【おすすめ新電力】エルピオでんきと楽天でんきを徹底比較してみた

「エルピオでんきや楽天でんきって色んな評判を聞くけど、実際よくわからない」

「余分なお金がかかって今より損するのも嫌だし、切替ってなんだか面倒臭そう…」

現在、様々な電力会社のCMや宣伝を見る機会が増え、「自分も電力会社の切り替えをしよう」と試みる方が増えています。しかし内容や仕組みが分からず、どこの会社にすれば良いかわからない方が多いと思います。特にエルピオでんきや楽天でんきは、新電力の中でも様々な評判を目にする事があります。

しかし実際は特に複雑なことはなく、自分に合った電力会社やプランを見つけることはそこまで難しいことではありません

「毎月自分が電気をどれくらい使っているか」を知って、その上でプランの内容を探せば自分に合った電力会社を見つけることができます。

エルピオでんきと楽天でんきはどちらも他の電力会社と比べてかなり優れているポイントがあり、場合によっては月にトータルで1,000円以上お得になることもあります。

それでは早速、2社の特徴やメリットデメリットを説明していきます。

当サイトで
申し込み数の多い新電力TOP3!

電力会社 おすすめポイント
おうちでんき 1位 おうちでんき

・契約から2ヶ月の電気代が無料に!
・一人暮らしでも確実に電気代が安くなる
・ソフトバンクユーザーなら携帯料金も割引

エルピオでんき ロゴ 2位 エルピオでんき

・業界最安値の電気料金単価
・最大22,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!
・都市ガス・LPガスとのセットで電気もガスもお得に

looopでんき ロゴ 3位 Looopでんき

・120kWh以上なら使う分だけお得に
・太陽光発電や蓄電池とのセットで電気料金が驚きの価格に
・オール電化でも電気代が安くなる!

エルピオでんきの特徴

エルピオでんきの概要

株式会社エルピオは1965年創業の企業で、50年以上プロパンガスの供給を行っている歴史ある企業です。

エルピオでんきのプランは、2人暮らしから大家族まで、様々な世帯で電気料金が節約できると注目されています

エルピオでんきは、都市ガスとのセット割も適用でき、家庭によっては電気・ガス合わせて年間10,000円以上削減できる場合もあります。

エルピオでんき公式サイトはこちら

エルピオでんきの料金プラン

スタンダードプランS

目安として毎月の電気使用量が150kWh以上の方がお得になるスタンダードプランS。

毎月500円~1,000円以上の電気代が削減できるケースもあります。

東京エリアの場合契約アンペア数が40A以上のご家庭でしか契約できないので、30Aで契約したい場合は後ほど説明する「スタンダードプランライト30A」の方がおすすめです

東北エリア

契約アンペア 基本料金 従量料金
30A 743.52円 23.42円
40A 937.04円
50A 1,171.29円
60A 1,497.22円

関東エリア

契約アンペア 基本料金 従量料金
~120kwh 121~300kwh 301Kwh~
40A 1,086.8円 18.84円 23.03円 25.78円
50A 1,344.2円
60A 1,613.04円 18.65円

中部エリア

契約アンペア 基本料金 従量料金
30A 743.52円 23.62円
40A 937.04円
50A 1,171.29円
60A 1,497.22円

スタンダードプランL

上記スタンダードSプランよりも、飲食店・お店や一戸建てなど、使用料金が一般の家庭やお店より高い方におすすめです。

東北エリア

基本料金

(1kVAにつき)

従量料金
~120kwh 121~300kwh 301Kwh~
254.62円 20.87円 23.42円 25.15円

関東エリア

基本料金

(1kVAにつき)

従量料金
~120kwh 121~300kwh 301Kwh~
268.84円 18.69円 23.3円 25.78円

中部エリア

基本料金

(1kVAにつき)

従量料金
~120kwh 121~300kwh 301Kwh~
254.62円 20.87円 23.62円 25.15円

スタンダードプランライト30A

電気使用量の少ない一人暮らしや二人暮らしの家庭向けのプランです。

基本料金は東京電力従量電灯Bプランと同じですが、121kWh以上の1kWhあたりの電力単価が安く設定されています。

東京電力エリアで毎月120kWh以上電気を使う場合は乗り換えで電気代が安くなる可能性が高いです

東京エリア

契約アンペア数 基本料金 従量料金
~120kwh 121~300kwh 301Kwh~
30A 858円 21.14円 23.03円 25.78円

使った分だけプランS

スタンダードプランS同様、二人暮らしから大家族向けのプラン。当プランはどれだけ使っても1kwhあたりの従量料金が一律に設定されています。

毎月の基本料金が0円に設定されているので、それだけで年間10,000円前後の電気代が節約できるということ!

電気をたくさん使うご家庭ほど節約額は大きくなるのが魅力的なプランです

関西エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 22.2円

中国エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 23.58円

四国エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 23.94円

九州エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 22.91円

北陸エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 21.3円

使った分だけプランL

上記使った分だけプランSよりも、飲食店・お店や一戸建てなど、使用料金が一般の家庭やお店より高い方におすすめです。

関西エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 23.33円

中国エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 25.46円

四国エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 24.44円

九州エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 24.44円

北陸エリア

電力プラン 基本料金 従量料金
従量電灯A 0円 22.4円

深夜お得プラン

深夜から営業されている飲食店や、夜にお湯を蓄積するオール電化の家庭では電気料金がかなり削減される可能性があります。

しかし、東京電力のスマートライフプランと比較すると電気料金は安くなりません。そのため、エルピオでんきの深夜お得プランの申込をご検討の方は、事前にシミュレーションをしてから乗りかえることをおすすめします。

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金(1kWhごと)
6:00~23:00 23:00~6:00
40A 1,086.8円 28円 20.87円
50A 1,344.2円
60A 1,613.04円
7kVAを超える場合 基本料金
1kVAごとに 268.84

スタンダードプランLL

1ヶ月で1,000kwh以上使うオフィスビルや業務店向けのプランで、使用量によっては1年で20万程節約できるケースもございます。

東京エリア

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金(1kWhごと)
~1000kWh 1000kWh~
1kVAごとに 263.95円 25円 22.47円

プレミアムプランA

プレミアムプランA300と400があり、300の場合300Kwhまで定額、400の場合400Kwhまで定額のプランです。毎月300kwhもしくは400kwh近く使う方は、スタンダードプランよりもお安く使えます。

東京エリア

プレミアムプランA300

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~300kwh 300kwh~
30A 826円 6,269円/定額 28.52円/1kWh
40A 1,101円
50A 1,362円
60A 1,634円

プレミアムプランA400

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~400kwh 400kwh~
30A 826円 8,674円/定額 28.02円/1kWh
40A 1,101円
50A 1,362円
60A 1,634円

プレミアムプランB

商店や飲食店向けのプランで、プレミアムプランB300、400、500、600、800、1,000があります。Aプランと同様定額のプランで、毎月前述使用量近く使う方は、スタンダードプランよりもお安く使えます。

東京エリア

プレミアムプランB300

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~300kwh 300kwh~
1kVAごとに 272.38円 6,372円/定額 28.52円/1kWh

プレミアムプランB400

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~400kwh 400kwh~
1kVAごとに 272.38円 8,780円/定額 28.02円/1kWh

プレミアムプランB500

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~500kwh 500kwh~
1kVAごとに 272.38円 11,376円/定額 27.52円/1kWh

プレミアムプランB600

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~600kwh 600kwh~
1kVAごとに 272.38円 13,635円/定額 27.52円/1kWh

プレミアムプランB800

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~800kwh 800kwh~
1kVAごとに 272.38円 18,406円/定額 27.52円/1kWh

プレミアムプランB1000

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~1,000kwh 1,000kwh~
1kVAごとに 272.38円 23,316円/定額 27.52円/1kWh

プレミアムプラン

上記東京エリア限定のプレミアムプランと内容が似ている定額プランで、プレミアムプラン350、450、550があります。毎月前述使用量近く使う方は、スタンダードプランよりもお安く使えます。また、基本料金も0円です。

中国エリア

プレミアムプランA350

基本料金 電気使用料金
~350kwh 350kwh~
0円 7,843円/定額 30.55円/1kWh

プレミアムプランA450

基本料金 電気使用料金
~450kwh 450kwh~
0円 10,883円/定額 30.55円/1kWh

プレミアムプランA550

基本料金 電気使用料金
~350kwh 350kwh~
0円 12,324円/定額 30.55円/1kWh

低圧電力プランL

エルピオガスを契約している方限定で、商店や飲食店向けのプランです。1カ月の使用量(kWh)が契約電力(kW)の110倍以内の場合、1kw×約150円安くなるプランです。少し特殊なプランで、電気料金が高くなる可能性もあるため、エルピオでんきの担当者などと普段の使用量を踏まえ相談することをおすすめします。

東京エリア

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~110kwh 110kwh~
1kWhごとに 950.00円 夏季料金

(7 月~9 月) 

夏季料金

(7 月~9 月)

16.72円 18.53円
その他季料金 その他季 料金
15.12円 18.35円

お店応援!定額プラン

商店や、スーパーマーケット向けのプランで、内容は上記プレミアムプランに似ています。1,200kwh、1,500kwh、2,000kwh、2,500kwhまでの定額プランがあり、毎月前述使用量近く使う方はかなりお安く使えます。

東京エリア

お店応援定額 1200

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~1,200kwh 1,200kwh~
1kVAごとに 272.38円 29,000円/定額 27.00円/1kWh

お店応援定額 1500

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~1,500kwh 1,500kwh~
1kVAごとに 272.38円 36,000円/定額 27.00円/1kWh

お店応援定額 2000

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~2,000kwh 2,000kwh~
1kVAごとに 272.38円 49,000円/定額 27.00円/1kWh

お店応援定額 2500

契約アンペア数 基本料金 電気使用料金
~2,500kwh 2,500kwh~
1kVAごとに 272.38円 61,000円/定額 27.00円/1kWh

業務用電力プラン

このプランは東京エリアのみ契約できるコンビニやスーパーなどで、高圧電力を使用しており、契約電力500kW未満の方限定のプランです。2~7%電気料金が削減される可能性があります。詳細は契款やweb上には載っておらず、エルピオでんきに相談してから決定されます。

エルピオでんきのメリット・デメリット

デメリット

  • 現在の電気代が4,000円〜5,000円の家庭では高くなる可能性がある
  • 支払い方法がクレジットカードのみ

お住まいのエリアにもよりますが、1〜2人暮らしのご家庭で電気料金が毎月約4,000〜5,000円以下の場合は、エルピオでんきへの乗り換えでかえって電気代が高くなってしまう可能性があります

エルピオでんきで稀に見る「電気料金が高くなった」という評判は、使用料金に対してプランが合っていない可能性が高く、おそらく上記価格帯の方だと思われます。

また、エルピオでんきの支払い方法は、口座引き落とし、またはクレジットカード払いのみ。請求書での支払いができないので、請求書支払いにこだわりのある方にはおすすめできません。

メリット

  • 新電力会社の中でもトップクラスの料金の安さ
  • 電気とガスがセットで安くなる
  • 最大22,000円のキャッシュバックを受けられる
  • 初期費用・解約費用が0円

お店・一般家庭問わず、電力の使用料金が多い方はかなり節約効果が高い傾向にあります。他社と比べても割引率はかなり高く、一般家庭でも、年間で約5,000〜6,000円以上節約できるケースが多いです。さらににガスとの併用プランもあり、電気とガスがセットで安くなります。

またキャンペーン中に申し込むと最大22,000円キャッシュバックなど嬉しい特典も適用されるので、年間の節約額が増えます。

エルピオでんきは初期費用・解約費用が0円で、手軽に始められるのも嬉しいポイントです。

エルピオでんき公式サイトはこちら

エルピオでんきがおすすめな方・向いていない方

エルピオでんきがおすすめな方

エルピオでんきはエリアにもよりますが、毎月5,000円以上使う場合、割引率に関しては他の追随を許しません。そのため、ペットを飼っていたり、家に小さなお子様や高齢者の方がいるご家庭など、電気料金が前述程度の方におすすめです。

また、キャンペーンを実施している事が多いため、タイミングよく入会するとさらにお得になります。

一般家庭はもちろん、電気の使用量が高い傾向がある業者やお店にもかなりの料金削減が見込めます。

エルピオでんき公式サイトはこちら

エルピオでんきが向いていない方

毎月の電気使用料金が2,000〜3,000円程度で、あまり電気を使わない方は電気料金が高くなる可能性が高いです

一人暮らしの学生や、出張ばかりで家にいる時間が少ない方は、割引額は低くなってしまう傾向があります。逆に在宅率が高く、テレビゲームを頻繁にしたり、エアコンをつけている時間が長い方は、一人暮らしでも5,000円以上になることもあります。この場合は、一人暮らしでもエルピオでんきに切り替える事によって電気を安く使うことができます。

エルピオでんきの評判や実際に安くなる金額のシュミレーションはこちら

【エルピオでんきは評判が悪い?】デメリットや最悪だったという口コミの真実と料金プランを徹底解説

楽天でんきの特徴

楽天でんきの概要

楽天エナジー株式会社の電力事業である楽天でんき。

楽天でんきは、基本的に楽天カードを所有していて楽天グループをよく利用する方向けの新電力で、付与ポイントとの相乗効果で電気代がお得になると人気です。

また、楽天ガスの取り扱いもあり、電気・ガス併用のプランれあれば、どちらも安くなるだけでなく、ポイント付与率も上がる嬉しい特典があります。

楽天でんきBusinessでは、企業向けに電力を供給しており、使えば使うほど安くなる料金体制となっております。多くの企業で供給実績があり、エルピオでんき同様に安定した基盤があると言えます。

楽天でんき公式サイトはこちら

楽天でんきの料金プラン

プランS

こちらのプランは主に個人や一般家庭向けのプランで、基本料金が契約アンペア数問わず無料です!

1kwhあたりの料金が全て一律で、計算がしやすいのもポイント。また時期にもよりますが、キャンペーンによっては初回登録時にポイントが付与されるので、ポイントと合わせるとかなりお得になるケースが多いです。

エリア 基本料金 従量料金
北海道電力 0円 30.00円/kWh
東北電力 26.50円/kWh
東京電力 26.50円/kWh
中部電力 26.50円/kWh
北陸電力 22.00円/kWh
関西電力 22.50円/kWh
中国電力 24.50円/kWh
四国電力 24.50円/kWh
九州電力 23.50円/kWh
沖縄電力 27.00円/kWh

エルピオでんきの使った分だけプランSと同様に基本料金が0円で従量料金が一律料金のこのプランですが、エリアによってはエルピオでんきの方が従量料金が低価格に設定されています。

ポイントを加味しない場合は、楽天でんきよりもエルピオでんきの使った分だけSプランの方がお得です

プランM

主に事業者向けのプランで、こちらも基本料金が0円で上記プランSと同様に1kwhあたりの料金が全て一律に設定されています。飲食店やコンビニなど、電気の使用量が多い事業者は特に電気代を削減できるのでおすすめ。

エリア 基本料金 従量料金
北海道電力 0円 31.00円/kWh
東北電力 27.50円/kWh
東京電力 27.50円/kWh
中部電力 27.50円/kWh
北陸電力 23.00円/kWh
関西電力 23.50円/kWh
中国電力 25.50円/kWh
四国電力 25.50円/kWh
九州電力 24.50円/kWh

動力プラン

主に大型エアコン・業務用冷蔵庫などの動力を使用する事業者向けのプランです。1kwhあたりの料金も全て一律で、居酒屋や広い面積を所有するお店におすすめです。

エリア 基本料金 従量料金
北海道電力 695円/1kW 22.90円/kWh
東北電力 22.60円/kWh
東京電力 20.70円/kWh
中部電力 21.40円/kWh
北陸電力 16.80円/kWh
関西電力 16.40円/kWh
中国電力 18.30円/kWh
四国電力 18.40円/kWh
九州電力 18.30円/kWh

楽天でんきのメリット・デメリット

デメリット

  • 現在の電気代が4,000円〜5,000円の家庭では高くなる可能性がある
  • 楽天ユーザー以外にはメリットがない

楽天でんきはエルピオでんきと同様に、毎月の電気代が4,000〜5,000円を下回るご家庭だと、ポイントを含めても電気料金が高くなる可能性があります。

また、楽天カードを使わない方にとっては、ポイントの付与がない分、楽天でんきをおすすめする理由は正直ありません。

楽天カードを所有していない方・楽天市場をあまり使わない方の場合は、エルピオでんきや他の基本料金0円プランを提供している新電力の方がおすすめです。

メリット

  • 電気代の支払いで楽天ポイントが貯まる
  • 大手電力会社よりも電気代が安くなる

毎月たくさん電気を使うファミリー層や事業者で、かつ楽天カードを使用しているご家庭であれば、電気料金の削減が見込めます。

また、ポイントも多く付与されるため、地域電力を使用するよりもかなりお得になります。しかもガスとの併用プランを使用すれば、電気のみの場合よりもポイント付与率は2倍上がります。(電気のみの場合は200円につき1ポイントですが、電気・ガス併用の場合は100円につきそれぞれ1ポイント付与になります)

楽天ガスに申し込みをすることを検討している場合は、供給エリアが限定されるので事前にお住まいのエリアは供給エリア内であるかを確認しておきましょう。

楽天でんき公式サイトはこちら

楽天でんきがおすすめな方・向いていない方

楽天でんきがおすすめな方

毎月の電気使用料金が4,000〜5,000円以上の方で、楽天カードをお持ちの方はポイントを含めトータルでお得になります。日常的に他の楽天サービス(楽天市場や楽天銀行など)を使用している方に関してはさらにポイント付与率が高くなるので、楽天サービスを頻繁に使用されている方は申し込まない手はありませんね。

楽天でんきが向いていない方

毎月の電気使用料金が2,000〜3,000円程度の方は、ポイントなどを含めても料金が高くなる可能性が高いです。また楽天カードをお持ちでない方は、電気料金が安くなってもポイントが付与されずお得率が下がります。楽天でんきを使用する前は楽天カードを作っておくことをおすすめします。

【エルピオでんきと楽天でんき比較】結局どっちがいい?

他社新電力と比較しても今回紹介したエルピオでんきと楽天でんきははかなり割引率が高く、キャンペーンでキャッシュバックやポイント付与をしている頻度が高いため、申し込み初年度の節約率は特に高くなる傾向があります。

これらを踏まえた上で両社を比べた結果、同じ電気使用量の場合エリアにもよりますが、エルピオでんきの方が電気料金自体は安くなる傾向があります。しかし、ポイントやキャンペーンなどを含めたトータルのお得率は楽天でんきの方が高いです。

楽天カード以外をお使いの方や、口座引き落としで支払いたい方に関してはエルピオでんきの方がおすすめです。

エルピオでんき公式サイトはこちら

まとめ

エルピオでんきと楽天でんきの料金やメリット・デメリットについて解説しました。

どちらの電力会社にも似たような料金体制となっていますが、供給エリアによって料金に差があったり、ポイント付与などのサービスがあったりと比較する際に確認した方が良い点がありました。

電気使用量やライフスタイルによっておすすめの電力会社は異なるので、一概に「こっちの電力会社の方がおすすめ!」だと言い切ることはできませんが、キャンペーンや価格からトータルで考えるとエルピオでんきの方が節約額が大きいのではないでしょうか。

電力会社の乗り換えを検討している方はぜひこの記事を参考に、電気代が安くなる方を選んでくださいね!

エルピオでんき公式サイトはこちら