【auでんきの料金が高い理由】実際の評判と口コミから暴くメリット・デメリット

携帯電話と合わせてauでんきを契約しようとしている方へ。

ぜひ一度この記事を読んで思いとどまっていただきたいです。というのもauでんきは電気代が全く安くならない新電力だと言われているからです

auショップで説明を受けたり、インターネットで見かけたりしたことがある方もいるかもしれません。大手KDDIが手がけているだけあって、知名度の高い新電力会社なので、当サイトが行ったアンケートでも契約数が1番でした。

しかしそんな人気とは裏腹に、auでんきは他の新電力と比べて電気代自体が安くなるというわけではありません。そのため評判は「高い」といった声ばかり。実際にはauユーザーならではのポイントが獲得できるなどメリットもあるのですが、デメリットの面が目立ちます。

そこでこの記事では、実際の評判から分かるauでんきのメリットやデメリット、加えて申し込み方法まで解説していきます!

今月の申し込み数が多い!人気の電力会社3選
電力会社名おすすめポイント
CDエナジー・電気使用量が少ない一人暮らしでも安い!
・豊富なプランからぴったりのプランが見つかる
東京ガスの電気・大手電力会社の料金プランよりも安い料金設定
基本料金3ヶ月無料!
J:COM電力
オール電化プランのご家庭におすすめ
・毎月300kWh以上電気を使うなら10%ほど安くなる!

auでんきとは?

auでんき

auでんきは、KDDIから提供されている新電力です。auでんきは全国で電気供給をしており(一部離島は除く)、auでスマホや携帯電話、ネット回線を契約している方であれば、誰でも申し込みをすることができます。

逆に言うと、auユーザーでなければ申し込むことはできません。

auでんきを契約している人のほとんどは、

  • 契約のついで
  • 携帯の支払いとまとめたい
  • ポイントを効率よく貯めたい

という理由で乗り換えているようです。

auでんきの評判・口コミからわかるメリット

電気代が安くならないと評判のauでんきですが、メリットももちろんあります。ここではauでんきの評判からメリット面を見ていきます。

①auアプリがあるので使いすぎを防ぐことができる

アプリでは、毎日の電気料金が確認できるのはもちろん、他のご家庭の平均的な電気使用量と比較できたりと省エネについてより考えられるようになっています。

さらに、プッシュ通知をONにしておくと電気の使いすぎについてお知らせしてくれたり、月末の電気料金を予測してくれたりします。

これまで月に1回しか知れなかった電気使用量や電気料金を毎日確認できるので、節電意識がより芽生えますよね。

②スマホや携帯代と一緒に支払える

①で説明したアプリで毎月の電気使用料金を確認することができます。

また、毎月の支払いはスマホや携帯料金と一緒に請求されるので、支払いを一括にまとめられます。

③人気・満足度での堂々ランキング入り!

auでんきは、2020年2月にウーマンリサーチによって調査された「電力会社のアンケート」にて

  • 関東エリアの女性が選ぶ新電力総合満足度でNo3
  • 関東エリアの女性が選ぶ新電力利用率No3
  • 関東エリアの女性が選ぶ新電力価格満足度No3

に選ばれました。

利用者が多いのは満足度が高いことにあるんですね!

auでんきは高い?評判・口コミからわかるデメリット

auでんきの口コミを調べた時に最も見つかるのは、「安くならなかった」や「高い」といった悪い評判だと思います。ここではそんな口コミからわかるデメリットを解説していきます。

①「auでんきに乗り換えたが電気料金は高いままだった」

auでんきは「au」という知名度から契約する人も多い新電力会社ですが、その中でも圧倒的に多く見られるのが「電気代が安くならなかった」「電気代が高い」といったネガティブな口コミです。

auでんきに乗り換えても電気代が高い理由はそのプランにあります。

auでんきの料金プランは「でんきMプラン」「でんきLプラン」ともにPontaポイントが貯められるというメリットがありますが、電気料金の単価は大手電力会社と変わらないので電気代自体は安くなりません。

auの他サービスの利用や電気料金によってポイントの還元率は変わり、最大5%のPontaポイントが還元されますが、条件を満たさないとポイントの還元率は0.5%まで下がるので、電気代が高いと感じるのも不思議ではありません。

確実に電気代を安くしたい方はauでんき以外の電力会社の使用をおすすめします。

②「電気代が急に高くなった」

上でも述べたようにauでんきは、大手電力会社と比べて電気代自体が安くなることはありません。

そのため乗り換え前に楽天でんきなどの新電力を利用していた場合、電気代が急に高くなってしまいます。新電力会社の多くは、基本料金や従量料金を大手電力会社より安く設定しているため、すでに新電力を利用している家庭がauでんきに乗り換えるとむしろ電気代が高くなってしまうのです

③「auユーザーやUQユーザーしか申し込みができない」

auでんきはauキャリア、もしくはUQモバイルを利用しているユーザーに限り契約することができ、それ以外の携帯キャリアを使っている方は契約することができません。

メリットが大きくないため無理にauでんきを契約する必要はないように感じますが、どうしてもauでんきを契約したいという方は携帯キャリアをauに乗り換えなければいけません。

携帯料金に紐付けて電気代も管理したい方にはソフトバンクのおうちでんきがおすすめです!

④「営業がしつこい」

当サイトが行ったアンケートによると、auでんきに乗り換えた家庭の多くは携帯の機種変更の際に案内されたというものでした。

携帯を乗り換えるついでにといった誘導で契約する人も多い中、その営業にうんざりしている人も多いようです。

auでんきよりも安くなるおすすめの新電力会社3選

ここからは当サイトからのお申し込み件数が多い電力会社をご紹介します。

①CDエナジーダイレクト

cdエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクトの特徴は、電気使用量関係なく電気代が安くなる点。

多くの新電力は電気をたくさん使うファミリー向けの料金プランを提供していますが、電気使用量が少ない家庭がメリットを得られるプランを提供している新電力はあまりありません。

しかしCDエナジーダイレクトには、一人暮らし世帯でも確実に電気代が安くなるプランがあります。

供給エリアが東京エリアだけというのは、大きなデメリットではありますが、逆を言えば東京電力エリアにお住まいの一人暮らしの方でCDエナジーに契約しないのは損をしているということです…。

もちろん、CDエナジーには一人暮らし向けのプラン以外にも魅力的なプランがあるので、東京電力エリアにお住まいの方はぜひ一度チェックしてみてください。

\電気使用量問わずとにかく安い/

②東京ガスの電気

東京ガスの電気

東京ガスの電気は、東京電力エリアと呼ばれる関東圏でしか契約することができませんが、東京電力よりも安い価格に設定されているのが特徴です。

東京ガスの電気プランは基本プラン(一般家庭向けプラン)とずっともプラン3(事業者向け)の2種類です。

基本プランの基本料金は東京電力と同じですが、1kWhあたりの従量料金が安く設定されています。

契約アンペア基本料金
10A286.00円
15A429.00円
20A572.00円
30A858.00円
40A1,144.00円
50A1,430.00円
60A1,716.00円
東京電力東京ガス
〜120kwh19.88円19.78円
121〜300kwh26.46円25.29円
301kwh〜30.57円27.36円

このように、どんな家庭でも確実に電気代を安くできる点が魅力です。

今なら、基本プランとずっともプラン3にお申し込みした方を対象に、3ヶ月間の基本料金が無料になるキャンペーンを実施しています!

毎月1,000円前後かかる基本料金が節約できるだけでかなりお得ですよね!ぜひこの機会に乗り換えを検討してみてくださいね!

\電気とガスをまとめるとお得に!/

③JCOM電力

J:COM電力ロゴ

J:COM電力は、KDDIの子会社でケーブルテレビ事業を展開しているJ:COMの新電力事業です。

インターネットや電話とのセット割が充実していたり、オール電化のご家庭向けのプランを展開している数少ない会社です。

オール電化プランは、大手電力会社よりも0.5〜3%ほど割安な価格に設定されています。

また通常プランでも電気使用量に応じて0.5〜10%ほど割引されるので、電気代を安くしたいすべてのご家庭におすすめです!

\オール電化・電気使用量が多い人向け!/

auでんきの料金プラン

新電力と聞くと、電気代が安くなるイメージがあると思います。

しかし正直に言うと、auでんきに乗り換えても電気代は安くなりません。

東京電力と比較してみても、

基本料金は同じで、電力量料金は各使用量の設定金額から0.1銭安くなるだけです。

<基本料金>

 東京電力auでんき
10A286円286円
15A429円429円
20A572円572円
30A858円858円
40A1,144円1,144円
50A1,430円1,430円
60A1,716円1,716円

<電力量料金>

 東京電力auでんき
〜120kWh未満19.88円19.87円
120〜300kWh未満26.48円26.47円
300kWh〜30.57円30.56円

このように乗り換えた結果高くなるわけではありませんが、

「電気代だけをとにかく安くしたい!」という方にはおすすめできない料金設定となっています。

電気料金は変わらない分、ポイント還元やスマホや携帯料金、auひかりと一緒に申し込みができたり支払いをまとめられるという利便性が評価されています。

auでんきに関するQ&A

①ガスとセットで申し込みできる?

auでんきでは、東電ガス for auとのセット割が用意されています。

東京ガスの管轄エリアであれば、東京ガスの基本的な料金設定よりも8%割引されます。

auでんき単体で申し込みをしても電気代自体はほぼ安くならないので、auでんきへの申し込みを検討しているならガスとまとめて申し込みする方がお得かもしれません

電気とガスを一緒に申し込みすれば、ポイント還元率がアップするというメリットもあります!

②オール電化向けのプランはあるの?

auでんきは、一般家庭向けのプランと法人企業向けのプランの2種類しかありません。

通常、オール電化の場合は深夜電力が安くなるプランに加入することで節約できますが、auでんきには深夜電力の安くなるプランは用意されていないので、オール電化のご家庭がauでんきに契約するとかえって電気料金が高くなってしまう可能性があるので注意してください。

一旦契約してしまうと違約金がかかってしまうので、事前の確認が欠かせません。

オール電化におすすめの電力会社はこちらで紹介しています。

オール電化でも電気代を安くできる!電力会社ランキング

③引っ越しの際はauでんきは使えなくなる?

文頭で説明いた通り、auでんきは一部の離島を覗き全国で電気供給をしています。そのため、引っ越し先が供給地域に該当しているのであれば、継続して利用することができます。

ご利用いただけない地域の一覧がまとめられていますので、一度確認してみることがおすすめです。

au公式HP ご利用いただけない地域一覧

④乗り換えに初期費用はかかる?

電力会社の乗り換えに伴う費用は一切かかりません。

⑤スマートメーターって何?

スマートメーターは、電力使用量を計算するデジタルメーターのことです。

これまでのアナログ式メーターは、毎月検針員が月々の電力使用量を確認して検針表を発行していたので、月に1回しかどのくらい電気を使用しているかの確認ができませんでした。

この弱点を補うのがスマートメーターで、30分単位のリアルタイムで電気使用量を確認することができたり、万が一ブレーカーが落ちてしまっても自動で電気を復旧してくれるというメリットがあります。

全国でアナログ式のメーターからスマートメーターへの切り替えが順次行われており、現在アナログ式を使用しているご家庭でもいずれはスマートメーターに切り替えなければなりません。

新築物件の場合は、最初からスマートメーターが設置されているケースがほとんどですが、まだアナログ式を使っているご家庭やマンションでは、新電力への切り替えと共にスマートメーターに交換します。

スマートメーターへの切り替えは無料で、立会いも不要です。

スマートメーターには健康被害の危険性?詳しい内容はこちらの記事をチェック!

スマートメータとは?新電力切り替えとの関係やメリット・デメリット大公開

【auでんきの解約方法】解約金や違約金はかかる?

auでんきには契約期間の縛りや解約金は不要です。

そのため、いつどのタイミングで解約してもマイナスになることはありません。

auでんきから他の電力会社に乗り換える場合は、乗り換え先の電力会社に契約の申し込みをするだけでOKです。解約手続きは電力会社が行ってくれるので、契約者がしなければいけない手続きはありません。

ただし、引っ越しなどで契約住所が変わり解約する場合は、ご自身での手続きが必要です。

auでんきの支払い方法

auでんきの電気代の支払い方法は、

  1. 口座振替
  2. クレジットカード

のどちらかです。

口座振替の場合、引き落とし日は25日または月末のいずれかになります。

【2022年】auでんきの最新キャンペーン

2022年4月7日現在、auでんきではキャンペーンは実施していません。

auでんきへの申し込み方法

auでんきの申し込み方法は以下の3つです。

  1. web申し込み
  2. 店頭申し込み
  3. 電話申し込み

スタート割引の対象となるのは、Web申し込みか店頭申し込みのどちらかになりますので、お得に乗り換えたいと思っている方はwebか店頭から申し込みを完了させましょう。

ちなみにWebからの申し込み手順は以下の通りです。

  1. auIDでログイン
  2. お客様情報の確認と現在使用中の電力会社を選択
    (北海道・東北・四国・九州にお住まいの方は検針票に記載の番号の入力が必要)

①②で申し込み完了です!なんと所要時間は約30秒!

あっという間に終わるので、忙しい方でも隙間時間にサクッと申し込みができます。

今まで手続きの煩わしさから新電力の乗り換えを躊躇していた方でも、これなら簡単に手間もかからずに申し込みができますね!

まとめ

auでんきは、電気料金が安くなったり、ポイント還元率がかなり良いというわけではありませんが、アプリで電気使用量が確認できたり、使いすぎを知らせてくれるので、節約思考の方にとてもおすすめできます。

実際、満足度が高く利用しているユーザーが多いのも、安心できるポイントになりますよね。

auユーザーでポイントを貯めたい方は、ぜひご検討してみてください!