関西で料金が圧倒的に安いガス会社ランキング2021

「関西エリアでお得に利用できるガス会社はどこ?」

「ガス料金を抑えたいので、おすすめの都市ガス会社が知りたい!」

電気と同様に利用者がガス会社を選べるガス自由化が始まり、さまざまなガス会社を検討している方も多いのではないでしょうか?

関西エリアでは大阪ガスの利用者が多いですが、他に利用したい都市ガス会社があれば自分で手続きを行い乗り換えることができます。

今回は関西エリアでおすすめの都市ガス会社や、乗り換える際の手続き方法などを詳しく解説します。

ガス代が高くてお悩みの方はこの記事を読んで、ガス会社の乗り換えをしてしましょう。

関西エリアのガスランキングをすぐに確認したい方はこちら

関西エリアの大手会社「大阪ガス」の都市ガス料金は高い?

大阪ガス ロゴ

関西エリアの大手会社である「大阪ガス」の都市ガス料金は、

  • 一般料金
  • GAS得プラン

に分かれています。

ここでは、それぞれの料金プランをご紹介します。

一般料金プラン

料金表 1ヶ月のご使用量 基本料金

(1ヶ月につき)

基準単位料金

(1m3につき)

0m3から20m3まで 759.00円 174.81円
20m3をこえ50m3まで 1,364.81円 144.52円
50m3をこえ100m3まで 1,635.74円 139.10円
100m3をこえ200m3まで 2,074.72円 134.71円
200m3をこえ350m3まで 3,506.75円 127.55円
350m3をこえ500m3まで 3,834.72円 126.62円
500m3をこえ1000m3まで 6,981.94円 120.32円
1000m3をこえる場合 7,307.87円 120.00円

GAS得プラン

GAS得プランは、以下の4つです。

【GAS得プラン】

  • もっと割
  • マイホーム発電
  • 床暖房
  • ハウス空調

もっと割

もっと割は使用機器に関係なく、一般料金に比べて約3%お得になるプランです。

使用量 基本料金 従量料金
0m3から20m3まで 1,527.77円 135.80円
20m3をこえ50m3まで 1,534.90円 135.45円
50m3をこえ100m3まで 1,551.20円 135.12円
100m3をこえ200m3まで 1,965.74円 130.98円
200m3をこえ350m3まで 2,385.37円 128.88円
350m3をこえ500m3まで 2,706.20円 127.96円
500m3をこえ1000m3まで 5,843.24円 121.69円
1000m3をこえる場合 6,525.6円 121.01円

マイホーム発電

マイホーム発電は、ガス機器やガスの使用量に応じて一般料金より安くなる割引プランです。

使用量や使用機器によって料金は異なりますが、

  • エネファームを使用している:一般料金に比べて約31%お得
  • エコウィルを使用している:一般料金に比べて約28%お得

となります。

床暖房

ガス温水床暖房を使用している場合、一般料金に比べて約20%お得になります。

ハウス空調

ハウス空調を使用している場合、一般料金に比べて約23%お得になります。

これらのプランの中で、他の都市ガス会社へ乗り換えた時に必ずお得になるのは

・一般料金プラン

・もっと割料金プラン

・エコジョーズ料金プラン

この3つです。

逆に乗り換えることで割高になる可能性があるのは

・マイホーム発電料金プラン

・床暖料金プラン

この2つです。

詳しくはそれぞれの都市ガス会社のシミュレーションを使って、比較してみてください。

世帯別ガス料金平均額

次に、世帯別のガス料金平均額をまとめます。

1人暮らし 3,206円
2人家族 5,122円
3人家族 6,278円
4人家族以上 7,579円

参考:ガス料金が高い?都市ガスの平均額を確認しよう|ガス|関西電力 個人のお客さま

ガス代が安くなる都市ガス会社の3つの選び方

大阪ガスよりガス代が安くなる都市ガス会社を選ぶためには、以下の3つもポイントを比較してみるとよいです。

【ガス代が安くなる都市ガス会社の選び方】

  • 供給エリア
  • サービスや特典
  • 世帯人数・ガスの使用量

①供給エリア

供給エリアを確認し、検討している都市ガス会社がエリア内にあるかどうかを調べてみましょう

どんなに安く魅力的なプランでも、住んでいるエリアで契約できなければ意味がありません。

提供エリアはそれぞれのホームページに必ず記載されているので、気になる方はチェックしてみてください。

②サービス・特典

都市ガス会社によって、サービス内容や特典は異なるのでこれらで選ぶのもひとつのポイントです。

料金に応じてポイントが貯まったり、電気とセットで利用することで割引があったりと内容はさまざまなので一度調べてみてください。

③世帯人数・ガスの使用量

世帯人数や使用量でシミュレーションを行い、どのくらい安くなるか申し込み前に調べておくことが重要です

基本的に都市ガス会社へ乗り換えるとガス代は安くなることが多いですが、

  • 使用量が少ない
  • エネファームや床暖房により割引プランが適用されている

などの理由によって、乗り換え前より割高になる可能性があります。

関西エリアで人気のおすすめガス会社5選

前述したように大阪ガスから他の都市ガス会社へ乗り換えることで料金が安くなる場合もあるので、検討を考えてる人も多いでしょう。

今回は、関西エリアでおすすめのガス会社をご紹介します。

①J:COMガス

J:COMガス ロゴ

J:COMは、株式会社ジュピターテレコムが提供している都市ガス販売サービスです。

上記のサービスに申し込むと、大阪ガスの「もっと割」料金プランを利用できます。

  • スマートお得プラン
  • スマートお得プランフレックス
  • スマートお得セレクト
  • NETパック
工事・乗り換え費用 3,300円(税込)の事務手数料
解約金 契約期間内の場合あり
支払い方法 クレジットカード支払い、口座振替

【おススメポイント】

  • 地域によって長期割引がある(132円/月)
  • JCOM電力とのセット割引がある
  • ガス供給は大阪ガスが行うので、品質もこれまでと変わらない

【料金プラン】

  • 一般コース
  • 床暖料金コース
  • ハウス空調料金コース
  • マイホーム発電料金コース
  • もっと割料金コース
  • エコジョーズ料金コース

上記の大阪ガスのプランから、契約内容によって割引。

エリアによって異なるので、詳細はこちらをご覧ください。

【供給エリア】

  • 東京ガスエリア
  • 大阪ガスエリア
  • 京葉ガスエリア
電気とガスをまとめてもっとお得に!

▷J:COMガス
公式サイトはこちら

②関電ガス eo割

eo電気 ロゴ

関西電力ガスには、eo電気とセットで利用すると割引になるプランがあります。

工事・乗り換え費用 0円
解約金 0円
支払い方法 口座振替・クレジットカード

【おススメポイント】

  • eo電気とのセットでガス料金から3%割引
  • 大阪ガスの一般料金・エコジョーズ料金からの乗り換えなら必ず安くなる

【料金プラン】

ガス使用量 大阪ガス一般料金 なっトクプランeo割 割引額
10m³ 2,507円 2,275円 232円
20m³ 4,255円 3,815円 440円
30m³ 5,700円 5,113円 587円
40m³ 7,145円 6409円 736円
50m³ 8590円 7,706円 884円

【供給エリア】

電気とガスをまとめてお得に!

▷eo電気・ガス
公式サイトはこちら

③関西電力の都市ガス「なっとくパック」  

関電ガス なっトクパック ロゴ

関西電力の都市ガスには、ガス単体で契約するプランとなっトクパックと呼ばれるプランの2種類があります。

なっトクパックは、「関電ガスのなっトクプラン」と「なっトクでんき」の両方を契約した際に割引が適応されるプランです

大阪ガスのガスをひと月33m3利用している場合は、大阪ガスの「一般料金」に比べて年間で約3,200円の節約になります

工事・乗り換え費用 0円
解約金 0円
支払い方法 口座振替・クレジットカード

【おススメポイント】

  • 使用中の都市ガス用機器をそのまま利用するので、工事は不要
  • 使用中のガス小売事業者への解約手続きは不要
  • ガス漏れ時は、これまでと同様大阪ガスが対応

【料金】

ガスご使用量 基本料金 従量料金
0m³/月から20m³/月まで 758.90円 158.77円
20m³/月をこえ50m³/月まで 1,262.33円 133.66円
50m³/月をこえ100m³/月まで 1,266.83円 133.53円
100m³/月をこえ200m³/月まで 1,683.41円 129.34円
200m³/月をこえ350m³/月まで 3,043.33円 122.52円
350m³/月をこえ500m³/月まで 3,353.47円 121.61円
500m³/月をこえ1000m³/月まで 6,357.69 115.58
1000m³/月をこえる場合 6,673.44 115.27

関電ガスの料金プランを、大阪ガスの一般料金プランと比較してみます。

【基本料金の比較】

毎月の使用量 大阪ガス 

一般料金

関電ガス

【ガス単体】

関電ガス

【電気とセット】

0m3から20m3まで 759.00円 758.90円 736.13円
20m3をこえ50m3まで 1,364.81円 1,262.33円 1224.46円
50m3をこえ100m3まで 1,635.74円 1,266.83円 1228.82円
100m3をこえ200m3まで 2,074.72円 1,683.41円 1632.90円
200m3をこえ350m3まで 3,506.75円 3,043.33円 2952.03円
350m3をこえ500m3まで 3,834.72円 3,353.47円 3252.86円
500m3をこえ1000m3まで 6,981.94円 6,357.69円 6166.95円
1000m3をこえる場合 7,307.87円 6,673.44円 6473.23円

【従量料金の比較】

毎月の使用量 大阪ガス 

一般料金

関電ガス

【ガス単体】

関電ガス

【電気とセット】

0m3から20m3まで 174.81円 158.77円 154.00円
20m3をこえ50m3まで 144.52円 133.66円 129.65円
50m3をこえ100m3まで 139.10円 133.53円 129.52円
100m3をこえ200m3まで 134.71円 129.34円 125.45円
200m3をこえ350m3まで 127.55円 122.52円 118.84円
350m3をこえ500m3まで 126.62円 121.61円 117.96円
500m3をこえ1000m3まで 120.32円 115.58円 112.11円
1000m3をこえる場合 120.00円 115.27円 111.81円

このように大阪ガスの一般料金から乗り換えるだけでもお得ですが、電気と併せて契約した方がさらにお得になります

【供給エリア】

  • 大阪ガスの都市ガス供給エリア
  • 大津市企業局の都市ガス供給エリア

(詳細はこちら

④ミツウロコガス

ミツウロコガス ロゴ

ミツウロコガスは、株式会社ミツウロコヴェッセル関西が販売している都市ガスです。母体となるミツウロコグループは、90年以上の歴史をもつエネルギー企業です。

工事・乗り換え費用 0円
解約金 0円
支払い方法 口座振替、クレジットカード、振込用紙

【おススメポイント】

  • 一般料金からまる得プランに乗り換えると、ガス料金は7.8%安くなる
  • 一般料金からまる得たっぷりプランに乗り換えると、ガス料金は5%安くなる

【料金プラン】

  • まる得プラン
  • まる得たっぷりプラン

まる得プラン

月間使用量が50m3以下の家庭へ向けた料金プランです。

ガスご使用量 基本料金 従量料金
0m³/月から20m³/月まで 699.79円 161.17円
20m³/月をこえ50m³/月まで 1258.35円 133.24円
50m³/月をこえ100m³/月まで 1570.31円 133.53円
100m³/月をこえ200m³/月まで 1991.73円 129.32円
200m³/月をこえ350m³/月まで 3401.54円 123.72円
350m³/月をこえ500m³/月まで 3719.67円 122.82円
500m³/月をこえ1000m³/月まで 6772.48円 116.71円
1000m³/月をこえる場合 7088.63円 116.40円

まる得たっぷりプラン

月間使用量が、51m3以上使用する家庭へ向けた料金プランです。

ガスご使用量 基本料金 従量料金
0m³/月から20m³/月まで 736.23円 169.56円
20m³/月をこえ50m³/月まで 1323.86円 140.18円
50m³/月をこえ100m³/月まで 1529.41円 130.05円
100m³/月をこえ200m³/月まで 1960.61円 127.30円
200m³/月をこえ350m³/月まで 3331.41円 121.17円
350m³/月をこえ500m³/月まで 3650.65円 120.54円
500m³/月をこえ1000m³/月まで 6667.75円 114.90円
1000m³/月をこえる場合 6979.01円 114.60円

【供給エリア】

⑤関電ガス for au

関電ガス for au

関電ガス for auは関電ガスとauでんきのどちらも契約をすると、割引率やポイント還元率が上がるサービスです。

工事・乗り換え費用 0円
解約金 0円
支払い方法 口座振替・クレジットカード

【おススメポイント】

  • 大阪ガスの一般料金から関電ガスに乗り換えるだけで3%割引
  • auでんきとセットで契約すると、さらに3%割引
  • au PAY カードで支払うと、Pontaポイントを還元(200円ごとに4Pontaポイント)
  • au PAY ゴールドカードで支払うと、通常100円ごとに1ポイントのところを+2ポイント増量して還元
  • 関西電力の「はぴeポイント」も貯まる

【料金】

関西電力ガスの料金から上記の条件で割引

【供給エリア】

ガス会社乗り換えに関するよくある質問と注意点

ガス会社の乗り換えを検討する際によくある質問や注意点を以下にまとめました。

①都市ガスとLPガス(プロパンガス)の違い

都市ガスとLPガスには、主に4つの違いがあります。お住まいの地域によって契約できるガスの区分が異なります。

【都市ガスとLPガスの違い】

  • 原料
  • 供給方法
  • ガスの重さ
  • 料金

原料

都市ガス:メタンを中心とした液化天然ガス  

LPガス:プロパン・ブタンを主成分とした液化石油ガス

供給方法

都市ガス:地下に埋められたガス導管を使って供給

LPガス:物件にガスボンベを配置して供給。定期的に交換が必要。

ガスの重さ

都市ガス:空気より軽いので、ガス漏れ時は窓を空ければ放出できる

LPガス:空気より重いので、ガス漏れ時は床面に溜まる

料金

都市ガス:政府認可を受けた規制料金で統一

LPガス:地域や会社によって違う

②都市ガスからLPガス、LPガスから都市ガスには乗り換えできない?

都市ガスからLPガスへ、LPガスから都市ガスへの乗り換えは可能です。

ただしLPガスから都市ガスへ乗り換えるには、以下の条件をクリアする必要があります。

LPガスから都市ガスへ乗り換えが可能となる条件
  • 近くにガス導管が通っている
  • ガス導管の工事ができる
  • 持ち家

都市ガスはガス導管を通じて供給を行うため、近くにガス導管がなければ利用できません。

ガス導管は公道の下に敷かれていますが、全国に存在するわけではなく引き込むための工事費用も高額です。

また立地によっては、道路所有者やご近所の方に許可を得る必要があります。

さらにマンションやアパートに住んでいる方は、オーナーの許可が必要です。

③乗り換え手続きは面倒?

LPガスから都市ガスへの手続きは、以下の通りです。

</span>LPガスから都市ガスへの乗り換え方法
  • 都市ガス会社を選ぶ
  • 自宅を訪問してもらい、見積りを取ってもらう
  • 契約
  • ガス導管工事の調整
  • LPガス会社へ連絡
  • ガス導管の引き込み工事・供給開始

まずは都市ガス会社の見積もりを取ってもらい、料金プランを比較しましょう。ガス導管の引き込み工事費用などを含め、手続きにかかる費用も含めて検討してみてください。

契約内容に納得出来たら、申し込み手続きを行い工事の日程を決めます。

ガス導管の引き込みには、道路管理者への許可が必要となるので工事開始までには1,2ヵ月かかると思っていた方がよいです

ガス導管の引き込み工事にかかる費用は、平均で10~15万円といわれています。

また工事の手続きと同時に、現在利用しているプロパンガス会社へ解約の連絡を行いましょう。

これらの手続きが全て終了して工事が完了し、開栓や点火に問題がなければ都市ガスの利用がスタートします。

このように手続きは数日で簡単に終わるものではなく、実際には費用や手間がとてもかかります。乗り換えを行う際は、よく検討してから申し込みすることをおススメします。

④電気や光回線などとのセット割ならもっと節約できる

都市ガスには、電気や光回線などとセットで契約すると割引が大きくなるプランが多く存在します。

光熱費や通信費をまとめて契約すると、大きな節約に繋がるのでおすすめです。

ネットと電気をガスをまとめてもっとお得に!

▷J:COMガス
公式サイトはこちら

⑤ガス会社の乗り換えができないケースはある?

ガス自由化に伴い、基本的にガス会社は利用者が選ぶことができますが例外もあります。

ガス会社の乗り換えができないケース
  • 賃貸物件でプロパンガスの場合
  • 対象エリアにガス会社が1つしか存在しない場合
  • 住戸別のガスメーターが無い場合
  • ガス会社を指定されている場合

賃貸物件は建物全体でガス会社に契約していることが多く、自分の部屋だけ乗り換えることは難しいといえます。

また住居エリアに契約できるガス会社が1社しかない場合や指定されている場合も、乗り換えはできません。

⑥必ずしも乗り換えで安くなるとは限らない

毎月の使用量や割引内容によっては、プロパンガスから都市ガスの乗り換えで必ずしも安くなるとは限りません。

また都市ガスへの変更するための費用もやや高めです。

都市ガスへの変更をする前に、他のプロパンガス会社を検討してみるのもひとつの方法です。ガス自由化により、同じプロパンガスでも会社によって料金設定が異なるからです。

各ホームページのシミュレーションサイトをうまく活用して比較してみてください。

まとめ

今回は関西エリアでおすすめの都市ガス会社をご紹介しました。

都市ガスはプロパンガスに比べて料金が安く、乗り換えたいと思っている方も多いでしょう。

それぞれの特徴やお得ポイントを確認し、家庭に合った都市ガス会社の契約を検討してみてください。

関西エリアでガス会社を乗り換えるなら!

▷J:COMガス
公式サイトはこちら