エルピオ都市ガスの評判・口コミからわかる人気ナンバーワンの理由は!?

ガスだけの契約はもちろん、ガスと電気のセットでも圧倒的にお得感を味わえるのがエルピオのサービスです!

そもそもの料金単価も安いので、エルピオに乗り換えるだけでちょっとした旅行もできるくらいのお金が節約できます。

この記事では、圧倒的に光熱費が安くなったと評判のエルピオ都市ガスについて解説します。東京電力や東京ガスを利用してきた方は、今までずっと損していたと思うはずです!

※エルピオ都市ガスは、エルピオでんきのサービス停止につきガスのみのお申し込みの受付となっています。

今月の申し込み数が多い!人気のガス会社
ガス会社名おすすめポイント
CDエナジーダイレクト・関東圏の一人暮らしに特におすすめ
・電気とガスをセットで申し込むとそれぞれの料金から0.5%割引
レモンガス・東京エリアでは最安水準!
・初月のガス料金が3,000円割引!
東京ガス ・ガス使用量が少ないご家庭に特におすすめ
・電気とガスをまとめると基本料金3ヶ月無料

エルピオ都市ガスの特徴

エルピオ都市ガス

エルピオ都市ガスは、ガス販売の老舗である株式会社エルピオが2020年に開始した都市ガス供給サービスです!

「老舗なのに2020年に開始?」という疑問を抱いた方もいるとは思いますが、その疑問はごもっともな疑問ですね。

そもそもエルピオはプロパンガス(LPガス)を販売・供給する企業でした。そして2017年の都市ガスの自由化を受けて昨年、都市ガスの供給もはじめました。

供給エリア

エルピオ都市ガスの供給エリアは、東京ガスの対応エリア東邦ガスの供給エリアになります。

全国的に都市ガスに対応している地域はまだ狭く、主要都市周辺のみになるので契約できる地域に限りがあります。

エルピオ都市ガスの評判・口コミ

サービス開始から日が浅く、まだまだ知名度が低いエルピオ都市ガスですが、早速乗り換えた方から口コミが届いています。

ひとつずつ確認して口コミからわかる評判やメリット・デメリットを見ていきます!

悪い評判・デメリット編

まずは乗り換える際に注意したい悪い評判から見ていきます。

①電気とセットで契約できない

エルピオでんきの電力事業停止につき、ガスと電気をセットでお申し込みすることはできません。

②ガス使用量が少ない・一人暮らしの家庭はかえって高くなる

エルピオ都市ガスは20㎥以下のガス使用量の場合、基本料金が東京ガスの料金よりも高くなります

そのため一人暮らしなどガスをあまり使わない家庭ではガス代がたえって高くなる傾向にあります。乗り換え手続きをする前にご家庭のガス使用量を確認してみてください。

「一人暮らしでも確実に安くしたい」という方にはレモンガスの方がおすすめです!

良い評判・メリット編

悪い評判を紹介してきましたが、上であげた特徴に当てはまらなかった場合、エルピオ都市ガスに乗り換えると確実にガス代を安くすることができます

また、電気を一緒に乗り換えた方の口コミも多いため、あわせて紹介していきます。

①電気とセット割で光熱費が安くなる

エルピオでんきは数ある電力会社の中でも業界トップクラスに電気料金が安い電力会社です。そのためガスと一緒に電気も乗り換えてしまえば、光熱費が一気にお得に!

②ガスを使えば使うほどお得

エルピオ都市ガスの料金プランの特徴はガスの使用量が多い家庭向けです。

後ほど東京ガスやレモンガスと比較しますが、エルピオ都市ガスは一人暮らしの家庭よりはファミリーなどの大人数の世帯におすすめのガス会社ということができます。

圧倒的お得に都市ガスを使いたい人へ

▷エルピオ都市ガス
公式サイトはこちら

【エルピオ都市ガスの料金表】どのくらい安い?

料金プランについて触れてきましたが、ここからは実際にどれくらい安くなるのかというところを東京ガスやレモンガスと比較しながら見ていきます。

まずはエルピオ都市ガスの料金を確認します。

スタンダードプラン

ガス使用帯基本料金(円)従量料金(円/㎥)
A(~20㎥)975.00125.11
B(20.1㎥~80㎥)1,015.00124.00
C(80.1㎥~200㎥)1,232.00123.00
D(200.1㎥~500㎥)1,833.35119.84
E(500.1㎥~800㎥)6,034.03110.24
F(800.1㎥~)11,941.00105.10

床暖プラン

ガス使用帯基本料金(円)従量料金(円/㎥)
冬季その他季冬季その他季
A(~20㎥)759.001,000.00145.2127.98
B(20.1㎥~80㎥)1,265.001,013.66119.9125.13
C(80.1㎥~200㎥)2,145.001,182.72108.9123.02
D(200.1㎥~500㎥)2,145.001,816.22108.9119.95
E(500.1㎥~800㎥)2,145.006,040.22108.9111.4
F(800.1㎥~)2,145.0011,953.82108.9104.01

エルピオ都市ガスと他のガス会社はどっちがお得?

ここからはエルピオ都市ガスが実際にどれくらい安くなるかシミュレーションをもとに見ていきます。また東京ガス、レモンガスと比べて、ガス使用量に応じるおすすめのガス会社を紹介します。

東京ガスとエルピオ都市ガスを比較

基本料金

ガス使用帯エルピオ(円)東京ガス(円)
A(~20㎥)975.00759.00
B(20.1㎥~80㎥)1,015.001,056.00
C(80.1㎥~200㎥)1,232.001,232.00
D(200.1㎥~500㎥)1,833.351,892.00
E(500.1㎥~800㎥)6,034.036,292.00
F(800.1㎥~)11,941.0012,452.00

従量料金

ガス使用帯エルピオ(円)東京ガス(円)
A(~20㎥)125.11145.31
B(20.1㎥~80㎥)124.00130.46
C(80.1㎥~200㎥)123.00128.26
D(200.1㎥~500㎥)119.84124.96
E(500.1㎥~800㎥)110.24116.16
F(800.1㎥~)105.10108.46

一人暮らしの場合年間の都市ガス使用量は夏場で3㎥、冬場で5㎥であると言われています。この条件で計算すると一人暮らしの場合のガス料金は以下のようになります。

エルピオ(円)東京ガス(円)
夏場1,350.331,194.93
冬場1,600.551,485.55

それでは逆にエルピオ都市ガスの方が安くなるのは使用量がどれくらいなの?という疑問が浮かぶと思います。

そんな方のためにエルピオ都市ガスの方が安くなるボーダーラインを計算してみました。

月のガス使用量が10.7㎥である場合

基本料金従量料金合計
エルピオ759円1,555円2,314円
東京ガス975円1,339円2,314円

で同額となります。

そのため、東京ガス契約中のご家庭でガス代が2,314円以上、もしくはガス使用量が10.7㎥以上である場合エルピオ都市ガスに乗りかえるとお得という計算になります

圧倒的お得に都市ガスを使いたい人へ

▷エルピオ都市ガス
公式サイトはこちら

レモンガスとエルピオ都市ガスを比較

次に一人暮らしにおすすめと言われるレモンガスと比べてみます。

基本料金

ガス使用帯エルピオ(円)レモンガス(円)
A(~20㎥)975.00759.00
B(20.1㎥~80㎥)1,015.001,041.13
C(80.1㎥~200㎥)1,232.001,208.99
D(200.1㎥~500㎥)1,833.351,834.35
E(500.1㎥~800㎥)6,034.036,015.37
F(800.1㎥~)11,941.0011,865.73

基本料金はほとんどの場合においてレモンガスの方が安いことがわかります。

従量料金

ガス使用帯エルピオ(円)レモンガス(円)
A(~20㎥)125.11138.04
B(20.1㎥~80㎥)124.00123.94
C(80.1㎥~200㎥)123.00121.84
D(200.1㎥~500㎥)119.84118.71
E(500.1㎥~800㎥)110.24110.35
F(800.1㎥~)105.10103.04

従量料金もまたA帯・E帯以外ではレモンガスの方が安くなっています。

一人暮らしの場合のガス料金を比べてみます。

エルピオ(円)レモンガス(円)
夏場1,350.331,173.12
冬場1,600.551,449.20

従量料金はレモンガスの方が高くなりますが、基本料金が安いためガス代はレモンガスの方が安くなります。

つまり、ガスだけの乗り換えを考えれば、1番お得になるのはレモンガスということになります

圧倒的お得に都市ガスを使いたい人へ

▷エルピオ都市ガス
公式サイトはこちら

エルピオ都市ガスに関するよくある質問

ここまでエルピオ都市ガスについて説明してきましたが、まだまだわからないことも多いかと思います。

ここではガス会社を乗り換える際によく質問に上がる項目を簡潔に答えていきます。

①LPガス(プロパンガス)は申し込みできない?

エルピオは元々LPガスを販売・供給するガス会社です。そのため都市ガスだけでなく、もちろんLPガスも申し込みができます。

しかし都市ガスが東京ガスエリア(関東)と東邦ガスエリア(東海)に対応しているのに対し、エルピオのLPガスは関東地方でしか契約できないので注意が必要です。

②引っ越ししても利用できる?

エルピオ都市ガスは引越し先でもその住所が供給の対象エリアであれば利用できます。

引越し先でもエルピオ都市ガスを継続利用したい場合や、引越し先で新たに契約したい場合にはWEBページから申し込み手続きをしましょう。

③電気とのセット割は適用される?

多くのガス会社がそうであるようにエルピオ都市ガスも電気とのセット割が適用されます。

具体的には電気とガスどちらも利用することで月に100円の割引を受けることができます。

圧倒的お得に都市ガスを使いたい人へ

▷エルピオ都市ガス
公式サイトはこちら

エルピオ都市ガスの解約方法・解約金について

この記事をご覧の方のほとんどが、エルピオ都市ガスの契約を検討中の方だと思いますが、もうすでに契約していて解約したいという方も一部いるのではないでしょうか?

ここではそんな方のためにエルピオ都市ガスの解約方法について解説します。

これから契約するという方でも手続きはいたって簡単なので覚えておいて損はないはずです。

現住所で解約・ガス会社を乗り換える場合

この場合に必要な手続きはひとつだけです。

まずは新しいガス会社の切り替え手続きを行います。すると新しく契約したガス会社がエルピオ都市ガスの解約手続きも自動で行ってくれます。

そのため自分からエルピオ都市ガス側に連絡を取る必要はありません。

引っ越しにより解約・ガスの閉栓を行う場合

この場合、自分からエルピオ都市ガス側に連絡をする必要があります。

ガスの閉栓希望日の5営業日前までに電話で閉栓希望の旨を伝えましょう。

エルピオ都市ガスの申し込み方法

エルピオ都市ガスの申し込みは簡単5分で完了します。

4つのステップに分けて見ていきます。

①Webから申し込む

まずはWebからの申し込みが必要になります。

ここでは「現在契約中のガス会社」や「契約者番号」が必要になるので、ガスの検針票が手元にあると入力がスムーズに進みます。

名前や住所、支払い方法などの基本的な情報をここで入力します。

②申し込み内容の確認

Webからの申し込みが完了すると、エルピオ都市ガス側で入力内容に不備がないかの確認が行われます。

③支払い情報の登録

Web申し込みの内容に基づいて支払い方法の登録が行われます。

ここで対象になる支払い方法はクレジットカードと口座振替のみです。

コンビニ支払いには対応していない点には注意が必要です。

④供給開始

いよいよ供給開始になります。手続きに不備なく進んだ場合、申し込みから供給開始まで1〜2ヶ月の期間がかかります。

まとめ

エルピオ都市ガスは関東・東海に住んでいる方なら乗り換えた方がお得といったことが伝わったかと思います。

大手ガス会社を利用している方は、この機会に乗り換えて今まで損していた分を取り返しませんか?

固定費を節約してちょっとした贅沢がしたい方はこの機会を逃さないで下さい!今乗り換えれば来月からずっと固定費が抑えられますよ!

圧倒的お得に都市ガスを使いたい人へ

▷エルピオ都市ガス
公式サイトはこちら