【東北エリア】おすすめ新電力ランキングTOP8!圧倒的に安い電力会社はどこ?

「電力会社を乗り換えたいけど、どの電力会社にすればいいか分からない…」

このように感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、東北エリア(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・新潟県)にお住まいの方に向けて、おすすめの電力会社をランキング形式でご紹介。具体的な割引額から電力会社の特徴、キャンペーン情報まで丁寧に解説していきます。

この記事を読めば、どの電力会社に乗り換えるのがお得かわかります。

各電力会社は夏に合わせてお得なキャンペーンを実施中!電力会社を乗り換えるなら今がチャンスです!

当サイトで申し込み数の多い
新電力BEST3!

当サイトが紹介する主要新電力会社一覧

第1位 エルピオでんき
↑圧倒的に電気代が安い!

第2位 Looopでんき
↑太陽光やガスとのセットで安くなる!

第3位    シン・エナジー
↑世帯人数に関わらず安くなる!

【東北エリア】世帯人数別|新電力ランキングTOP3

まず最初に東北エリア(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・新潟県)で電気代が安くなる新電力を世帯人数別にランキングで紹介していきます。

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
1位

エルピオでんき
(-2,692円)

エルピオでんき
(-9,749円)

エルピオでんき
(-19,216円)

2位 HTBエナジー
-2,297円
シン・エナジー
-9,468円
シン・エナジー
(-18,155円)
3位 シン・エナジー
(-1,355円)
HTBエナジー
(-6,633円)
HTBエナジー
(-15,859円)

 【東北エリア】おすすめ新電力ランキングTOP8

1位 エルピオでんき

エルピオでんき ロゴ

8月までの申し込みで最大2万円のキャッシュバック!

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-2,962円 -9,749円 -19,216円

■特徴

①電気代が圧倒的に安く!
②無料の駆けつけサービス
6月中の申し込みで最大2万円のキャッシュバック!

東北エリアで最もおすすめの電力会社はエルピオでんきです!

エルピオでんきの最大の特徴は、電気代が圧倒的に安くなる点。電力使用量が少ないご家庭でも3千円弱、3人家族では約1万円、4人家族ではなんと2万円も電気代を節約できてしまいます!

大家族であればむしろ乗り換えなければ損と言えるレベルです。

また、通常1万円ほどかかる、電気がつかないといったトラブルにも無料で駆けつけて点検や調査、応急処置を無料で行ってくれます。アフターフォローまで徹底されていて安心。

乗り換えだけでも十分電気代が安くなるのに加え、今なら最大20,000円分がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。キャンペーン中に申し込めばさらに電気代を節約できます。期間限定のサービスは今だけなので検討中の方はお早めの契約を!

50A・4人世帯の家庭の声

エルピオでんきに乗り換えたら初年度の電気代が3万円以上お得に!料金を確認して思わず二度見してしまいました!

ご家庭の使用量でシュミレーションする

エルピオでんきの評判はこちらの記事で詳しく解説しています

【エルピオでんきは評判が悪い?】電気代が年間2万円安くなる仕組みを徹底解説!

2位 シン・エナジー

シン・エナジー ロゴ

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-1,355円 -9,468円 -18,155円

■特徴

①昼間の電気代が安く!
②JALのマイルが貯まる
③解約費0円

2番目におすすめなのが、世帯人数に関わらず電気代を安くできる「シン・エナジー」です。

シン・エナジーの最大の特徴は、昼間の電気代を大幅に安くできる点昼間の電気代が一番安くなる料金プランを展開しており、昼間に電気を多く使うご家庭ほど電気代が安くなります。

昼間に家にいることが多いご家庭や、テレワークをしているご家庭なら最もおすすめの電力会社です。

さらにシン・エナジーは、電気料金200円ごとにJALのマイルが貯まる特典付きなのでJALカードを持っている方にもおすすめです。

30A・一人暮らし家庭の声

テレワークで増える電気代に頭を悩ませていたものの、シン・エナジーに変えたらむしろ電気代が安くなって驚き!

ご家庭の使用量でシュミレーションする

シン・エナジーの評判はこちらの記事で詳しく解説しています

【シン・エナジーのリアルな評判・口コミ】一人暮らしでも料金が安くなる!

3位 HTBエナジー(HISでんき)

HTBエナジー ロゴ

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-2,300円 -6,635円 -15,855円

■特徴

①料金プランが豊富
②HISに関連した特典

豊富な料金プランから最適なものを選ぶことのできる「HTBエナジー」もおすすめ。HTBエナジーはHISが運営する電力会社で、HISでんきを展開しています。

HTBエナジーでは、電力使用量が少ない方向けの「ウルトラシリーズ」から電力使用量が多い方向けの「プライムシリーズ」まで展開しており、電力使用量の大小に関わらず電気代をしっかりと節約することができます。

さらに、HISのツアー料金が安くなる、HISに関連した特典も充実しています。

30A・2人世帯の家庭の声

夫婦で旅行によく行くので特典もフル活用しています!電気会社を乗り換えるだけで、旅行もお得になるなんて…もっと早く乗り換えていればと思ってしまいます。

ご家庭の使用量でシュミレーションする

HTBエナジー(HISでんき)の評判はこちらの記事で詳しく解説しています

HTBエナジー(ニチデン)のHISでんきは電気代が安くなる?気になる評判を大公開

4位 Looopでんき

Looopでんき ロゴ

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
+42円 -5,735円 -13,648円

■特徴

①基本料金0円
②ソーラーパネルがあると割引に
③解約費0円

環境への配慮をしたいならLooopでんきがおすすめ。

Looopでんきでは、環境への負荷が少ない太陽光や風力といった再生可能エネルギーの普及に尽力しています。そのため、ソーラーパネルを設置しているご家庭や電気自動車を所有している方なら、電気代が通常料金よりも1円引きされます。

Looopでんきでも基本料金は0円に設定されているので電気代をしっかりと安くすることができる上、解約の際にも費用は発生しません。

少しでも環境に優しいエネルギーを使用したい方や、ソーラーパネルをお持ちの方はおすすめですよ。

60A・4人世帯の家庭の声

自宅に太陽光発電と蓄電池を設置しているので、電気代がどこよりも安くなりました!

ご家庭の使用量でシュミレーションする

Looopでんきの評判はこちらの記事で詳しく解説しています

Looopでんきの評判|悪評の真実からキャンペーン情報まで大公開

5位 ENEOSでんき

ENEOSでんき ロゴ

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-930円 -4,188円 -6,647円

■特徴

①ガソリンも安くなる
②様々なポイントが貯められる

ENEOSでんきは電気代が安くなるだけでなく、ガソリン代も安くなるので車移動が多い家庭におすすめ!

ENEOSでんきはそのバックグラウンドを生かし、電気代とガソリン代を結びつけた料金プランを提供しています。

またTポイントを筆頭に様々なポイントを貯められると好評です。提携先はdカードやANAカード、ビューカードなど様々なので、お持ちのクレジットカードが提携しているか確認してみてください。

50A・4人世帯の家庭の声

電気代が安くなるのも大きかったですが、車をよく使うのでガソリンも安くなるのが嬉しかったです。

ご家庭の使用量でシュミレーションする

ENEOSでんきの評判はこちらの記事で詳しく解説しています。

【キャンペーン実施中】ENEOSでんきの口コミ・評判から分かるデメリット

6位 親指でんき

親指でんき ロゴ

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-33円 -5,667円 -13,560円

■特徴

①基本料金0円
②ライフスタイルにあったプランが選べる
③ペットを飼っている家庭向けのプランがある

親指でんきの1番の特徴はライフスタイルにあったプランが選べる点

夜型の生活を送る方におすすめの「日曜から夜ふかしプラン」など様々なプランを提供しています。

その中でも特徴的なのがペットを飼っている家庭におすすめの「わんにゃんプラン+」。このプランに加入すると、提携しているドッグランやドッグカフェといった施設を最大半額で利用することができます。

親指でんきは生活に合わせてより詳細なシュミレーションができるため、「比較してみたら1番安かった」なんてことが多い新電力会社です

そのため契約する前に詳細なシュミレーションをすることを推奨します。

50A・3人世帯の家庭の声

ペットがいるので夏冬の空調はつけっぱなしなのですが、年間で1.5万円ほど安くなりました!数社の新電力会社を比べた価値がありました。

ご家庭の使用量でシュミレーションする

親指でんきの評判はこちらの記事で詳しく解説しています。

親指でんきはどの家庭にも最適!料金や評判、豊富なプランまでマルッとご紹介!

7位 あしたでんき

あしたでんき ロゴ

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-1,094円 -5,608円 -12,945円

■特徴

①基本料金0円
②料金プランがシンプル

あしたでんきは「単純に電気代を安くしたい」家庭におすすめの新電力会社です。

基本料金が0円で従量料金が一律のプランと、基本料金が3,000円で従量料金の価格が下がる2つのプランを提供するあしたでんきですが、わかりやすく電気代の比較ができるという理由で好評を得ています。

料金プランの類似から楽天でんきとよく比較される新電力会社ですが、電気代のみを安くしたいのであればあしたでんきがおすすめです。

50A・4人世帯の家庭の声

使った分の電気代だけを払えばいいので管理がしやすいです。電気の使用状況は変わらないのに月々1,000円ほど安くなっています。

ご家庭の使用量でシュミレーションする

あしたでんきの評判はこちらの記事で詳しく解説しています。

あしたでんき評判|口コミから見えたメリット・デメリットとは?【2021年7月版】

8位 楽天でんき

楽天でんき ロゴ

■年間割引額

1~2人
30A/150kWh(4月)        
3人
40A/350kWh(4月)
4人
50A/450kWh(4月)
-160円 -4,025円 -10,951円

■特徴

①基本料金0円
②楽天ポイントが貯まる&使える
③解約費0円

楽天ユーザーに圧倒的におすすめなのが「楽天でんき」です。

楽天でんきでは、電気料金200円ごとに楽天ポイントを貯めることが可能。さらに、電気代を楽天カードで払えばさらにポイントが貯まるので、200円ごとに3ポイントも楽天ポイントを貯めることができます。

さらに、楽天カードで貯めたポイントは電気代のお支払いにも使えるので、ポイントを余すことなく有益に使えます。

基本料金は0円なので電気代をしっかりと節約できる上、解約に伴う費用も0円なので、乗り換えのハードルが低いのも人気の秘密です。

今なら新規で契約した方全員に楽天ポイント1,000円分のプレゼントを行っています。興味のある方は公式サイトをチェックしてみてください!

ご家庭の使用量でシュミレーションする

まとめ

東北エリアでおすすめの電力会社をランキング形式でご紹介してきました。最後に割引額の大きい順に表にまとめたので、電力会社を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

どうしても電力会社を選びきれない方は、無料で電力会社の比較を行ってくれるエネチェンジというサイトを活用するのがおすすめ。世帯数や現在の電力プランを選択するだけでおすすめの電力会社を紹介してくれるので、電力会社選びで失敗するリスクを下げることができます!

1位 2位 3位 4位 5位
1~2人  エルピオ 

-2,692円

HTBエナジー

-2,296円

シン・エナジー

-1,355円

楽天でんき

-160円

Looopでん]き

+42円

3人  エルピオ 

-9,749円

シン・エナジー

-9,468円 

HTBエナジー

-6,633円

Looopでんき

-5,735円

楽天でんき

-4,025円

4人  

 エルピオ 

-19,216円

 

シン・エナジー

-18,155円

HTBエナジー

-15,859円

 

 

Looopでんき

-13,648円

 

楽天でんき

-10,951円

エネチェンジ公式サイトはこちら