【法人向け】新電力へ乗り換えるならスイッチビズを使わないともったいない!評判は?

スポンサーリンク

法人向けの新電力や料金プランは家庭用新電力に比べて数が少ないことに加え、電気料金のプランがややこしいので、ご自身で選ぶには労力と時間がかかる作業となります。

しかし、比較サイトを使えば手間が省ける上に、最適なプランを探して見積もりを出してもらえるので、すぐにでも乗り換えたいと考えている方はもちろん、とりあえずどのくらい安くなるのかだけ知りたいという方にもおすすめです。

この記事では、太陽光発電の見積もりサイト『タイナビ』でも有名な、グットフェローズが運営する法人向け電力比較サイト『スイッチビズ』の特徴や評判、さらには見積もり申し込み方法を解説していきます。

スイッチビスの特徴

スイッチビズ

スイッチビズは、太陽光発電の見積もりサイト「タイナビ」を運営しているグッドフェローズが運営している、法人向けの電力比較サイトです。

家庭向けの新電力には多くの見積もり比較サービスがありますが、法人向けの新電力を取り扱っているサービスはあまり多くはありません。

そのため、口コミや評判による人気に大きく左右されやすいです。

なぜなら業界全体でのサービスが少ない分、比較ポイントとして口コミがより重要視されるからです。

その中でもスイッチビズは、

・経営者が勧めたい法人向け電力比較サイトNo1

・法人部門 電気料金削減額満足度No1

・総務が選ぶ手間なく切り替えられる法人向け電気料金比較サイトNo1

など、多くの部門でNo1を獲得している優良な法人向け電力比較サイトなのです!

スイッチビズで電力の見積もりを行う4つのメリット

①提携電力社数が圧倒的に多い

スイッチビズが提携している電力社数は35社です。

一般家庭用の新電力の電気プランは様々なものがありますが、法人向けとなると、プランの数やバリエーションが少ないというデメリットがあります

しかも、一般的に法人企業は高圧電力に契約しているケースがほとんどです。

高圧電力の場合、家庭用の低圧電力と比べて電気プランを選ぶのが難しく、電気代を安くしようと新電力に切り替えたのに「全然安くならない」「むしろ高くなった…」という最悪の状態になってしまうこともよくあるようです。

高圧電力の新電力の切り替えに関する注意点などはこちらの記事を参照してみてください。

【2020年最新版】法人向け高圧電力対応の新電力の選び方とおすすめ格安新電力

しかし、スイッチビズでは現在契約中の電力会社や電気料金プランを確認した上で、最適なプランを提案してくれるので、失敗するリスクがゼロなのです

②見積もりが簡単!しかも無料!

スイッチビスを利用すると、登録している35社の中から、最大5社の電力会社の見積もりを出してもらえます

しかも、使用料金は一切かからず無料

見積もりは、電話またはWebから申し込みできます

さらに見積もり方法はスイッチビスならではの方法となり、同じ条件で見積もりを出してくれるため、比較しやすく、どの電力会社の電気料金プランが最適なのかがわかりやすいです。

③電力コンサルタントが全面サポート

スイッチビズから見積もりの申し込みをすると、最大5社の見積もりができますが、契約に進むまでは、電力会社や業者から連絡が来ることはありません

専任の電力コンサルタントが全面的にサポートしてくれるので、疑問点や心配事はすべて確認できるので、納得した上で電力会社の選択・契約可能です。

④あらゆる法人企業で導入できる

実際にスイッチビスを利用して、電力の見積もりをする企業は、

・オフィスビル

・工場

・商業施設

・老人ホーム

・病院

・中小法人施設

など様々です。

中には、40%もの電気代を削減できた企業もあるほどです。

この実績から、スイッチビズを利用して新電力に乗り換えている企業が多いです。

スイッチビズで無料見積もりするならこちら

スポンサーリンク

スイッチビズの評判・口コミ

スイッチビズの顧客満足度はなんと90%以上!

この理由は、スイッチビズの特徴のひとつでもある電力コンサルタントが全面サポートし、それぞれの企業にぴったりの新電力・電気料金を提供してくれることにあります。

しかも電力コンサルタントが詳しいのは電力関連だけではなく、太陽光発電や省エネに関する知見も豊富です。

そのため、ただ電気代を削減したいという依頼から、太陽光発電を併用しながら電気代を安くする方法まで、多様な側面から見積もりができ最適のプランに契約できるのです。

これが顧客満足度90%以上という驚異の数字を叩き出している理由となっています。

スイッチビズへの見積もり申し込み方法

スイッチビズへの申し込み方法

見積もり方法は、電話またはWebからとなります

Webからの申し込みにかかる時間は約20秒なので、手間をかけずに空いた時間で申し込みを完了させることができます。

Web申し込み時に必要な項目は、

・現在契約している電力会社

・会社名

・担当者名

・電話番号

・メールアドレス

・物件種別

のみです。

とりあえず見積もりだけでもサクッとやってみたいという方は、電話よりもWebからの見積もり申し込みがおすすめです。

スイッチビズで無料見積もりするならこちら

まとめ

2016年から始まった電力自由化により電力会社を自分で選べるようになりました。

今となっては “新電力” というワードがメジャーになり、新電力に乗り換えし、電気代を大幅に削減できている家庭も増えてきています。

一方、法人企業や施設などの電力切り替えは一般家庭よりも早い2004年頃から始まっているにも関わらず、未だに乗り換えをせずに高い電気料金を払い続けているケースが多いです。

その理由は、法人向けの高圧電力は電力の切り替えに条件があることや、電力会社を比較できるサービスが家庭用に比べて少ないという点にあります。

しかし、不要なコストを払い続けるのはもったいないです!

法人企業こそ利益率をあげるために、まずは電気代から削減していきましょう!

この機会に、スイッチビズを利用して電気料金が安くなるかどうか見積もりを出してもらうことをおすすめします。

スイッチビズで無料見積もりするならこちら

スポンサーリンク