【九州在住ユーザー必見】新電力おおいたの評判 | 料金はお得なのか?

数々の新電力を紹介する当サイトですが、今回は九州地方限定の新電力である「新電力おおいた」を紹介します。

新電力おおいたは2015年に生まれた新しい電力会社なので名前を聞いたこともないという方も多いはず。そんな方のために、この記事では「新電力おおいた」の評判や料金プランを徹底解説します。

九州在住で電力の乗り換えを考えている方はこちらも必見

【九州電力よりも安いおすすめ新電力ランキング7選】割引額から特典まで徹底比較

新電力おおいたとは?

新電力おおいた ロゴ

新電力おおいたは、その名の通り大分県で生まれた電力会社で2016年10月から電気の小売り事業を開始しました。会社のコンセプトは電気の地産地消。「地元の電気は地本でつくろう 使おう」というテーマを掲げ、再生可能エネルギーの普及に尽力しています。

電気の供給エリア

電気の地産地消を掲げる新電力おおいたの供給エリアは

福岡県

・長崎県

・大分県

・熊本県

・宮﨑県

・鹿児島県

の離島を除くエリアになります。九州地方限定の供給になりますが、沖縄県は含まれないため注意が必要です

新電力おおいたの特徴と評判

2016年に新興勢力として電気の小売販売に参入した新電力おおいたは、独自の取り組みで会社をPRしています。そのうちのひとつがTwitterを用いたPR活動。2018年から稼働しているTwitterのフォロワー数は1,000人をこえています。

また、電気の地産地消を掲げる会社ならではの取り組みを行っているのも特徴。地域の強い結びつきを図る新電力おおいたは、地元サッカーチーム「大分トリニータ」を支援し、支払われた電気料金の一部を寄付するプランも展開しています。

独自の方法で地域密着型のPRをする新電力おおいたですが、ここからはその評判を詳しくみていきます。

悪い評判・デメリット編

新電力おおいたに乗り換えるにしても、その他の新電力に乗り換えるにしても必要なのはその企業の評判やメリット・デメリットです。まずはデメリットから確認していきます。

①思ってたよりも電気料金が安くならなかった

後述しますが、新電力おおいたの料金プランの特徴はそのプランの豊富さです。九州電力からの乗り換え考えている家庭を主なターゲットにしているため、九州電力の料金プランに沿ったプランを多数提供しています

しかし料金表を見れば分かる通り、九州電力と比較すれば電気料金は安くなるものの、他の新電力と比べてしまうと見劣りしてしまうのが実情です。電力会社を切り替える際にはさまざまなサービスを比べますが、1円でも電気料金を安くしたいというご家庭には不向きの電力会社だと言えるでしょう。

電気料金を1円でも安くしたい!という方にはこちらの記事がおすすめ

【九州電力よりも安いおすすめ新電力ランキング7選】割引額から特典まで徹底比較

②評判が少なくて評価に困った

新電力の中でも比較的新しい企業であり、さらに供給エリアが九州限定の新電力おおいたは、あまり認知度が高くありません。そのため、乗り換えを検討して口コミなどを調べようとしてもユーザーの声が中々見つかりません。

また「地産地消」を掲げる企業の特色上、その認知度が大分県のみに留まってしまっているようです。積極的にCMなども制作し、認知度を上げる施策がなされていますが、九州全域に認知されるにはまだ時間がかかりそうです。

良い評判・メリット編

新電力おおいたはまだまだ認知度は低いものの、地元大分県民には受け入れられ、評判も良いものが多いのが特徴です。その評判の良さの要因を探っていきます。

①キャンペーンがユニークだった

新電力おおいた 春のプレゼントキャンペーン

上の画像はキャンペーンの一例です。新電力おおいたは、顧客獲得のために頻繁にキャンペーンを行っていますが、そのキャンペーン内容は他の電力会社とは一線を画します。

現在開催中の「春のプレゼントキャンペーン」(2021年3月1日〜5月31日)では、電気の切り替えで地元大分県の名産品をもらうことができます。また、サッカークラブ大分トリニータとコラボしたキャンペーンも頻繁に開催しています。

②環境に良い電力を利用できる

新電力おおいた 電源構成

出典:公式サイト

大分県は、太陽光や地熱から作り出す再生可能エネルギーの自給率が全国トップクラスです。その中でも特に新電力おおいたは再生可能エネルギーの普及に力を入れています。

FIT電気による電力供給率は群を抜いており、それは大分県の太陽光発電所5つと、熊本県の太陽光発電所の2つとの契約によって実現されています。

県内で生産される豊富なエネルギーを県内の消費者に利用してもらうという、電気の地産地消を目指す企業理念がここにも現れています。

環境に優しい電気を安く利用するならLooopでんきもおすすめ!

Looopでんきの評判|悪評の真実からキャンペーン情報まで大公開

新電力おおいたの料金プラン

新電力おおいたの料金プランの特徴はその種類の豊富さです。

新電力会社の中には、料金体系のシンプルなプランを1つだけ用意しているという会社も多いですが、新電力おおいたはご家庭の環境に合わせてプランを選択することができます。

ただし、契約するのに満たさなければいけない条件も多いので注意が必要です。

おおいたのでんきB

区分 単位(A) 料金(円) 九州電力との差額(円)
基本料金 10A 236.6 -60.4
15A 382.4 -63.1
20A 473.2 -120.8
30A 764.8 -126.2
40A 1,056.4 -131.6
50A 1,348.0 -137.0
60A 1,639.6 -142.4
電気量料金(1kWh) ~120kWh 17.08 -0.38
120kWh~300kWh 21.90 -1.16
301kWh~ 22.96 -3.10

※月額最低料金308.88円あり
「おおいたのでんきB」プランは九州電力の従量電灯Bまたはスマートファミリープランに相当するプランです。このプランでは、季節や時間帯に関係なく、使用量ごとに料金が発生します。

このプランの特徴は基本料金、電気量料金ともに九州電力よりも安いことです。この料金表をもとに、九州電力から乗り換えると年間いくら安くなるかシュミレーションします。

世帯人数 新電力おおいたの電気料金 九州電力の電気料金
1人〜2人世帯

(30A/月の電気使用量が150kW)

44,412円/年(2,184円お得! 46,596円/年
3人世帯

(40A/月の電気使用量が350kW)

100,596円/年(6,432円お得! 107,028円/年
4人世帯

(50A/月の電気使用量が450kW)

129,792円/年(10,152円お得! 139,944円/年

※世帯人数ごとの平均的な電気使用量をもとに算出

世帯人数に関わらず、新電力おおいたに乗り換えると電気料金は安くなります!この金額はあくまでも目安の数字になるので、ご自分の家庭がいくら安くなるのかをもっと詳しく知りたい方はシュミレーションしてみて下さい。

新電力おおいたの料金シュミレーションはこちら

おおいたのでんきN

区分 料金単価(円) 九州電力との差額(円)
基本料金 契約電力が10kW以下 1,510 -140.0
契約電力が10kW以上 15kWまで 4,210 -190.0
15kW超過分 540 -10.0
電気量料金(1kWh) 平日昼間 夏冬 26.05 -0.8
春秋 23.31 -0.6
休日昼間 夏冬 20.73 -0.5
春秋 17.5 -0.3
夜間 12.97 -0.2

「おおいたのでんきN」プランはオール電化の家庭向けのプランであり、九州電力の電化でナイトセレクトプランに相当します。このプランでは、電気料金が安くなる夜間の時間帯を3パターンから選択することができます。

おおいたのでんき N21

21時から翌朝7時までの電気料金が安くなります。

夜間の電気使用量が多い家庭におすすめです。

おおいたのでんき N22

22時から翌朝8時までの電気料金が安くなります。

標準的な夜の時間帯です。

おおいたのでんき N23

23時から翌朝9時までの電気料金が安くなります。

朝のうちにたくさん電気を使う家庭におすすめです。

新電力おおいたの料金シュミレーションはこちら

おおいたのでんきK

区分 料金単価(円) 九州電力との差額
基本料金 契約容量が6kVA以下 792.0 -418.0
契約容量が6kVA以上 10kVAまで 1,232.0 -418.0
10kVA超過分(1kVA) 297.0 ±0
電気量料金(1kWh) デイタイム(10〜17時) 夏季(7月〜9月) 34.78 ±0
他季 28.92 ±0
リビングタイム(8〜10時、17〜22時) 23.24 ±0
ナイトタイム(22時〜翌8時) 11,89 ±0

「おおいたのでんきK」プランはオール電化の家庭向けのプランですが、契約するのに条件があります。

このプランは九州電力の「季時別電灯」を契約中の家庭の乗り換え時にのみ契約できるプランであり、他の電力会社やプランからの乗り換えはできません。

新電力おおいたの料金シュミレーションはこちら

おおいたのでんきJ

区分 料金単価(円) 九州電力との差額(円)
基本料金 契約電力が6kVA以下 1,000 -210
10kVAまで 1,440 -210
10kVA超過分(1kVA) 297 ±0
電力量料金(1kWh) 〜80kWh 21.52 ±0
80kWh〜200kWh 28.88 ±0
200kWh〜 32.82 ±0
夜間 11.89 ±0

「おおいたのでんきJ」プランはオール電化の家庭向けのプランですが、契約するのに条件があります。

このプランは九州電力の「時間帯別電灯」を契約中の家庭の乗り換え時にのみ契約できるプランであり、他の電力会社やプランからの乗り換えはできません。

新電力おおいたの料金シュミレーションはこちら

まとめ

ここまでの内容をまとめて、新電力への切り替えがおすすめな方は

・大分トリニータを応援している

・地元で生産された電力を使いたい

・環境に優しい電力を使いたい

以上の特徴を満たす方になります。

これらの特徴に当てはまらない方は他の新電力の方がおすすめです。当サイトでは様々な新電力を紹介しているので、参考にしてみて下さい!

・業界トップレベルの安さで環境に優しい電力を使うなら

Looopでんき

・一人暮らしの電気代を安くするなら

シン・エナジー

・オール電化の電気代を安くするなら▷イデックスでんき