【中国エリア】おすすめ新電力ランキングTOP7!割引額から特典まで徹底解説

夏場は自宅にいる時間が長くなればなるほど電気代がどうしても高くなりがち。でも、エアコンを切るわけにもいかないですよね。

しかし、電力会社を乗り換えれば今までと同じようにエアコンや家電製品を使っても、電気代を1~2万円近くも節約することができます!

この記事では、中国エリア(鳥取・島根・岡山・山口・広島)の方に向けて、おすすめの人気新電力を8つご紹介していきます。割引額や特典も合わせて解説しているので、ご自分のライフスタイルにあった電力会社を探してみてください。

それでは早速ランキングを見ていきましょう!

当サイトで申し込み数の多い
新電力BEST3!

第1位 looopでんき
電気使用量が多ければ多いほどお得

第2位 エルピオでんき
とにかく安く!

第3位    ENEOSでんき
↑電気代だけじゃなく、ガソリン代も割引される!

中国電力の電気料金と平均の電気代

新電力への乗り換えの前に知っておきたいのは、現在契約している電力会社の電気料金です。すでに新電力と契約していて、新電力から新電力への乗り換えを検討している方もいるとは思いますが、多くの方は中国電力からの乗り換えを検討しているはずです。

そこでまずは、中国電力の料金を見ていきましょう。

※ここでは家庭向けのプランとして最も一般的な【従量電灯A】の料金を参考にします。

中国電力【従量電灯A】の料金

区分 従量電灯A料金(消費税率10%)
最低料金 15kWhまで 336.87円/1契約
電力量料金 16kWh~120kWh 20.76円/kWh
121kWh~300kWh 27.44円/kWh
301kWh~ 29.56円/kWh

従量電灯Aは、契約アンペア数が60Aまでの家庭を対象にしたプランです。

これは1契約ごとに基本料金がかかる一般的なプランとは異なり、最低料金が設定されているプランになります。この料金表に基づいて世帯人数ごとの平均的な電気代を計算してみます。

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月) 
4人
50A/450kWh(4月)
3,339.87円 8,933.87円 11,889.87円

上の表の料金が電気料金の目安となります。ここからは中国電力との料金比較をもとに、新電力に乗り換えるといくらお得になるのかを詳しく見ていきます。

【中国エリア】おすすめ新電力ランキングTOP7!

1位 シン・エナジー

■料金表(きほんプラン)

区分 従量電灯A料金(消費税率10%)
最低料金 15kWhまで 226.11円/1契約(-110.76円
電力量料金 16kWh~120kWh 20.72円/kWh(-0.04円
121kWh~300kWh 24.95円/kWh(-2.49円
301kWh~ 27.70円/kWh(-1.86円

かっこ内は中国電力と比較した時の料金差になります。

この料金表を元に年間の割引額を算出します。

シン・エナジー公式サイトはこちら

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-3,068円 -14,803円 -24,982円

■特徴

①昼間の電気代が安くなる!
②JALのマイルが貯まる

中国エリアの方に圧倒的におすすめな電力会社は「シン・エナジー」です!

シン・エナジーは割引額が4人家族では約2万5千円と業界トップレベル。電力使用量の少ない1~2人暮らしでも十分に電気代を節約することができます。

その秘密は、昼間の電気代が安くなる料金プランを展開している点にあります。シン・エナジーでは業界で初めて昼間の電気代が安くなるプランを展開しました。

そのため、昼間も家にいることが多いご家庭や、テレワークの頻度が増えた方にとってもおすすめ。昼間の電気代を安くすることで、圧倒的に電気代を安くすることができます!

た電気料金200円ごとに、JALのマイルが1ポイント貯まる特典付き

今なら期間限定で3,000円のギフト券を新規契約者にプレゼントしています。早い者がちなので、電気代を徹底的に安くしたいなら今すぐ公式サイトをチェックしてみてください!

シン・エナジー公式サイトはこちら

シンエナジー ロゴ【シン・エナジーのリアルな評判・口コミ】一人暮らしでも料金が安くなる!

2位 エルピオでんき


■料金表(使った分だけSプラン)

基本料金 従量料金
0円 23.58円

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-1,957円 -11,583円 -20,105円

エルピオでんき公式サイトはこちら

■特徴

①電気代がとにかく安く
②無料のトラブル駆けつけサービス

エルピオでんき」も電気料金を圧倒的に安くすることができるので、中国エリアの方にとってもおすすめ。

エルピオでんきでは、ポイントがつくような特典はありませんが、その分純粋に電気代を安くすることが可能。3人世帯では1万円、4人世帯では2万円も電気代を安くすることができます。

また、 停電や電気がつかないといったトラブルに24時間いつでも無料で対応。通常なら1万円近くの費用がかかるので、とってもお得です。

業界でもトップレベルの料金プランが安いエルピオでんき。今がお申込みの大チャンスです!

エルピオでんき公式サイトはこちら

エルピオでんき概要【エルピオでんきは評判が悪い?】デメリットや最悪だったという口コミの真実と料金プランを徹底解説

3位 Looopでんき

■料金表(おうちプラン)

基本料金 従量料金
0円 24.40円

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
+2,995円 -7,992円 -15,111円

Looopでんき公式サイトはこちら

■特徴

①基本料金0円
②ソーラーパネルがあるとさらに割引に
③違約金0円

次におすすめなのが、基本料金が0円の料金プランを展開する「Looopでんき」。

電気代は基本料金と、電力の使用量によって変動する従量料金が加算されて算出されますが、その基本料金が0円に設定されているので電気代を安くすることができます。

しかし、基本料金が0円の代わりに従量料金が多少高めに設定されています。中国エリアですと、基本料金が他の地域と比べて安く設定されているため電力使用量が少ない方はむしろ電気代が高くなってしまうので注意が必要です。

ですが、電力使用量が多いご家庭ですと1万円以上も電気代を節約することができるのでおすすめです

また、ソーラーパネルを設置している方はさらに電気代が割引される他、解約にともなう違約金も0円なので、気軽に乗り換えることができるのもおすすめです。

電力使用量が多いご家庭や、ソーラーパネルを設置しているご家庭の方は公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

Looopでんき公式サイトはこちら

looopでんき概要Looopでんきの評判|悪評の真実からキャンペーン情報まで大公開

4位 楽天でんき

■料金表(プランS)

基本料金 従量料金
0円 24.50円

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
+2,899 円 -7,555円 -14,415円

■特徴

①基本料金0円
②楽天ポイントが貯まる&使える

楽天ユーザーにとってもおすすめな「楽天でんき」。

楽天でんきも基本料金が0円の料金体制を採用しています。そのため、電力使用量が少ないご家庭ですとむしろ電気代が割高になってしまうこがあるので注意が必要です。

しかし、4人家族では1万5千円程度も電気代を節約できるのでおすすめです。

また、電気料金200円ごとに楽天のポイントを貯めることができるのも大きな特徴です。楽天カードで電気代を支払えば100円で1.5ポイントも貯めることができるのでさくさくポイントが貯まります。

貯まったポイントで電気代のお支払いもできるので、楽天ユーザーにとってもおすすめの電力会社です。

今なら新規契約で2000ポイントもゲットできるので公式サイトをチェックしてみては?

楽天でんき公式サイトはこちら

楽天でんきの評判・口コミ【楽天でんきの評判・口コミ】楽天ユーザーなら嬉しいメリットと料金プランをじっくり解説!

5位 親指でんき

■料金表(いいねプランA)

基本料金 従量料金
0円 24.40円

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
+3,087 円 -7,457円 -14,339円

■特徴

①料金プランが豊富
②初期費用・解約手数料0円

料金プランが豊富な「親指でんき」も中国エリアの方におすすめです。

親指でんきでは電力使用量が多いご家庭向けや、ペットを飼っている方のプラン、深夜の電気代が安くなるプランなど様々な料金プランを展開しています。

そのため、それぞれのライフスタイルに合わせて最適なプランを選択できるのがおすすめポイントです

初期費用や解約手数料が0円な点も人気に秘密。いろいろなプランから最適なものを選びたい方は公式サイトをチェックしてみてください!

親指でんき公式サイトはこちら

親指でんき親指でんきはどの家庭にも最適!料金や評判、豊富なプランまでマルッとご紹介!

6位 昭和シェルでんき

■料金表(SプランA)

区分 従量電灯A料金(消費税率10%)
最低料金 15kWhまで 226.87円/1契約
電力量料金 16kWh~120kWh 20.76円/kWh
121kWh~300kWh 26.45円/kWh
301kWh~ 26.66円/kWh

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-2,014 円 -7,552円 -11,485円

■特徴

①電力使用量が多い方がお得に
②オール電化プランを展開
③ガソリン代が安く!

自動車を持っている方にとってもおすすめなのが昭和シェルでんきです。

電力使用量が多ければ多いほど電気の割引額はUPし、4人家族なら1万円以上も節約することができます。

さらに、オール電化のご家庭向けのプランも展開しています。オール電化向けのプランを展開している新電力は少ないので、オール電化の方にはとってもおすすめです。

また、昭和シェルでんきに契約すると、昭和シェルのガソリン代が1リットルあたり2円割引されます。車をお持ちの方にとってもおすすめの電力会社と言えます。

オール電化住宅の方や、車をお持ちの方は一度公式サイトをチェックしてみることをおすすめします!

昭和シェルでんき公式サイトはこちら

昭和シェルロゴ【昭和シェル電気の評判・口コミ】自動車を持っている人がお得なのはホント?

7位 ENEOSでんき

■料金表(中国Aプラン)

区分 従量電灯A料金(消費税率10%)
最低料金 15kWhまで 336.87円/1契約
電力量料金 16kWh~120kWh 20.58円/kWh
121kWh~300kWh 26.50円/kWh
301kWh~ 27.51円/kWh

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-1,032 円 -4,874円 -7,632円

■特徴

①ポイントがサクサク貯まる
②ガソリン代が安く!
③無料のトラブル駆けつけサービス

最後に紹介するのは、ENEOSが運営する「ENEOSでんき」です。

ENEOSでんきでは、どのような世帯の方でもしっかりと電気代を節約できるのが特徴。電力使用量が多くなればなるほど割引額も大きくなります

また、ENEOSでんきでは多くのクレジットカード会社と提携を行っています。そのため、提携先のクレジットカードで電気代を支払うことでポイントを効率的に貯めることができます。

dカードや楽天カードなど種類が豊富で、エポスカードでは最大4倍もポイントが貯まります!

また、ENEOSカードを使用することで、通常の1円引きに加え、さらにENEOSのガソリン代が1リットルあたり1円割引されます。車を持っている方はとってもお得です。

電気がつかないといったトラブルにも無料で対応してくれるので、契約後のアフターフォローも安心!

ENEOSでんき公式サイトはこちら

ENEOSでんき概要【キャンペーン実施中】ENEOSでんきの口コミ・評判から分かるデメリット

まとめ

中国エリアでおすすめな新電力をご紹介してきました。最後に、世帯別で割引額の大きい順に表にまとめてみました。

1~2人 3人 4人
1位 シン・エナジー

-3,068円

シン・エナジー

-14,803円

シン・エナジー

-24,982円

2位 エルピオでんき

-1,957円

エルピオ

-11,583円

エルピオ

-20,105円

3位 昭和シェル

-2,014円

Looopでんき

-7,992円

Looopでんき

-15,111円

4位 ENEOS

-1,032円

楽天でんき

-9,555円

楽天でんき

-14,415円

5位 楽天でんき

+2899 

昭和シェル

-7,552円

親指でんき

-14,339円

6位 Looopでんき

+2,995円

親指でんき

-7,457円

昭和シェル

-11,485円

7位 親指でんき

+3087円

ENEOS

-4,874円

ENEOS

-7,632円

中国エリアで電力使用量の少ないご家庭ですと、電力会社を乗り換えることでむしろ割高になるケースがあるので注意が必要。しかし、シン・エナジーやエルピオでんきではしっかりと電気代を安くすることができるのでおすすめです。

また、割引額以外にもそれぞれの電力会社によって特典が異なります。割引額があまり変わらない場合は、特典の違いでで電力会社を選ぶようにしましょう。