【最短1分】タイナビ蓄電池の申し込み方法を徹底解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

太陽光発電をお持ちの方は、パネルと一緒に蓄電池の導入がおすすめ。蓄電池を導入することで、太陽光発電だけではカバーしきれない夜間にも電気を使うことができたり、電気代を節約することができるなど、多くのメリットが存在します。

今回はそんな蓄電池導入を検討している方に向けて、蓄電池の無料一括見積もりを行う「タイナビ蓄電池」から申し込みを行う方法をイチから解説していきます。

そもそもタイナビ蓄電池とは?という箇所から丁寧に解説していくので、蓄電池導入を検討されている方はこの記事を参考にしてみてくださいね。

タイナビ蓄電池とは

スポンサーリンク

タイナビ蓄電池とは、家庭用・産業用蓄電池の無料一括見積もりを行なっているサービスになります

蓄電池を導入する上で最大の障壁となっているのは、蓄電池の価格でしょう。また、太陽光発電や蓄電池の専門的な知識がない方にとっては、どの蓄電池を選ぶかというのも悩ましい点ですよね。

しかしタイナビ蓄電池であれば、独自のルートから蓄電池を割安で仕入れているため、タイナビを使わずに蓄電池を導入するよりも格安で設置することが可能です。

さらに、タイナビ蓄電池では無料5社まで見積もりを行なってくれます。そのため、自分で蓄電を探す手間も省ける上、5社から最適な蓄電池を比較検討して、納得の行く形で蓄電池の導入をすることができます。紹介される企業も、タイナビ蓄電池が厳選した実績豊富な企業ばかりなので安心ですよ。

蓄電池を格安で導入したい、様々な業者から比較検討して決めたいとお考えの方にタイナビ蓄電池はとてもおすすめです!

\思ったよりも安い/

【最短1分】タイナビ蓄電池申し込み方法

①郵便番号・設置場所を入力

申し込みページで最初にすることは郵便番号と設置場所の入力になります。設置場所は一戸建てやマンションなど、蓄電池を設置する住居のタイプを選択します。

この画像では蓄電池のみのお見積もりなので、すでに太陽光パネルをお持ちの方のページとなっていますが、太陽光パネルと蓄電池のお申し込みを同時に行うことも可能。セットで申し込むことで設置費用が安くなるケースもあるのでまだ太陽光パネルをお持ちでない方にもおすすめです。

②見積もり方法の選択

次に見積もり方法を選択します。簡易見積もりか訪問見積もりのどちらかを選択してください。簡易見積もりではご記入いただいた住所などを元に簡易的に見積もりを行います。

一方の訪問見積もりでは、実際にタイナビ蓄電池の方が現地を訪れて見積もりを行います。そのため、より正確なお見積もりをしたい方は訪問見積もりを選択しましょう。

③蓄電池について入力

こちらでは蓄電池についての情報を入力します。予算や支払い方法などを入力してください。

④より詳細な蓄電池の情報(任意)

ここではより詳細な蓄電池の情報を入力します。蓄電池の希望容量や、企業で重視するポイントなどを入力します。記入は任意ですが、こちらを入力することでより正確な見積もりをすることが可能です。

⑤個人情報入力

こちらでは個人情報の入力を行います。

・氏名
・性別(任意)
・年齢(任意)
・メールアドレス
・電話番号
・住所
・意見・要望(任意)

これらの情報を入力すれば申し込みは完了です!申し込み方法が簡単なので最短1分間でお申し込みできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

タイナビ蓄電池での申し込み方法をご紹介しました。タイナビ蓄電池では格安かつ様々な企業の商品を比較検討できるので蓄電池導入を考えている方にとてもおすすめです。

見積もりの申し込みは最短1分で完了する上、費用も無料なので興味のある方は一度見積もりを申し込んでみてはいかがでしょうか。

\思ったよりも安い/
スポンサーリンク
スポンサーリンク