【楽天でんきの評判】楽天ユーザーは本当にお得なのか?メリット・デメリット大公開

公式サイトはこちら

2016年に電力自由化がはじまり、地域などに関わらず自由に電力会社や料金プランを選択できるようになりました。そんな中、「電気量金を大幅に節約できた!」「ポイントがさくさく貯まった!」と話題を呼んでいるのが楽天でんきです。

電力自由化に伴い、新電力会社として楽天から誕生した楽天でんき。しかし、実際に電気料金は安くなるのか、電気は安定的に供給されるのかと不安に思う方も多いかと思います。

そこで今回は、実際に楽天でんきに切り替えた方のリアルな評判や口コミをご紹介。「楽天でんきに切り替えてポイントもたくさん溜まったし、電気代も節約できた!」「引越しの時に切り替えができなかった…」などなどメリットやデメリットを大公開します!

楽天でんきの基本情報

楽天でんき

特徴

・基本料金0円
・切り替え費用0円
・楽天のポイントがたまる
・楽天のポイントで支払い可能
・新規契約で最大2,500ポイントGET

供給エリア

北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄

料金プラン

個人・ご家庭向けの料金はプランSのみとなります。

楽天でんきの電気料金は、基本料金と使った電気の使用量によって変動する従量料金、それに加えて化石燃料などの変動する価格分を補うための燃料費調整代再生可能エネルギー発電促進賦課金という4つの料金が加算されて計算されています。

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、再生可能エネルギーを促進するために支払うお金になります。家に太陽光発電を設置している方は想像がしすいかもしれませんが、太陽光発電などの再生可能エネルギーは、FITという制度によって固定価格で高値で買い取られることが約束されています。このときに高値で買い取った電気料金は、実は国民の電気料金の一部から賄われているのです。

FIT制度(固定価格買取制度)についてはこちら
固定価格買取制度イチから知りたい“固定価格買取制度”の仕組みとは?わかりやすく簡単に徹底解説!

話を戻しますが、楽天でんきのプランSでは最初に登場した基本料金が0円。さらに、電気の使用量によって価格が変動する従量料金も一定です。

基本料金従量料金(税込)
北海道電力エリア

0円

30.00円/kwh
東北電力エリア26.50円/kwh
東京電力エリア26.50円/kwh
中部電力エリア26.50円/kwh
北陸電力エリア22.00円/kwh
関西22.50円/kwh
中国24.50円/kwh
四国24.50円/kwh
九州23.50円/kwh
沖縄27.00円/kwh
\楽天ポイントが2000円分もらえる/

楽天でんきの評判【メリット編】

「楽天でんきに変えて電気代が年間1万5千円以上お得になった」

楽天でんきに変えたことで、今までよりも電気代が安くなった!という声が多く届いています。「本当に安くなるの?」と不安になる方も多いと思うので一般的な4人家族で実際に電気代が安くなるのか見ていきます。

下の表のご家庭で、公式サイトのシミュレーションを行ってみました。電力使用料、プランは4人家族でごく一般的なものになります。

家族構成4人
電力使用量(月)521kwh
電力会社東京電力
プラン従量電灯B(50アンペア)
年間実質お得額15,858円

こちらが実際のシミュレーション結果ですが、年間で15,858円も電気代を節約できている結果になりました。

しかし、なぜ楽天でんきに変えるだけでここまで電気代を節約できたのでしょう?

そのカラクリは、楽天でんきの基本料金0円一定単価の従量料金という特徴にあります。

まずは基本料金から見ていきましょう。そもそも「基本料金が0円ってそんなに電気代に影響があるの…?」と疑問に思う方もいるかもしれません。しかし、実はこの基本料金0円が大きな節約効果があるのです!

その秘密をお話する前に、まずはこれまでの電気料金のシステムについて説明していきます。

これまでの電気料金のシステムでは、毎月1,000円前後の基本料金に加え、毎月の電気使用量によって決まる従量料金、さらには燃料費調整単価再生可能エネルギー発電促進賦課金単価を全て足したものを電力料金として支払っていました。

つまり、基本料金0円ということは、今までで毎月支払っていた1,000円前後を浮かすことができるということ!だから電気代を節約することができるんです。

さらに、この基本料金0円に加えて、一定単価の従量料金が電気代節約を後押ししています。そもそもこの従量料金とは1kwhごとにかかる料金のことで、簡単に言うと電気の使用量に応じて発生する費用のことです

これまでの電気料金のシステムでは、この従量料金は階層性となっていました。具体的に言うと、電力使用量が120kwhまでは20円、300kwhまでは27円、それ以上は30円というような料金体制です。

このような料金体制は、使用量が少ない家庭からすれば一番安い従量料金で電気を買うことができるのでお得ですが、何人か家族のいるご家庭や、ペットを飼っていて電力使用量が多いご家庭にとっては高い従量料金で電気を買うことになるので損をしていたということです

しかしながら、楽天でんきでは、いくら使っても従量料金が一定。つまり、電気使用量が多いご家庭にとっては、使えば使うほどお得になります

以上の基本料金0円と一定の従量料金の相乗効果で、多くの方が楽天でんきに乗り換えて電気代を節約しています。

「楽天ポイントがさくさく貯まるし電気料金の支払いにも使えて便利!」

こちらは楽天カードユーザーから多く寄せられた評判になります。

楽天でんきの最大の特徴は楽天ポイントを貯めることができて、お支払いに使うことができるという点。楽天ユーザーにとってはとても嬉しい特典になります。

具体的には、楽天でんきに乗り換えると、電気料金200円ごとに1ポイント貯めることができます。仮に、4人家族の1ヶ月あたりの平均電気料金である12,000円で考えると、60ポイントをためることができます。年間で換算すると720ポイントも貯めることができるのでとってもお得です。

また、貯めたポイントは電気代の支払いにも使うことができます楽天カードでのショッピングや楽天でんきで貯めたポイントを有効活用できるのはとってもうれしいですよね。

また、ポイント使えるだけではなく、楽天カードでの支払いでさらにポイントを貯めることもできてしまいます!この楽天カードでの支払いでは、100円につき1ポイン貯めることができます。仮に先ほどの12,000円の電気代を楽天カードで支払うとなると、120ポイントをGET。年間に換算すると1,440ポイントも貯めることができます。

つまり、楽天ユーザーであれば、年間で2,160ポイントもGETできるということ。楽天ユーザーであれば楽天でんき一択といっても過言ではありません!

さらに、今なら新規契約で最大2,500ポイントをGETできるチャンスなのでお見逃しなく!

切り替えで年間約16,000円お得になります!
楽天ポイントが圧倒的に貯まるのは楽天でんきですが、ポイントの還元率という点ではCDエナジーもおすすめ。CDエナジーでは、電気代100円につき1ポイントを貯めることができます。これは、楽天でんきの200円で1ポイントの2倍の還元率となっているので、より効率的にポイントを集めたい方はCDエナジーもチェックしてみるのがおすすめです。
圧倒的なポイント還元率!
CDエナジーダイレクトの評判や口コミ【2020年6月】CDエナジーは電気代が安くなるのはホント?口コミや評判もご紹介

「電気使用量がグラフで見えるので使いすぎを未然に防げた」

こちらも楽天でんきの大きな特徴と言えます。楽天でんきではマイページで電気の使用状況を確認することができます

1日ごとに電力使用量をグラフで確認することもできるので、「昨日は電気を使いすぎてしまったから今日は少し節約しよう」と使用量を事前に調整することが可能です

このように電気の使用量を毎日グラフで細かくチェックすることができるので、電気の使いすぎを防げ電気代を節約することができます。

スポンサーリンク

楽天でんきの評判【デメリット編】

「一人暮らしだとむしろ電気代が高くなった」

楽天でんきに変えることで電気代を節約できた方が多くいます。しかし、一人暮らしの方や電気使用量の少ない方は、逆に電気代が高くなってしまう可能性があるので要注意です

その理由は、従量料金が一定という点です。先ほども説明した通り、楽天でんきは従量料金が一定であるため、ある程度電力使用量が多いご家庭では電気代がお得になります。しかし、ここで要注意なのがある程度電力使用量が多いご家庭という点

電力使用量が多いご家庭では、階級制の料金体制ではその分だけ高い従量料金を支払わなければなりません。しかし、電力使用量の少ないご家庭ではそもそも安い従量料金で電気を買うことができます

楽天でんきの従量料金は一定の代わりに、電気使用量が少ない方にとっては少し高めに設定されているのです。そのため、一人暮らしの方や電気使用量が少ない方だと楽天でんきに変えることでむしろ電気代が高くなる場合もあります。

地域によって損そしてしまう使用料のラインは異なりますが、関西電力のエリアでは月180kwh未満、他の地域でも〜300kwh未満の場合は電気代が高くなってしまう可能性が高いので、一度公式サイトのシミュレーションで確認してみることもおすすめです。

公式サイトでシミュレーションする

一人暮らし向きの新電力はカテエネ!
カテエネ(中部電力)の評判中部電力のカテエネとはどんなサービス?評判からメリット・デメリット大公開

「20アンペア以下だと申し込みができなかった」

実は、20アンペア以下で電気を利用している方は楽天でんきに申し込むことができません

どうしても楽天でんきに変更したい場合は、お住みのエリアの電力会社に連絡をして30アンペア以上に変更することで契約をすることができます。

しかし、これまで20アンペアで契約していた方は電力使用料が元から少ないことが予想されますので、楽天でんきに変更することで本当にお得になるのか事前に確認するようにしましょう

また、工事によってアンペア数を変更しても、そこから楽天でんきの電気を利用するまで1ヶ月ほどかかるなど、変更までに時間がかかる上、アンペア変更に伴いその1ヶ月間は少し割高な電気料金を支払わなければならないので注意が必要です

「引越し後すぐには申し込みできなかった」

引越しと同時に電力会社の契約も変えようと考えている方も多いかと思いますが、実は楽天でんきでは引越し後すぐに申し込みができないので要注意です

引越し後、約1ヶ月間は申し込みができないので、それまでは他の電力会社と契約しなければならず、二度手間がかかってしまいます。

「支払い方法がクレジットカードのみだった」

楽天でんきの支払いはクレジットカードのみです。楽天ユーザーにとってはあまり関係のない話かもしれませんが、クレジットカードをあまり使わない方などにとってはデメリットと言えるでしょう。

楽天でんきQ&A

「電力供給は不安定にならない?停電は?」

新電力に変えるときに、一番不安な点が電力が安定して供給されるのかという点ではないでしょうか。楽天でんきなどは特に、これまで電気業に携わってきた企業ではないので不安に感じるかと思います。

しかし心配は無用です。なぜなら、供給される電気は全てこれまでと同じ送配電線網を通って家庭まで届けられるからです。そのため、楽天でんきだから電気の品質が落ちるということや安定して供給されないということはないので安心してください

「切り替えに費用はかからないの?」

現在の電力会社から楽天でんきに乗り換えるときに気になるのが、切り替え時に費用がかかるのかどうかという点。

切り替えに料金がかかると少し切り替えに消極的になってしまいますが楽天でんきでは切り替え手続きも工事費用も0円!安心して楽天でんきに切り替えることができます。

ちなみにこの工事費用とは、電気の見える化をするために毎日の電力使用料を記録するスマートメーターをつけるための費用になります。この設置ももちろん無料なので嬉しいですよね。

さらに、楽天でんきは解約金も0円!解約してもお金がかからないので、お試し感覚で気軽に楽天でんきに切り替えてみるのもおすすめですよ

楽天でんきキャンペーン情報

楽天でんきキャンペーン情報

現在楽天でんきでは、申し込みされた方全員に、2,000ポイントプレゼントキャンペーンを行っています!

さらに、楽天モバイルの店舗でお申込みをされた方、もしくは、楽天モバイルのお店のチラシに掲載されている店舗コードをお持ちの方は、プラスで500ポイントゲットすることが可能。そのため、合計で最大2,500ポイントゲットすることができます!

この機会に、楽天でんきにお申込みを検討してみてはいかがでしょうか?

利用開始までの流れ

楽天でんきのお申込み方法は、楽天モバイルの店舗か、WEBから行うことが可能です。ここでは、WEBでお申込みされる方向けに利用開始までの流れをご紹介していきます。

公式サイトからWEBで申し込みを行う

検針票などの契約内容のわかるものを準備しておきましょう。楽天モバイルの店舗コードをお持ちの方は忘れずに入力してください!

現在契約している電力会社の解約手続きは、楽天でんきがしてくれます

スマートメーターの設置(無料)

工事中の立会いは不要です。また、すでに設置されている場合は工事の必要もありません。

スマートメーター設置後の最初の検針日から利用開始

この工事とお申し込み内容の確認などにおおよそ2週間〜1ヶ月半ほどの期間がかかります。

申し込み方法の詳細はこちら
楽天でんき【最短10分】楽天でんき申し込みの手順を徹底解説

まとめ

ここまで、楽天でんきのメリット・デメリットを評判を交えてご紹介してきました。最後に、楽天でんきのメリット・デメリットをまとめていきます。

メリット

・基本料金0円

・従量料金が一定

楽天のポイントがサクサク貯まる&支払いに使える!

・電気の見える化で電力量の調整ができる

・切り替え費用0円

新規契約で最大2,500ポイントGET

デメリット

・一人暮らしや電力使用量が少ない方は割高になるかも

・20アンペア以下だと申し込みができない

・引越し直後は申し込みができない

・支払い方法はクレジットのみ

このように、楽天でんきにはメリットもありますが一人暮らしの方や引越し直後には契約できないなどデメリットも存在します。このメリット・デメリットを踏まえると、

楽天でんきがおすすめな人は…

楽天ユーザー
・家族が2人以上で、ある程度の電力使用量があるご家庭

特に楽天カードを持っている楽天ユーザーはおすすめ。楽天でんきでは楽天のポイントを貯めるだけでなく、そのポイントをお支払いにも使うことができます。さらに支払いに楽天カードを使えばさらに楽天ポイントが貯まなど、楽天ポイントをサクサク貯めることができてとってもお得!

今なら新規契約で最大2,500ポイントGETできるキャンペーン中!解約金もゼロなのでお試し感覚ではじめてみるのもおすすめです。興味のある楽天ユーザーは一度公式サイトから楽天でんきの検討をしてみてはいかかでしょうか?

新電力会社比較ランキング2020年4月版はこちら
【2020年6月】新電力おすすめランキング10選!エアコンつけても電気代が安い!
スポンサーリンク