HTTBエナジー(ニチデン)は電気代が安くなる?気になる評判を大公開

スポンサーリンク

HIS関連の電力会社であるHTBエナジー。このHTBエナジーは、旅行が好きな方、そして電力使用量が多い方がとってもお得になると話題になっています。

しかし、「解約金が発生した」などHTBエナジーにはよくない口コミも少なからず寄せられています。今回はそんなHTBエナジーの詳細からリアルな評判までご紹介。

新電力選びの参考にしてみてください。

HTBエナジー(ニチデン)とは?

HTBエナジーロゴ

HTBエナジーとはHISの関連会社で、ハウステンボスから誕生した新電力になります。

全国に電力を供給しており、誰でも申し込むことが可能。また、自前の発電所を構えるなど安定した電力供給を見込むこともできる点も評価されています。

そんなHTBエナジーの特徴は以下の3点。

①HISに関連したプラン有り
②料金プランが豊富
③電力使用量の多いご家庭でお得に

ここからはこの3つの特徴を詳しく解説していきます!

①HISに関連したプラン有り

冒頭でもご紹介したように、HTBエナジーは大手旅行代理店のHISの関連会社なので、電気料金のプランにもHISに関連した商品があるのが特徴です

HTBエナジーが提供する「HIS旅トクプラン」では、HISのツアーに参加することで電気料金の基本料金が最大4ヶ月無料になります。

他にも、国内・海外問わずHISの旅行代金から一人あたりMAX3,000円引きされる特典も付いてきます!

このようにHISに関連してプランや特典が充実しているので、旅好きの方にはおすすめの電力会社と言えます

②料金プランが豊富

料金プランが豊富な点もHTBエナジーの特徴。

HISに関連した「HIS旅トクプラン」の他にも、電力使用量が少ない方向けの「ウルトラシリーズ」や電力使用量が多い方向けの「プライムシリーズ」、電気代の一部がNPOなどの団体に寄付される「MUSUBIプロジェクト」、他にも子育てに忙しいお母さん向けの「ママトクプラン」など数多くのプランを提供しています。

様々なプランを提供しているので、それぞれのご家庭に最適なプランを選ぶことが可能です

③電力使用量の多いご家庭でお得に

料金プランが豊富なHTBエナジーですが、特に電気代がお得になるのは電力使用量の多いご家庭です

電力使用量が多いご家庭向けのプランである「プライムシリーズ」は業界でも最高水準の料金の安さを実現しています。このプランでは電力使用量によって値段の変わる電力量料金を一律に固定。そのため、電気を使えば使うだけ電気代がお得になるのです!

東京電力エリアでどれだけ電気代が安くなるかシミュレーションを確認してみましょう。

ニチデンシミュレーション結果

上の画像の通り、HTBエナジーに電力会社を乗り換えることで、一年間に電気代を18,048円も節約できるという結果に!

電気使用量が多いが家庭であれば、一年間で一万円以上も電気代を節約できるチャンスなので一度検討してみるのもおすすめです。

料金プラン

①電力使用量が少ないご家庭向き【ウルトラシリーズ】

電力使用量が少ない方向けの「ウルトラシリーズ」。

こちらは20A〜40Aのご家庭が契約の対象となります。それぞれのアンペア(A)ごとに割引率が変動するプランで、20Aでは2%、30Aでは6%、40Aでは8%分電気代から割引されます。

20Aといった一人暮らしの方でも割引になるプランを提供している企業は少ないので、電力使用量が少ない方にはうってつけのプランと言えます

②電力使用量が多いが家庭向き【プライムシリーズ】

電力使用量が多い方向けのお得な「プライムシリーズ」。

こちらは50A、60Aのご家庭が契約の対象となります。このプランでは基本料金が
半額、さらに電気の使用量によって変動する電力量料金が一律に固定されています。

この電力量料金を東京電力と比較してみたいと思います。ニチデンプライムシリーズ電力料金

この表をみてわかる通り、東京電力で1段目の料金を超えるのであれば、HTBエナジーの方が電気代が安くなります。東京電力の一段目の料金は電力使用量が120kwhまでの場合に適用される値段です。

しかし、50Aで4〜5人家族の平均的な電力使用量はおおよそ450kwhなので、確実に1段目の料金は越えるでしょう。さらに、2段目の料金は300kwhまでなので、「プライムシリーズ」にご契約される多くのご家庭では3段目の料金が適用されます。

そのため、50A、60Aのご家庭では大幅に電気代を節約することができるのです。

③電気代で寄付ができる【MUSUBIプロジェクト】

こちらは電気代の一部がNPOなどの団体に寄付されるプランである「MUSUBIプロジェクト」。

電気代本体は、地域の大手電力会社のものと変わりありませんが、毎月の電気代の4.5%相当が自分で選んだNPOなどの団体に寄付されます

今までの電気料金とは変わらず、寄付する手間もかからないので寄付をしてみたいと思っていたけど行動に移せていなかった方には最適なプランと言えるでしょう。

④毎日2時間電気代が無料になる【ママトクプラン】

子育てをしていると何かと電気代が高くなりますよね。なるべく固定費を抑えて節約したいと頭を悩ませるお母さん方のためのプランが「ママトクプラン」です。

こちらのプランは、子育ての忙しい朝か夜の指定した2時間分の電気代が無料になります。さらに、その時間以外も一律で電気代が5%割引されます。

時間は朝の6時〜8時、夜の19時〜21時22時〜24時の3つの中から選択することができます。

⑤旅好きなご家庭向き【HIS旅トクプラン】

こちらは旅好きな方向けのプラン。

こちらのプランでは基本料金は東京電力の価格から100円引きされています。そして、HISの旅行、または宿泊を伴う国内ツアーの回数に応じて基本料金が最大4回まで無料になります。

旅行をする人ほど電気代が安くなるプランと言えます。

スポンサーリンク

HTBエナジーの評判・口コミ

料金プランがシンプルでわかりやすい

HTBエネジーの評判や口コミで目立つ内容が、サービス概要や料金プランがシンプルで分かりやすいということです。

これまで電気料金プランは、基本料金と3段階の従量料金が基本だったので、ややこしいと感じる方が多かったのです。

しかし、HTBエナジーは大手電力会社とは異なる基本料金と1段階の電力量料金を組み合わせたシンプルなプラン構成。そのため、分かりにくさを感じていた方にも優しい内容といえます。

評判や口コミの傾向として、分かりやすいプランとして評価されているのは、乗り換えに重要なポイントといえますね。

解約料金がかかった

HTBエナジーで注意しなければいけない点が、解約金が発生する場合があること。

1年以上ご契約している場合解約金は0円ですが、1年未満では解約金2,000円が発生します。この解約金の存在を知らずに契約したからから不満の声が届いているので注意が必要です。

特典・キャンペーン情報

国内・海外旅行代金が最大3,000円引き

HTBエナジーと契約した方限定で、国内・海外旅行が一人あたり最大3,000円引きされる特典がつきます。

さらに、この特典は利用回数に制限はありません!利用すればするほどお得に旅行することができますよ。

ネットスーパーの全国配送が無料【お買い物優待サービス】

月額500円を追加で支払うことで、お買い物優待サービスを受けることが可能。

1ヶ月に6回まで無料で商品を配送してくれます。さらに、一品からの注文もOKなので忙しい主婦の方々には嬉しいサービスと言えます。また、毎月総額7,000円分の割引クーポンも付いてきます。

毎月500円はかかるものの、配送料無料や割引クーポンを考慮するととてもお得な特典といえるでしょう。

ガスと電気のセットでプリペイドカード1,000円プレゼント

ガスと電気をセットで申し込むことでニンテンドープリペイドカード1,000円分プレゼントのキャンペーンを行なっています。

こちらの特典には、HTBエナジーの電気だけではなく、ガスも申し込む必要があるため注意が必要。ただし、HTBエナジーのガスは毎月のガス代から一律3%割引、さらに電気とのセット割りで毎月100円割引されます。

ガスとセットで申し込むことで、電気代とガスの両方を節約することも可能です。プリペイドカードのキャンペーンが2月29日までなので、興味のある方は一度公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

HTBエナジーは旅行をする機会が多い方や、電力使用量が多い方にとてもおすすめの電力会社です。

旅行好きの方には嬉しい特典も多くあるので、旅行好きの方はHTBエナジー一択と言えるでしょう。また、提供プランが豊富なので、これらの方以外にもおすすめな電力会社です。

2月29日までのキャンペーンもあるので、検討中の方は一度公式サイトを確認することをおすすめします。

スポンサーリンク