【レモンガスの評判と口コミ】お得な電気・水とのセット内容とメリットデメリットを解説

レモンガスは東京・神奈川・埼玉にお住まいで東京ガスをご利用している方におすすめのガス会社。

電気とのセット申し込みだけではなく、水とのセット申し込みができるんです!

「ガス会社の電気って大丈夫?」
「ガスと電気のセットでどれくらい安くなる?」

この記事ではこのような疑問とレモンガスの評判、メリットデメリットについて解説しています。

 

レモンガスとは?

レモンガスの評判・口コミ

運営会社 レモンガス株式会社
供給エリア 神奈川県・静岡県・埼玉県・東京都(一部対象としていない区域有)

レモンガスはレモンガス株式会社が運営しているガス供給会社です。
供給エリアは、関東地域の一部と限定されています。

レモンガスはLPガス(プロパンガス)販売を主軸にしている企業ですが、東京電力の正規販売代理店として電気も販売しています。

ちなみにレモンガスの名前の由来は以下の通り。

  • LPG・・・LPGとい
  • ENERGY・・・エネルギー
  • MEDIA・・・媒体にし
  • OPEN・・・開かれ
  • NETWORK・・・ネットワークを構築する

LPガスのみにとらわれない新しいメディアで、ネットワークを開いていこうという思いが込められています。

そんなレモンガスの電気、特徴は大きく3つあります。

  1. 水とのセット売り
  2. ポイントをためてお得に
  3. LPガスも都市ガスも販売

1つずつご紹介していきます。

レモンガス公式サイトはこちら

①水とのセット売り

1つ目の特徴は、水と電気のセット売りがあることです。

レモンガスが提供している水はアクアクララです。

アクアクララを販売している会社はアクアクララ株式会社といって、レモンガス株式会社のグループ会社となります。

そのため、電気とガスのセット売り以外にも、水とセットにして販売できるんです!
水や浄水器の購入も検討されている方は、チェックしておきたい会社ですね。

②ポイントをためてお得に

2つ目の特徴は、レモンガスで貯めたポイントを、他社ポイントに交換できる点です。

レモンガスのポイントは、電気代1,000円につき5ポイントたまります。たまったポイントは以下4種類のポイントと交換できます。

  1. Pontaポイント
  2. Tポイント
  3. WAONポイント
  4. nanacoポイント

上記の提携先ポイントと交換した場合、1ポイント=1円で利用可能です。
交換しなかった場合でも、電気料金の支払いに利用できるのでとても便利です!

③LPガスも都市ガスも販売

3つ目の特徴は、LPガスも都市ガスも取り扱っている点です。

現在は都市ガスのほうが主流ですが、災害時にも強いLPガスを使用されているご家庭もありますよね。

そのため、どちらのガスを使っているご家庭でも、レモンガスと契約できます!

レモンガスの多様なプランで、ガスも電気もまとめられるとシンプルですね。

レモンガス公式サイトはこちら

レモンガスの電気料金プラン

スタンダードプラン

レモンガスの電気は東京電力のプランを代理販売しています。
そのため、ここで紹介するプランは東京電力の電気料金プランと同じになります。

スタンダードプランは、電力使用量がそこまで多くないご家庭向けのプランです。
料金構成は、基本料金+従量料金とシンプルで、契約アンペアは10〜60Aです。

基本料金 10Aあたり 286円
従量料金 ~120kWh 19.88円
121~300kWh 26.48円
301~kWh 30.57円

プレミアムプラン

プレミアププランは、電力使用量が多いご家庭向けのプランです。

月の電気代平均が17,000円以上のご家庭であればお得になります。

料金構成は、基本料金+定額料金+従量料金であり、400kWhまでの使用量は電気料金が定額です。400kWhを超えると、使用量に応じて従量料金が発生します。

契約アンペアはスタンダードプランと同じく10〜60Aです。

基本料金 10Aあたり 286円
定額料金 〜400kWh 9,879.63円
従量料金 401kWh〜 29.58円

使用量が400kWhを超えると、一般的な従量電灯B・Cよりも従量料金が安くなります。つまりプレミアムプランは、電気を使えば使うほどお得なプランなのです。

レモンガス限定のセット

「スタンダードプランもプレミアムプランも東京電力と電気料金が同じなら、なぜレモンガスと契約するの?」

そう思われる方もいらっしゃいますよね。

実はレモンガスと契約すると、以下のようなセットで契約できます!

  • 電気料金プラン(レモンガス)とアクアクララ
  • 電気料金プラン(レモンガス)とガス
  • 電気料金プラン(レモンガス)とアクアクララ+ガス

そのため、東京電力で電気だけで契約するよりも、レモンガスでまとめてセットにした方が簡単です。

またガスとセットにした場合、ガス料金が月々100円割引になるというメリットもありますよ!

レモンガス公式サイトはこちら

【評判・口コミ】レモンガスの電気

電気・ガス・水のセット販売は需要あり!

確かに電気とガスのセット販売はよく聞きますが、水のセット販売ってなかなか聞きませんよね。

グループ会社でアクアクララを販売しているからこそできる売り方です。

電気はセットにしてもそこまで安くない?

レモンガスは電気料金プランが東京電力と同じで、ガスとセットにするとガス料金が月100円割引されます。

競合他社が多い電力業界においては、少し物足りない割引率なのかもしれません。

レモンガス公式サイトはこちら

レモンガス電気の2つのデメリット

①セット割引が物足りない

レモンガスはガスがメインの会社です。

電気とガスをセットで契約すると、毎月のガス代が100円お得になります。

そのため電気単体で契約するよりも、ガス代が年間で1,200円の割引になります。それでも他社であれば万単位での割引があるので、レモンガスのセット割は少ない割引額です。

そのため、セット割でレモンガスと電気を契約しても、割引額の少なさに少し物足りなさを感じるかもしれません。

②東京電力の付加サービスが一部のみになる

レモンガスで電気を契約すると、ポイントをためられます。

このポイントはPontaポイントやTポイント、WAONポイント、nanacoポイントの4種類と交換できます。

しかし、レモンガスではなく東京電力で電気料金プランに申し込むと、上記4種類のポイント以外にもdポイントやau WALLETポイントも交換対象となります。

そのため、レモンガスからの契約では、東京電力と比べて交換対象ポイントが6種類から4種類まで減ってしまう点がデメリットです。

 

レモンガス電気の3つのメリット

①アクアクララとセットで契約できる

レモンガスのメリットの1つとして、アクアクララとのセット販売があります。

ガスと電気のセット販売は他社でも多々ありますが、水とのセット販売はレモンガスならではです。

新生活において必要なインフラをまとめて契約できるので、とても便利です。

忙しくてそれぞれの会社を見ていられないといった方は、レモンガスですべてまとめるとシンプルですし時間を取られることもありません。

②ポイントで電気料金を支払える

レモンガスの電気はポイントがつき、提携先4社であればポイントを交換できます。

しかし、提携先4種類のどのポイントも貯めていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方でも、レモンガスでためたポイントは電気料金の支払いに使えます。

ポイントは東京電力の「くらしTEPCO」の会員サイト上で付与されます。

1,000円につき5ポイントたまるので、コツコツためて電気代をお得にしましょう!

③LPガスとのセット販売

電気とガスのセット売りといえば、都市ガスとのセット売りが大半です。

それは現在都市ガスのほうが主流になっていることが理由ですが、「うちはLPガスを使っている」というご家庭もあるのではないでしょうか。

しかしご安心ください!

レモンガスはLPガスと都市ガスの両方を販売しています。
そのためLPガスと都市ガスの両方で電気とのセット売りが実現しました。

LPガス利用者の方には貴重な会社ですよね。

レモンガス公式サイトはこちら

まとめ

レモンガスの評判・口コミ

まとめるとレモンガスの電気は、

  • 東京電力のプランを代理販売
  • アクアクララとのセット販売
  • 珍しいLPガスと電気のセット販売

といった特徴を持っています!

特にこれから新生活を始められる方には、東京電力で電気だけを契約するより、電気・ガス・水といったライフラインがセットで契約できるのはありがたいです。

「アクアクララを置こうか迷っています・・」
「うちは都市ガスではなくてLPガスを使っています!」

そういった方はレモンガスで電気を契約するのがおすすめなので、ぜひ電気代をシミュレーションしてみてください!

レモンガス公式サイトはこちら

【関東編】ガス会社のおすすめランキング
ガス会社のおすすめランキングガス料金が圧倒的に安い!乗り換えにおすすすめのガス会社ランキング7選【関東圏編】