【四国エリア】おすすめ新電力ランキングTOP5!1番安い電力会社は〇〇?

四国エリアに在住の方で、「電力会社を乗り換えたいけどどこにすればいいかわからない!」というお悩みをお持ちの方必見!

電力会社を乗り換えれば高すぎる電気代を節約することができます。

この記事では、四国エリアでおすすめの電力会社をランキング形式で5社ご紹介します!この記事を読むだけで、電気代を確実に安くできる電力会社が見つかります。

ぜひ最後までチェックしてみてください!

当サイトで申し込み数の多い
新電力BEST3!

第1位 looopでんき
電気使用量が多ければ多いほどお得

第2位 エルピオでんき
とにかく安く!

第3位   シン・エナジー
↑一人暮らしでも安くなる

【四国エリア】おすすめ新電力ランキングTOP5!

新電力 おすすめ フローチャート

電力会社が色々あって選べないという方向けに、新電力の選び方フローチャートを作成しました。

たったの30秒で乗り換えるべき電力会社がわかります。

1位 シン・エナジー

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-1,664円-17,261円-29,142円

■特徴

①昼間の電気代が安く!
②JALのマイルが貯まる
③解約金0円

四国エリアで最もおすすめな電力会社は「シン・エナジー」です!

シン・エナジーでは、他のどこよりも電気代を節約することが可能で、3人世帯では1万7千円、4人家族で約3万円ほども電気代が安くなります

その秘密は、昼間の電気代が安くなる料金体制にあります。シン・エナジーでは業界で初めて昼間の電気代が安くなるプランを展開しています。そのため、テレワークなどによって家にいる機会が増えたご家庭にはうってつけです。

電気料金200円ごとにJALのマイルが貯まる他、解約金も0円で乗り換えやすいのも特徴。

シン・エナジー公式サイトはこちら

シン・エナジー ロゴ【シン・エナジーの評判】一人暮らしでも料金が安くなる!10人中9人が安くなったという口コミの真相

2位 エルピオでんき

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-1,609円-11,362円-20,664円

■特徴

①電気代が大幅に安く
②無料のトラブル時駆けつけサービス
③最大2.2万円のキャッシュバック

2番目におすすめなのが、電気代を大幅に節約することのできる「エルピオでんき」です。

エルピオでんきの料金プランの特徴は基本料金・従量料金ともに単価がシンプルに安くなる点。

さらに、通常1万円ほどかかるトラブル時の駆けつけサービスが無料で利用できます。停電時などのトラブルの際にも、点検や応急処置を無料で行ってくれるので安心です。

エルピオでんき公式サイトはこちら

エルピオでんき概要【エルピオでんきは評判が悪い?】安いと言われる料金プランと最新キャンペーン情報を解説

3位 楽天でんき

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
+1,440円-10,574円-19,264円

■特徴

①基本料金0円
②楽天のポイントが貯まる&使える
③解約金0円

楽天を利用する方にとてもおすすめなのが楽天でんきです。

楽天でんきも基本料金が0円。ただし、基本料金が0円の分、電力使用量に応じて価格が変動する従量料金が少し割高に設定されています。そのため、電力使用量が少ないご家庭ではむしろ割高となってしまうので注意してください。

一方で、電力使用量が多いご家庭では約2万円ほども電気代を安くすることができます。

また、楽天でんきでは、楽天ポイントが電気料金200円ごとに貯まります。電気代が安くなるだけでなく、ポイントまで貯まるので一石二鳥。

解約金も発生しない上、新規契約で楽天ポイント2,000円分ゲットできます。楽天ユーザーの方は一度公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

楽天でんき公式サイトはこちら

楽天でんきの評判・口コミ【楽天でんきの評判・口コミ】楽天ユーザーなら嬉しいメリットと料金プランをじっくり解説!

4位 Looopでんき

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
+1,440円-10,574円-19,264円

■特徴

①基本料金0円
②ソーラーパネルがあると割安に
③解約金0円

ソーラーパネルがあるご家庭にはLooopでんきもおすすめ。

Looopでんきでは、基本料金が0円で従量料金が少し割高に設定されています。そのため、四国エリアですと電力使用量が少ないご家庭では電気代が高くなってしまいますが、電力使用量が多いご家庭では約2万円ほどと大幅に電気代が安くなります

また、ソーラーパネルがあるご家庭ではさらに電気代が安く!

解約金も0円なので、お試し感覚で電力会社を乗り換えることができます。ソーラーパネルをお持ちの方はかなりお得なのでおすすめですよ。

Looopでんき公式サイトはこちら

looopでんき概要Looopでんきの評判・口コミ|一人暮らしには不評もファミリーなら電気代が2万円安くなる!

5位 HTBエナジー(HISでんき)

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-0円-6,726円-15,018円

■特徴

①料金プランが豊富
②HISに関連した特典

最後にご紹介するのは、料金プランが豊富なHTBエナジー(HISでんき)です。最近ではテレビCMで名前を聞いたことがある人も多いかと思います。

HTBエナジーでは電力使用量が少ない方から多い方向けのプラン、さらには電気代の一部がNPO団体に寄付されるプランまで幅広く展開しています。

そのため、ご自身の生活スタイルに合わせてプランを選ぶことができるのが大きな魅力です。

HISが運営している会社なので、ツアー代金が割引される特典も豊富。旅行好きの方や、自分の生活スタイルにあったプランを選択したい方におすすめです。

HTBエナジー公式サイトはこちら

HTBエナジーロゴHTBエナジー(ニチデン)のHISでんきは電気代が安くなる?気になる評判を大公開

そもそも新電力・電力自由化とは?

新電力のランキングを見る前に、まずは電力自由化と新電力についておさらいしましょう。

みなさんもご存知の通り、これまでの仕組みでは地域の電力会社からしか電気を買うことはできませんでした。東京にお住まいの方が買えるのは東京電力の電気のみで、関西電力や中部電力などの違う管轄の電力会社とは契約不可能でしたよね。

また、電気の発電や販売を許されていたのは大手電力会社と呼ばれる、10社のみの独占市場でした。みなさんご存知の東京電力や関西電力などが大手電力会社です。

しかし、このような大手電力会社のみの独占では、価格競争が起きず電気代が適正な価格まで値下がりしません。そこで、電気の発電と販売を自由化することで多くの企業の参入を認め、価格競争を引き起こし電気代の値下がりを促したのです

また消費者も住まいの地域に関わらず、電力会社を自由に選べるようになりました。

つまり、電力自由化によって電気の発電と販売の解禁、消費者の選択肢が拡大されました。電力自由化を機に、新たに電気業に参入した企業のことを新電力と呼びます。

電力自由化がはじまると、電力を販売する企業が増加し電気代をこれまでよりも大幅に安く設定する企業も登場しました。料金プランも多様になり、一人暮らし向けや電気を大量に使う家庭向けのプランが誕生するなど消費者のライフスタイルに合わせて、より最適な電力の契約ができるようになったのです

まとめ

四国エリアでおすすめの電力会社をご紹介しました。四国エリアでは、基本料金が安く設定されているため、基本料金が0円に設定された電力会社ですと、電気代が割高になる可能性があるので注意が必要。

最後に、それぞれの割引額を表でまとめているので参考にしてみてください。

1位2位3位4位5位
1

/
2
シン・エナジー

1,664

 エルピオ 

1,609

HTBエナジー

0

楽天でんき

+1,440

Looopでんき

+2,834

3人シン・エナジー

17,261

エルピオ

11,362

楽天でんき

10,574

Looopでんき

9,388

HTBエナジー

6,726

4人シン・エナジー

29,142

エルピオ

20,664

楽天でんき

19,264

Looopでんき

17,754

HTBエナジー

15,018

電力会社が決めきれない場合は、エネチェンジというサイトを活用するのもおすすめ。世帯人数やお住まいの地域を入力するだけで最適な電力会社を教えてくれます。

無料で利用できるので活用してみてはいかがでしょうか?

エネチェンジ公式サイトはこちら