四国電力の料金は高い?特徴や料金プランを解説します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

四国地方にこれからお住いの方で、電力会社をどこにしようか悩んでいませんか?

そこで今回は、四国地方で最もスタンダードな「四国電力」を紹介します。本記事では、四国電力の特徴や料金プラン、メリット・デメリットをまとめています。

この記事を読めば、ご家庭のライフスタイルに合った料金プランや、メリット・デメリットがわかりますので、ぜひ最後までご覧ください!

四国電力の会社概要や特徴

スポンサーリンク

四国電力

運営会社四国電力株式会社
本社所在地香川県高松市丸の内2番5号
供給エリア四国・東京・関西エリア

四国電力は、四国電力株式会社が運営する電力会社。

四国電力は、四国地方の大手電力会社です。1951年に四国電力は創立されました。2016年4月の電力小売全面自由化がはじまると、関東や関西への電力供給や、おトクな料金プランを作るなどのサービスを展開しています。

そんな四国電力には、3つの大きな特徴があります。

①電気代の支払いでポイントが貯まる
②東京や関西でも四国電力と契約できる
③太陽光発電の余剰電力の期限が満了でもチャンスあり

1つずつ詳しくご紹介していきます!

①電気代の支払いでポイントが貯まる

四国電力の特徴は、電気代のお支払いで「よんでんポイント」が貯まることです。

電気料金200円ごとによんでんポイントが1ポイント貯まります。他にも四国電力のコラム記事閲覧や、お知らせメールの登録などで、よんでんポイントを貯められます。

貯まったポイントは、四国地方の特産品やスーパーで使える商品券、ANAやT-POINTなどの他社ポイントへの交換が可能です。

電気代の支払いで効率的にポイントを貯められるのが、四国電力の魅力の1つです

②東京や関西でも四国電力と契約できる

四国以外にも、東京や関西で四国電力と契約できます

2016年4月の電力小売全面自由化に伴い、四国電力は東京と関西にも電力供給エリアを拡大しました。関東や関西エリアでは、四国地方とは異なる料金プランを用意しています。

料金プラン定額料金従量料金
関東パールプラン
(単身者向け)
2444.44円
(100kWhまで)
26.79円/kWh
(101kWh~)
ブループラン
(夫婦向け)
5092.59円
(200kWhまで)
28.82円/kWh
(201kWh~)
オリーブプラン
(2世代家族向け)
7944.44円
(300kWhまで)
28.82円/kWh
(301kWh~)
オレンジプラン
(3世代家族向け)
13240.74円
(500kWhまで)
28.01円/kWh
(501kWh~)
関西ブループラン
(毎月の電気使用量が200kWh以上の方向け)
5092.59円
(200kWhまで)
30.87円/kWh
(201kWh~)
オリーブプラン
(毎月の電気使用量が300kWh以上の方向け)
7944.44円
(300kWhまで)
30.87円
(301kWh~)
オレンジプラン
(毎月の電気使用量が500kWh以上の方向け)
13750.00円
(500kWhまで)
30.04円
(501kWh~)

このように関東や関西では、家庭の電気使用量に合わせて定額料金と従量料金が変わる料金プランになっています

③太陽光発電の買取期間が過ぎても余剰電力の売電可

四国電力では、太陽光発電の余剰電力の買取期間が終了した方でも、発電電力を有効に活用できます

太陽光発電の固定価格買取制度(FIT)の買取期間が終了すると、手続きをしない限り無償買取です。

しかし四国電力では、四国にお住いの方を対象に、買取期間終了後の余剰電力を売電することが可能です。余剰電力の買い取りの場合、売電1kWhあたり7円で四国電力が買い取ってくれます。

一般的に、固定価格買取期間が終了すると、余剰売電だけでは利益を出せません。自家消費との組み合わせによって、家庭内の電気代を安く抑えられます。固定価格買取制度(FIT)の買取期間が終了した方は、四国電力で余剰電力を売電するのがおすすめです。

住宅用も産業用太陽光発電も自家消費型に移行する時代へ【ホントに売電するより得?】

四国電力料金プラン

四国電力の無料会員Webサービス「よんでんコンシェルジュ」に登録すると、おトクな4つの料金プランを利用できます。

おトクeプラン

電力使用量が多い方には、「オトクeプラン」がおすすめです。

オトクeプランは、最低料金と電力量料金で構成されています。このうち電力量料金は3段階にわかれており、一般的には、電力使用量が多くなるほど単価が高くなる仕組みです。

しかし「オトクeプラン」では、この3段階目の最も単価が高い階層で安くなっています

最低料金電力量料金
411.40円
(11kWhまで)
11kWh超え~120kWh20.37円
121~300kWh26.99円
301kWh~28.30円

このように電力使用量が多いご家庭ほど単価は安くなるのが、おトクeプランの特徴です。

でんかeプラン

オール電化のご家庭におすすめなのが、「でんかeプラン」です。

でんきeプランでは、ご家庭に電化機器があることで、割引が適用されます。IHがあれば「IH割」、電気給湯器(エコキュート)を設置していれば「エコキュート割」の対象です。IHと電気給湯器(エコキュート)のどちらもある場合は、「でんき割」でさらにおトクになります。

また夜間と休日の電気料金が、平日の昼間よりも安くなります。

基本料金電力量料金
平日昼間
(~70kWh)
8637.04円平日昼間
(71kWh~)
32.49円
休日・夜間
(~240kWh)
休日・夜間
(241kWh~)
21.64円
上記を超える1kWhごと562.22円
  • 「IH割」

IH(総容量2kVA以上)を設置していると、電気料金が5%割引になる

  • 「エコキュート割」

電気給湯器(エコキュートなど)を設置していると、電気料金が5%割引になる

  • 「でんか割」

上記のIHと電気給湯器の両方を設置していると、電気料金が10%割引になる

夜間や休日は電力量料金が安くなる上、IHやエコキュートなどを利用していると電気料金が割引になります。つまりオール電化のご家庭には、「でんかeプラン」が向いています

でんかeマンションプラン

電化設備のあるマンションやアパートにお住いの場合には、「でんかeマンションプラン」がおトクです。

でんかeマンションプランは、「でんかeプラン」と似た料金プランになっています。こちらは、マンションやアパートに住む方が対象です。でんかeプランと同様に、夜間と休日で電気代が安くなます。またIHやエコキュートを設置しているご家庭は、電気料金の割引を受けられます。

基本料金電力量料金
~10kWh1344.44円平日昼間
(9:00~23:00)
34.97円
11kWh~415.56円休日・夜間
(上記以外)
20.09円
  • 「IH割」

IH(総容量2kVA以上)を設置していると、電気料金が5%割引になる

  • 「エコキュート割」

電気給湯器(エコキュートなど)を設置していると、電気料金が5%割引になる

  • 「でんか割」

上記のIHと電気給湯器の両方を設置していると、電気料金が10%割引になる

電化設備の整ったマンションやアパートで、平日の昼間はあまり家にいないご家庭には、このでんかeマンションプランに契約するとおトクになります

再エネプレミアムプラン

エコに関心のある方には、「再エネプレミアムプラン」がおすすめです。

再エネプレミアムプランで発電される電気はCO2排出量が0なので、環境に優しくなっています。また再エネプレミアムプランの加入者には、特典で「1,000円分のQUOカード」がプレゼントされます。

最低料金電力量料金
822.80円
(11kWhまで)
11kWh超え~120kWh22.57円
121~300kWh29.19円
301kWh~32.70円

この「再エネプレミアムプラン」を利用することで、あなたもエコな活動に参加できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

四国電力のデメリット

「でんかeマンションプラン」を利用できない場合も

マンションやアパートによっては、「でんかeマンションプラン」を利用できない可能性があります。

マンションやアパートの電力の契約には、「個別で契約する」と「一括で契約する」の2パターンがあります。マンションやアパートによっては、管理組合が一括で電力会社と契約している場合があり、このときは「でんかeマンションプラン」を利用できません

お住まいのマンションやアパートが個別で電力会社と契約できるかどうかわからないときは、管理会社や組合に確認してみましょう。

四国電力のメリット

Webで電力の使用量を確認できる

四国電力は「よんでんコンシェルジュ」から電気使用量を確認できます。

四国電力は電気の使用量や検針結果で紙がいりません。「よんでんコンシェルジュ」に登録するだけで、Web上でいつでも電気料金や使用量の確認ができたり、請求額や検針結果がお知らせメールで届いたりするようになります。

紙のわずらわしさがなくなり、いつでもWebで確認できるのは非常に便利です。

満了した太陽光発電の余剰電力を有効活用できる

太陽光発電の固定価格買取制度(FIT)の買取期間が終了した方でも、余剰電力を活用できるのが四国電力の魅力です。

四国電力ではFITの買取期間が終了した方を対象に、余剰電力を四国電力に預けることで、電気料金が割引になるサービス「四電ためトクサービス」を実施しています。1月あたり最大150kWhまでの余剰電力を四国電力が預かり、相当分が電気代から割引されます(ためトク割)。また1月150kWhを超える電力は、8円/kWhで割引です(割増買取制)。

ためトク割最大150kWhまで電気料金を割引※料金プランによって割引額は異なる
割増買取制上記を超える余剰電力8円/kWhで電気料金から割引
対象の料金プランおトクeプラン
でんかeプラン
時間帯別電灯
季節別時間帯別電灯
余剰電力を”預ける”のではなく、”売る”場合7円/kWh

ただし、「四電ためトクサービス」には、利用料が月2,700円かかります。買取の対象となる余剰電力がなくても、月1,350円は請求されるのでご注意ください。

固定価格買取制度が終了した方でも余剰電力をうまく活用できるのが、四国電力のメリットです。

ポイントを貯めて商品券や特産品と交換できる

四国電力では、電気代で貯まったポイントで商品券や特産品と交換できます

電気代の支払いやお知らせメール登録などで貯まった「よんでんポイント」は、地元で付ける商品券や他社ポイントへの交換、地元の特産品と交換可能です。

地元で使える商品券」

キョーエイ、JR四国、Benryなど

「他社ポイントへの交換」

ANAのマイル、い~カードポイント、dポイントなど

「寄付」

愛媛FC、よんでん文化振興財団などへの寄付

このように、電気代でポイントが貯まり、商品券や特産品に交換できるのが四国電力の魅力です。

四国電力最新キャンペーン情報!

四国電力キャンペーン

四国電力では、2020年7月20日~2021年3月19日の期間で「エコ替えキャンペーン」を実施中!

キャンペーンの条件は、以下の通りです。

☆ガス、灯油給湯器または電気温水器を「エコキュート」「ネオキュート」へ買い換える

キャンペーン期間中にエコキュートへ買い換えた方は、もれなく5,000円のキャッシュバック!また抽選で、100名の方に30,000円の商品券が当たります!

さらにグループ会社の「四電エナジーサービス」指定の販売店でエコキュートとネオキュートを購入すると、追加特典あり!カタログギフト5,000円相当がプレゼントされます。

また四電エナジーサービスとeライフサポート(電気機器リースサービス)を契約すると、追加で5,000円相当のカタログギフトをプレゼント!加えて10,000円分がキャッシュバックされます!

四国電力と契約する方で、エコキュートへの買い替えを検討している方は、ぜひ「エコ替えキャンペーン」に応募してみてください!

まとめ

四国電力の特徴や料金プラン、メリット・デメリットについてまとめました。

ライフスタイルに合わせた料金プランを選べることが、四国電力の特徴です。とくにオール電化の戸建てやマンション・アパートの方には、「でんかeプラン」「でんかeマンションプラン」がおトクです。この他にもポイントが貯まったり、太陽光発電の余剰電力を活用できたりと、四国電力にはおトクなことがたくさんあります。

これから四国地方で電力会社をどこにするか悩んでいる方は、ぜひ四国電力を候補にいれてみてください!

【四国エリア】おすすめ新電力ランキングTOP6!1番安い電力会社は〇〇?

スポンサーリンク
スポンサーリンク