【沖縄エリア】おすすめ新電力ランキングTOP5!電気代が最も安くなる電力会社は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

沖縄エリアで電気代を安くしたい方必見!

沖縄エリアでも電力会社を乗り換えるだけで、電気代を1~2万円近くも節約できます。この記事では、沖縄エリアでおすすめの電力会社を5つ厳選してご紹介!年間の割引額や電力会社の特徴を紹介していきます。

この記事を読んで、電気代を圧倒的に安くしましょう!

当サイトで申し込み数の多い
新電力BEST3!

第1位 エルピオでんき
圧倒的に電気代が安く!

第2位 シン・エナジー
↑昼間の電気代が最安に!

第3位    楽天でんき
↑楽天ポイントがサクサク貯まる!

【沖縄エリア】おすすめ新電力ランキングTOP5!

スポンサーリンク

1位 シン・エナジー

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-1,753円-10,863円-18,643円

■特徴

①昼間の電気代が安く
②JALのマイルが貯まる
③解約金0円

沖縄エリアで圧倒的におすすめな電力会社は「シン・エナジー」です!

シン・エナジーでは電気代を大幅に節約することが可能で、3人家族では約1万円、4人家族では2万円近くも電気代を安くすることが可能です。

その理由は、シン・エナジーの料金体制にあります。シン・エナジーでは昼間の電気代が一番安くなるプランを展開

昼間の電気代が安くなるので、家にいることの多い方やテレワークの機会が多いご家庭で電気代を節約できます

さらに、電気代を節約するだけでなく、電気料金200円ごとにJALのポイントまで貯まります。このポイント制度も人気の秘密です。

今なら、数量限定で3,000円分のギフト券をプレゼントしています。解約金も0円なので、この機会に乗り換えを検討してみては?電気代を大幅に安くできますよ!

シン・エナジー公式サイトはこちら

シン・エナジーのリアルな評判|日中の電気代が安くなる新プランからキャンペーン情報

2位 HTBエナジー(HISでんき)

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-881円-6,914円-12,618円

■特徴

①電力使用量に関係なく電気代がお得に
②料金プランが豊富
③HIS関連の特典

2番目におすすめなのは、HISが運営するHTBエナジー(HISでんき)です。

HTBエナジー(HISでんき)は、電力使用量が少ない「ウルトラシリーズ」から、電力使用量が多い方向けの「プライムシリーズ」まで幅広いく料金プランを展開。

そのため、電力使用量に関係なく電気代を節約することができます。特に、電力使用量が多い方ですと1万円以上も電気代が安くなるのでお得。

また、子供がいる方むけの「ママトクプラン」を展開するなど、ユニークな料金プランも豊富です。

HISが運営しているので、HISのツアー代金が割引されるなどの特典付き。旅好きな方や、電気代を少しでも安くしたい全ての方におすすめできる電力会社です。

HTBエナジー公式サイトはこちら

HTBエナジーロゴHTBエナジー(ニチデン)は電気代が安くなる?HISでんきの気になる評判を大公開

3位 楽天でんき

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
+1,794円-6,662円-12,300円

■特徴

①基本料金0円
②楽天ポイントが貯まる&使える
③解約金0円

楽天ユーザーならぜひチェックして頂きたいのが「楽天でんき」になります。

楽天でんきは、電気料金200円ごとに楽天ポイントが貯まります。さらに、電気料金のお支払いを楽天カードで行えば、楽天ポイントの還元率はなんと1.5%に!光熱費のお支払いでもポイントを貯められるのは嬉しい特徴です。

もちろん電気代を安くすることも可能。電力使用量の少ないご家庭ですと、むしろ電気代が割高になってしまう可能性がありますが、4人家族では1万円以上も電気代を安くできます。

解約金も0円なので気軽に乗り換えることもできます。楽天ユーザーで電力使用量の多いご家庭は楽天でんきへの乗り換えがおすすめです。今なら新規契約で楽天ポイント2,000円分もプレゼントしてるのでさらにお得ですよ。

楽天でんき公式サイトはこちら

楽天でんき【楽天でんきの評判】楽天ユーザーは本当にお得なのか?メリット・デメリット大公開

4位 Looopでんき

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
+2,842円-3,638円-8,398円

■特徴

①基本料金0円
②ソーラーパネルがあるとお得に
③解約金0円

基本料金0円のLooopでんきもおすすめ。

Looopでんきでは、通常1,000円ほどかかる基本料金が0円、電力使用量に応じて単価が変化する従量料金が一律で固定された料金体制をとっています。

基本料金が0円の分、従量料金が若干高めに設定されていますが、電気をたくさん使っても単価が上がることはありません。そのため、電力使用量が多いご家庭ですと電気代をしっかりと節約できます。

また、ソーラーパネルがあるご家庭ですと、さらに電気料金が割引されるのでとってもお得。

解約金が0円なのもおすすめポイント。ソーラーパネルを設置しているご家庭や、電力使用量が多いご家庭におすすめです。

Looopでんき公式サイトはこちら

looop電気の評判【2020年10月】Looopでんきの評判|悪評の真実からキャンペーン情報まで大公開

5位 ソフトバンクでんき

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
‐1,787円(1回線)-5,223円(3回線)-6,958円(4回線)

■特徴

①ソフトバンク・ワイモバイルユーザーがお得に
②WEBで使用状況を確認

ソフトバンク・ワイモバイルユーザー必見の電力会社がソフトバンクでんきです。

ソフトバンク電気では、スマホの回線ごとに電気代が毎月100円引きされます。つまり、4人家族で、4台のスマホをお持ちの場合は毎月400円引きされるということ。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーのご家庭はこれだけでもかなりの節約になります。また、電力料金は沖縄電力の料金から‐1%された価格なので電気代を確実に安くすることができます。

電力使用量をWEBで細かくチェックできるのもおすすめポイント。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは一度公式サイトをチェックしてみは?

ソフトバンクでんき公式サイトはこちら

ソフトバンクおうちでんきの評判は?リアルな口コミから最新キャンペーン情報もご紹介

まとめ

沖縄エリアでおすすめの電力会社をご紹介しました。割引額の大きさ順に表にまとめたので電力会社選びの参考にしてみてくださいね。

1位2位3位4位5位
1

/
2
ソフトバンク

1787

シン・エナジー

1,753

HTBエナジー

881

楽天でんき

+1,794

Looopでんき

+2,842

3人シン・エナジー

10,863

HTBエナジー

6,914

楽天でんき

6,662

ソフトバンク

5223

Looopでんき

3,638

4人シン・エナジー

18,643

HTBエナジー

12,618

楽天でんき

12,300

Looopでんき

8,398

ソフトバンク

6958

電力会社を決めきれない場合は、無料の比較サイトを使うのがおすすめ。新電力の比較サイト「エネチェンジ」では世帯数やお住まいの地域を入力するだけおすすめの電力会社を紹介してくれます。

エネチェンジ公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク