【タイナビスイッチの評判】電気料金比較サイトは使ったほうが本当に得なのか

【タイナビスイッチの評判】電気料金比較サイトは使ったほうが本当に得なのか(執筆)

新電力会社が続々と設立・サービスを開始している中で、どのような新電力があるのか分からないことが多いです。

また、これから電力会社の乗り換えを予定している方も、どこの電力会社に乗り換えるのがお得か比較が難しいと感じているのではないでしょうか。

電気料金プランは、計算が必要ですし内訳が細かく1社で何プランも用意しています。ですから、比較しようにもプランが多くて、どこを基準にすれば良いのか悩んでしまいます。

そこで最近では、いわゆる電気料金比較サイトが注目されていまして、新電力や既存の電力会社を含む、様々な電気料金プランやサービスを比較できます。

しかし、電気料金比較サイトといっても、どこまで利用メリットがあるのか疑問点が湧きますし、注意点などがないか気になります。

これから電力会社の乗り換えを行う方に向けて、電気料金比較サイトの概要をはじめ、大手電気料金比較サイトタイナビスイッチの評判についても、ご説明します。

電気料金比較サイトのサービス内容とお得な部分

2016年に電力自由化となりまして、電力会社の乗り換えが自由にできるようになりました。

しかし、それでも新電力や乗り換えといった感覚は、馴染みの薄いものです。また、電気料金プランを比較しながら選ぶといっても、内訳が多く慣れていないと難しく感じるでしょう。

そのような時は、電気料金比較サイトの利用を検討してみましょう。まずはサービスの概要と使い方についてご紹介します。

電気料金プランを一括比較できる

電気料金比較サイトとは、既存の電力会社をはじめ新電力など様々な電気料金プランを、比較できるサービスです。

2018年時点でも、いくつかのサイトが運営されており、どこも比較的簡単に利用できます。初期費用は0円ですし、利用料もありません。

基本的にどこの電気料金比較サイトも、トップページにて必要な情報を入力し、短時間でおすすめの電力会社を出してもらえます。

自身の利用状況と居住地域を入力しますと、契約できる電力会社を一覧で出してもらえるだけでなく、現在契約しているプランよりも安いプランも比較しながら確認できる点も大きな特徴です。

電気料金比較サイトの特徴

電気料金比較サイトの特徴は、全国の電力会社から利用者のニーズやおすすめの電力会社を紹介してもらえます。

一般的なイメージでは、電力会社は自身が住んでいる地域に拠点を置いている所しか、乗り換えることができないと考えている方もいるでしょう。

しかし、それは誤ったイメージです。

関東に住んでいるとして、既存の電力会社の北海道電力に乗り換えることもできますし、関東エリアもカバーしている新電力であれば、乗り換え可能です。

電気料金比較サイトは、全国をカバーしていますから、これだけでも利用メリットがあるといえます。

電気料金比較サイトを利用するメリット

これから電力会社の乗り換えを予定している方や、電気料金比較サイトを利用してみようか悩んでいる方に向けて、電気料金比較サイトを利用するメリットをご紹介します。

電気料金比較サイト自体馴染みのないサービスですから、人によっては不安に感じることもあります。また、電力自由化から日が浅いといえますから、電気料金比較サイトの情報の信頼性についても気になるところです。

そのような疑問も含めて、利用メリットやお得になるのか確認してみてください。

自力で比較するよりも短時間で行える

電力会社を乗り換えるにあたって、電気料金比較サイトを利用するメリットは、何より手軽かつ短時間に比較作業が行える点です。

2018年時点で電力小売業者は、550社程ありますから(登録小売電気事業者)自力で1社ずつ比較していくのは、現実的な方法とはいえません。

また、1社につき複数の電気料金プランが提供されていますから、単純に1つのプランを比較すれば良い訳ではない点にも注意です。

電気料金比較サイトを利用すれば、短時間で利用状況に合った電気料金プランを見つけることができます。

自力で比較するよりも安い電力会社などを選べる

様々な電力小売事業者が提供している電気料金プランは、特徴や優れた点が異なり比較が難しい場合もあります。

例えば、ある電力会社の特徴は1人暮らし向けのプランが多く、一方の電力会社は4人以上の家族向けプランが多い場合、電気料金で比較しにくいですし利用者ごとにメリット・デメリットは変わります。

簡単そうに見えて、実は難しい点も多い電気料金プランの比較・乗り換えは、自力で探しますと思っていたより安くならないパターンになる可能性もあります。

電気料金比較サイトは、居住人数や毎月の電力量、現在契約しているプランの概要を入力しますと、利用環境に合っているだけでなく安い電気料金プランも提示してもらえます。

契約状況によっては、乗り換えてもあまり安くならないパターンはありますが、自力で探すよりも適した電力会社を見つけられる可能性は高いといえます。

様々な電力小売業者を発見できる

電力小売事業者は550社程ありますが、全ての電力会社を確認する機会は少ないですし、自力で比較・検討する際も自身に合った業者を、見つけられないままになることもあります。

当たり前ではありますが電気料金比較サイトは、550社程の電力小売事業者を登録していますから、自力では見つけにくい業者も簡単に探せます。

今まで聞いたこともなかった電力会社や、遠方に拠点を置いている会社を知るだけでも、様々な考え方や知識を蓄えることができます。

電気料金を一括で比較から見積もりまで取れるサイトもある

電気料金比較サイトによって、サービス内容に違いはあるものの中には比較から申し込みまで、同サイトで行えるパターンもあります。

自力で探して比較する場合は、各電力会社の公式サイトにアクセスして、それぞれのページで申し込みや見積もりを行います。ですから、手間が掛かりますし忙しい方にとって、面倒に感じる所です。

対して電気料金比較サイトは、サイト内で電力会社を探せますし一括で比較できます。また、申し込みまでできるサイトであれば、更に楽に乗り換えが可能になります。

電気料金比較サイトを利用するデメリット

電力小売事業者へ乗り換えを検討している方や、既存の電力会社に乗り換えようと考えている方に利用メリットがある電気料金比較サイトですが、デメリットもいくつか存在します。

人によっては、電気料金比較サイトの利用に不安や疑問を感じていることもありますから、ここでご紹介する情報を押さえた上で、中立的な考え方で利用しましょう。

電気料金比較サイトのシミュレーション結果には誤差がある

電気猟奇比較サイトでは、乗り換えを検討している電力会社に乗り換えた場合の、電気料金をシミュレーションしてもらえます。

1ヶ月の電気料金から、1年間の予想電気料金まで細かくシミュレーションしますから、自力で計算するよりも手軽にできます。

しかし、電気料金比較サイトが行っているシミュレーションは、独自の基準や情報を基に計算していますから、実際に乗り換えた場合と電気料金の結果に誤差が生じることがあります。

電気料金比較サイトによって情報量や内容が異なる場合がある

電気料金比較サイトを利用する上で気を付けるポイントがあります。それは、電気料金比較サイトによって、掲載している電力会社の情報量や解説に違いがある点です。

大きく異なってることは少ないですが、電気料金比較サイトの運営会社がそれぞれ独自に情報収集・整理している側面がありますから、内容に違いが出てしまいます。

また、550社程電力小売事業者がありますから、情報量にも違いがあります。

複数のサイトを使用するか、情報量の多い電気料金比較サイトを使用することをおすすめします。

電気料金比較サイトごとに比較に必要な情報が異なる

電気料金比較サイトといっても、比較に必要な入力情報にも若干の違いがあります。

一般的に必要な情報とは、以下の項目です。
・居住地域、住所
・現在契約している電力会社
・従量電灯のどのプランか
・毎月の電力使用量
・同居人数
・電気を使用している時間帯

しかし、仮に同居人数や電気を使用している時間帯などの項目がない場合、電気料金の比較基準が変わります。

タイナビスイッチの評判や使いやすさについて

電気料金比較サイトは、様々な企業が運営しているため数が多く、どのサイトを利用すれば良いか悩みます。

そこで、タイナビスイッチについても検討してみてはいかがでしょうか。タイナビスイッチと聞いて、タイナビと似ていると感じる方もいるかもしれません。

その通りで、タイナビスイッチとタイナビは運営企業が同じですから、共通の名称を使用しています。

タイナビスイッチの評判やサービス概要、使い方についてご説明します。

タイナビスイッチのサービス内容

タイナビスイッチは、株式会社グッドフェローズが運営しているサービスの1つです。株式会社グッドフェローズは、2009年3月6日に設立された企業で、インターネットメディア事業をはじめ、エネルギー関係のメディアやメンテナンス事業に携わっています。

タイナビスイッチのサービス内容ですが、主に以下の項目が用意されています。
・電気料金比較(個人)
・電気料金比較(法人:高圧と特別高圧)
・都市ガス比較
・プロパンガス比較
・太陽光発電見積もり(自家消費)

電気料金比較サービスも担っていますが、2017年に始まったガスの自由化に合わせて、ガス会社の比較も行っています。

タイナビスイッチの使い方

タイナビスイッチの電気料金比較サービスの利用方法は、会員登録無しでも可能になっています。

トップページに電気料金シミュレーションのページボタンがありますから、そこをクリックします。

次のページで、無料シミュレーション画面に映りますから、以下の項目を入力します。また、既存の電力会社を基準としているため、既に新電力に乗り換えている方は別の機能から電力会社を調べる方法があります。
・現在住んでいる都道府県
・契約中の電力会社
・契約しているプラン内容
・アンペア数もしくはキロアンペア数
・1ヶ月の電気使用量と年間の使用量
・同居人数と生活状況
・ガスや通信などの利用サービスについて

タイナビスイッチの評判はおおむね良好

タイナビスイッチに関する評判は、様々なところで情報発信されておりどのような傾向があるかご紹介します。

タイナビスイッチを利用した方の多くは、余計な対応がない反面シミュレーション結果が実際の電気料金と大きな差異がないといった内容です。

また、各電力会社の情報量が豊富で、1社ずつ詳細を調べたい方にとっても利用メリットの大きいサイトとして評価されている傾向があります。

総合的におおむね良好な評判といえますし、比較だけでなく電力会社を個別に調べたい方にも利用メリットがあるでしょう。

電気料金比較サイトを利用することでお得になるポイントが多い

電気料金比較サイトを使用した方が、お得かどうかという点については、お得といえます。

最初から、ある電力会社に乗り換えることを決めている場合は、自力で電気料金プランを計算・比較しても問題ありませんが、多くの方はこれから選ぶところでしょう。

550社程もある電力小売業者の中で、お得になる電力会社を自力で探すことは、簡単な作業ではありませんし時間が掛かります。

電力料金比較サイトを利用すれば、早ければ数10分で電気料金のシミュレーションや、おすすめの電力会社を見つけることができます。

また、電力料金比較サイトのタイナビスイッチは、各電力会社の情報量が豊富なだけでなく、ガス会社の比較もできます。更に、お役立ちコンテンツも不定期に更新されていますから、電力自由化やスマートメーターについて知りたい方にもお得な情報があります。

これから新電力に乗り換える予定がある方や、検討している方は電力料金比較サイトのタイナビスイッチを利用してみてはいかがでしょうか。