【2020最新版】確実に電気代が安くなる選び方とおすすめ新電力ランキング8選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年の電力自由化に伴い、多くの企業が電力事業に参入してきました。

いまや新電力と言われる電気事業に関わる会社は500社以上。そのため、各ご家庭にぴったりのプランを自分で見つけるのはなかなか難しいです。

この記事では、新電力に乗り換える前に知っておきたいポイントを踏まえ、おすすめの新電力をランキング形式で7社ご紹介していきます。

新電力に乗り換える際におさえておきたいポイント【選び方】

スポンサーリンク

新電力に乗り換える際に押さえておきたい点は、

⑴基本料金がかかるか

⑵電力量料金は、いま契約しているプランに比べて安くなるか

⑶お住まいの地域が供給エリアに該当しているか

⑷電気以外のサービス(ポイントや優待など)があるか

の4点です。

⑴基本料金がかかるか

新電力の中には、基本料金がかからない分、電力量料金がやや高くなるプランもあります

それでも、大手電力会社と比較すると月々の電気代は安くなるケースが多いですが、もっと安くなるプランがあることも考えられるのでいくつかの新電力を比較してシミュレーションをしてから決めるようにしましょう

⑵電力量料金はいま契約しているプランに比べて安くなるか

大手電力会社だけではなく新電力にも電力量料金というものがあります。

電力量料金は、使った分だけ料金が発生するというもので、1kWhあたりの価格で計算されます。

新電力の電力量料金は、一定価格であったり使用量によって異なりますが、現在契約しているプランによっては電気料金が変わらなかったり高くなるケースが十分にあります

契約前に、比較してどちらが安いかを見比べることを忘れないようにしましょう。

⑶お住まいの地域が供給エリアに該当しているか

新電力には、電力が供給されない地域があります

供給エリアは新電力の会社によって異なるので、申し込みの際に確認するようにしましょう。

仮に、供給エリア外であるにも関わらず申し込みをしてしまっても電気は使えません

⑷電気以外のサービス(ポイント、優待など)があるか

新電力には、電気が安くなるプラン以外にポイントがたくさん貯まったり、ガソリン代が安くなったり、緊急時の駆けつけサービスがあったりと、豊富な優待特典が付いていることが多いです。

このようなサービスの有無によって、生活費が全体的に安くなることもあるので、

電気代を安くするというメリット以外に何を重要視するかも新電力を選ぶ際に確認しておきたい点ですね。

おすすめ新電力ランキング8選

<第1位>エルピオでんき

エルピオでんきの評判や口コミ

とにかく光熱費を安くしたいなら、断然お得なエルピオでんきがおすすめ。

エルピオでんきは、業界最安値を誇る電気料金が魅力です。

しかも、エルピオでんきはガスとのセット割でさらに安くなるので、家計を圧迫する光熱費をかなり削減することができます。

エルピオでんきにはポイント特典や優待サービスがありません。

エルピオでんきは基本料金がかかりますが、使った分だけお金が発生する電力量料金が低価格に設定されています。

エルピオでんき電力量料金東京電力
0〜120kWh18.84円19.88円
120〜300kWh23.03円26.48円
300kWh〜25.78円30.57円
おすすめポイント

★基本料金:有料

★ガストのセット割:あり

★切り替えにかかる時間:5日程度

★1人暮らし向けプラン:30A以下のプランなし

★キャンペーン:〜3/31までAmazonギフトカード最大20,000円プレゼント

エルピオでんき公式サイトはこちら

<第2位>CDエナジーダイレクト

CDエナジーダイレクト

キャッチーなCMで知名度がグッとあがったCDエナジーダイレクト。

実は、CDエナジーダイレクトに乗り換えれば確実に電気代が安くなるんです。

と言われても信じがたいかもしれませんが、この秘密は、通常プランでも基本料金・電力量料金が大手電力会社よりも低価格で設定されているというところにあります。

<基本料金(ベーシックプランの一例)>

CDエナジー
ダイレクト
東京電力
従量電灯B
割引価格
20A535.32円572.00円-37円
30A802.98円858.00円-55円
40A1,070.64円1,144.00円-73円
50A1,338.30円1,430.00円-92円

 

<電力量料金>

CDエナジー
ダイレクト
東京電力
従量電灯B
割引価格
~120kWh19.78円19.88円-0.1円
121~300kWh25.47円26.48円-1円
301kWh〜26.38円30.57円-4円

このように、基本料金も電力量料金も大手電力会社よりも安いため、1人暮らしでも大家族でも確実に電気代が安くなるというわけです。

さらに、会員サイトであるカテエネに登録すれば、電気料金100円につき1ポイントが貯まります。

貯まったポイントは楽天市場やYahooショッピング、じゃらんなどで使用することができます。

電気代が安くなる上に、ポイントを使ってお得に買い物ができるのでかなりお得ですよね。

おすすめポイント

★基本料金:有料

★ガストのセット割:あり

★切り替えにかかる時間:1〜2ヶ月

★1人暮らし向けプラン:有り(ただし20A以下は契約不可、ただしベーシックプランに加入すれば20A以下も契約可)

★キャンペーン:〜4/12まで最大20,000円キャッシュバックキャンペーン

CDエナジーダイレクト公式サイトはこちら

<第3位>楽天でんき

楽天でんき

楽天ユーザーなら押さえておきたい楽天でんき。

楽天ユーザーなら電気料金200円ごとに1ポイントが貯まる上に、毎月の電気料金の支払いを楽天カードですれば、さらに100円ごとに1ポイント貯まります

貯まったポイントは、毎月の支払いに補填したり、楽天市場での支払いや楽天Payで使うことができます。

楽天でんきの一般家庭向けの電気プランは1つしかありません。

基本料金は無料で、電力量料金はエリアごとに一律となっています。

エリア電力量料金(税込)毎月の使用量

(各電力会社の従量電灯Bの場合)

北海道電力エリア30.00円/kwh280kWh以上の方はお得に
東北電力エリア26.50円/kwh300kWh以上の方はお得に
東京電力エリア26.50円/kwh300kWh以上の方がお得に
中部電力エリア26.50円/kwh300kWh以上の方がお得に
北陸電力エリア22.00円/kwh300kWh以上の方がお得に
関西電力エリア22.50円/kwh300kWh以上の方がお得に
中国エリア24.50円/kwh300kWh以上の方がお得に
四国エリア24.50円/kwh300kWh以上の方がお得に
九州エリア23.50円/kwh300kWh以上の方がお得に
沖縄エリア27.00円/kwh120〜300kWh未満の方がお得に

電気量料金は上記の表の通りとなりますが、毎月の使用量によってはかえって電気代が高くなるケースがあります

楽天でんきは、一人暮らしの方よりもファミリーやペットを飼っていて電気使用量が多いご家庭におすすめです

上記の使用量に当てはまるのであれば月々の電気代が安くなるので、申し込み前に一度お手元の検針票を確認しておきましょう。

おすすめポイント

★基本料金:0円

★ガストのセット割:なし

★切り替えにかかる時間:1ヶ月

★1人暮らし向けプラン:なし

★キャンペーン:3ヶ月以上の契約で楽天スーパーポイント2,000円分プレゼント

楽天でんき公式サイトはこちら

<第4位>親指でんき

親指でんき

親指でんきは、中小企業向けの節電や節水コンサルティングをしている株式会社ユビ二ティーが展開している電気事業です。

中でも、ゲーム好きな方が契約しているのが「ゲームプラン」。
夜間の電気代が20%オフになるだけではなく、eスポーツの情報を入手しやすくなるという特典つき!

他にもペットを飼っているご家庭向けの「わんにゃんプラン」や夜間の電気使用量が多いご家庭向けの「日曜から夜ふかしプラン」など様々なプランがあるので、ライフスタイルに合わせた料金プランを選びやすくなっています。

おすすめポイント

★基本料金:0円、さらに解約金も0円(web申し込みの場合のみ)

★ガストのセット割:なし

★切り替えにかかる時間:1ヶ月

★1人暮らし向けプラン:なし

★キャンペーン:5/31まで在宅応援キャンペーン実施!Amazonギフトカード3,000円がもらえる!

エルピオでんき公式サイトはこちら

<第5位>カテエネ(中部電力)

カテエネ

中部電力が提供するカテエネには、

・電気の使用量が少ない方向けのプラン

・使用量の多い方向けのプラン

・アマゾンプライム料金が毎月の電気料金に含まれているプラン

・暮らしのサポート(電気の駆け付け・水まわり・鍵のトラブルサポートなど)がセットになっているプラン

などがあり、そのプランの豊富さが魅力です。

新電力では珍しい一人暮らし向けのプランまで提供されているので、各家庭のライフスタイルに合わせて、もっとも電気代を節約できるプランを選ぶことができます。

また、電気使用量が事前に設定した目標使用量を超えるとメールでお知らせがくるので、電気の無駄遣いを減らすことができ、結果的に電気代の節約になり、さらに安く抑えることができるという仕組みになっています。

おすすめポイント

★基本料金:有料

★ガストのセット割:あり

★切り替えにかかる時間:未公開

★1人暮らし向けプラン:使用量の少ない方向けのプランはあり

★キャンペーン:なし

カテエネ公式サイトはこちら

<第6位>ENEOSでんき

ENEOSでんき

ENEOSでんきは、ガソリンスタンドで有名なENEOSが展開している新電力。

ENEOSでんきの魅力は、電気の使用量が多いほどお得になること!家族の人数が多く、電気代がかかるご家庭にとっては嬉しいですよね。

電気使用量が多いほどお得になる理由は、使用量が120kwhを超えると切り替わる、2段目の従量料金が大手電力会社よりも割安に設定されているからなのです。

ENEOSでんきシミュレーション

さらに、ENEOSカードをお持ちの方は、ガソリン代の割引やポイントが優待される特典つき!車を所有している方はかなりお得になります

ENEOSカードを持っていなくても、Tポイントを貯めることができたり対象のポイントやマイルを貯めることができるなど、特典が盛りだくさんあるのもENEOSでんきの特徴です。

おすすめポイント

★基本料金:有料

★ガストのセット割:なし

★切り替えにかかる時間:1〜2ヶ月

★1人暮らし向けプラン:なし

★キャンペーン:〜3/31まで基本料金3ヶ月無料

ENEOSでんき公式サイトはこちら

<第7位>シン・エナジー

シン・エナジー

シン・エナジーとは、兵庫県に拠点を置くエネルギー事業を展開する企業で、北海道以外の地域が供給対象エリアになっています。

シン・エナジーの特徴は、電力使用量に関わらず、どのようなご家庭でも、世帯人数でも確実に電気料金を抑られるという点。

一般的に、多くの新電力では電気使用量が多いご家庭向けにプランを展開しているため、一人暮らしでも電気代を節約できるのはかなり珍しいです。

初期費用や解約手数料がゼロ円なので、「新電力にすると本当に安くなるの?」と疑心暗鬼な方でも、お試し感覚で乗り換えることができます。

さらにシン・エナジーはJALカードでの支払いでマイルが貯まります。電気代も節約できる上に、お得にマイルを貯めて旅行に行けるなんて一石二鳥ですよね。

おすすめポイント

★基本料金:有(ただし、割引あり)

★ガストのセット割:なし

★切り替えにかかる時間:1ヶ月

★1人暮らし向けプラン:プランはないが、どんな家庭でも確実に安くなる

★キャンペーン:なし

シン・エナジー公式サイトはこちら

<第8位>looopでんき

looopでんきの特徴は、基本料金がずっと無料なこと。

毎月1,000円前後かかる基本料金が0円になるので、年間に換算すると12,000円ほど電気代が安くなる計算です。

また、電気使用量に応じて変わる電気量料金が一定なので、電気を使えば使うほどお得になります!そのため、ファミリーやペットを飼っているご家庭はlooopでんきに乗り換えることで大幅に電気代を抑えることができます。

さらにlooopでんきでは、ガスとのセット割プランも展開しており、セット割に申し込めば、電気量料金が通常プランよりもさらに安くなるので、電気だけではなくガス代も節約したい方にもおすすめです。

おすすめポイント

★基本料金:0円

★ガストのセット割:なし

★切り替えにかかる時間:1ヶ月

★1人暮らし向けプラン:なし

★キャンペーン:なし

looopでんき公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

“新電力”といっても会社ごとに様々なプランがありますよね。ここではご紹介できなかった新電力もたくさんあります。

新電力カテゴリ他の新電力も知りたい方はこちら

料金の違いはもちろん、特典やサービス内容も異なります。新電力の乗り換えの際は、どれだけ電気料金が安くなるかはもちろん、このようなサービスをどのように活用していけるかを踏まえて検討するようにしましょう。

キャンペーンなどに惑わされて十分に吟味しないまま決めてしまうと、

「全然電気代が安くならなかったから元の電力会社に戻す」ということにもなりかねません。

新電力の中には違約金がかかる会社もあるので、事前に確認しておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク