シャープの太陽光発電は豊富なラインナップが魅力!世界を牽引している理由・価格は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャープの太陽光発電は、世界累計シェア1位で、多くの施設や住宅で導入されていることから人気の太陽光発電メーカーです。

現在、太陽光発電を牽引するのは中国メーカーですが、シャープは世界で最も早く太陽光パネル生産量累計2GWを達成していて、長年、太陽光発電業界をリードしてきました。

シャープの太陽光発電は特に、
「国内メーカーが安心」
「屋根全体ぴったりと太陽光パネルを設置したい」
「瓦屋根だけど設置できるのかな?」
という方におすすめなメーカーです。

シャープ製の太陽光発電を導入検討している方はぜひ目を通しておきましょう。

初期費用をなるべく抑えて低価格で太陽光発電を設置したいならカナディアンソーラー、発電効率を重視するならパナソニックの太陽光パネルがおすすめです。
カナディアンソーラー太陽光発電の口コミと評判2020パナソニックの太陽光パネルの評判についてコスパ最強!パナソニックの太陽光発電の評判が高い5つの理由とは?【2020年版】

シャープが発売する太陽光パネルの6つの特徴

スポンサーリンク

シャープの太陽光発電の歴史は非常に長く、1959年から研究・開発が続けられ、1994年には太陽光発電システムを”サンビスタ”として商品化しています。
サンビスタにはどのような特徴があるのかを紹介していきます。

①累計シェア世界No. 1

シャープは太陽光発電の第一人者であり、住宅用では国内81万軒の施工実績、産業用のメガソーラーは国内39カ所で稼働しています。2017年までの累計出荷数は13.1GWに及び、世界で一番多く設置されている太陽光パネルメーカーです。

2001年〜2007年までは、7年連続で世界シェア1位を獲得していたため、ブランド力と実績は国内に止まらず世界トップクラスなのです。

②豊富なラインナップ

シャープの太陽光パネルは他社と比べるとラインナップが豊富なため、用途・場所を選ばず設置できます。

実際に、パネソニックが製造している太陽光パネルは7種類なのに対して、シャープは15種類と2倍の商品を用意しているため、様々なニーズに対応可能です。

また、四角形の太陽光パネルだけでなく、三角形の太陽光パネルもあり、同じ屋根でも屋根の広さを満遍なく活用できるので、より多くの発電量が期待できます。

さらに、シャープの太陽光パネルは屋根だけでなく、灯台や人工衛星などさまざまな場所や場面で使用されています。

③業界トップクラスの発電効率

太陽光パネルの性能を比較する際、一番大切なのが発電効率です。

発電効率とは、面積当たりどれだけ発電するかというもので、光エネルギーをどれくらい電気エネルギーに変換することができるのかを表した数字です

シャープのBLACK SOLARは独自の技術により、世界トップクラスの19.6%の発電効率を誇ります

通常の太陽光パネルは裏表の両面に電極があり、表面の電極部分は発電することができません。

しかし、シャープのBLACK SOLARは、電極を全て裏側に配置することで発電効率を伸ばしています。
さらに、電気を送電する際のロスをなくすため、配線を通常の50倍まで増やすことで、送電されず無駄になる電気を減らす工夫もされています。

また、シャープの太陽光パネルは低反射ガラスを使用することで、より太陽光を取り込組む工夫もなされています。

④Webモニタリングサービス

シャープでは太陽光発電設置後、発電を見守ってくれるWebモニタリングサービスを無料で受けることができます。
サービス内容は以下の通りです。

・専門担当者が毎日システムを見守り
・定期診断を毎月お客様へお知らせ
・万が一の不具合もすぐに発見・すぐに対応
・保証期間内は全て無料で修理・交換

専門家による見守りだけではなく、素人では気がつきにくい不具合や故障に対応してくれるので、安定的に発電をすることができます。

万が一、故障が見つかっても保証期間内であれば全て無料で対応してくれるので、出費がかさむことはありません。

⑤国際基準より厳しい品質試験を実施

日本は南北に長く、気候は国内でもさまざまです。そこで、シャープはさまざまな気候や万が一に対応する太陽光発電システムを提供するために、国内・国際基準よりさらに厳しい独自の品質試験を数多く実施しています。

⑴機械的荷重試験

機械的荷重実験は、台風や豪雨、豪雪地帯に対応するための実験です。
JIS規格やIEC規格では押し付け・引っ張り上げの試験がありますが、シャープではさらに厳しい試験を導入しています。また、風圧試験や滑雪負荷試験も独自で実施されてます。

⑵鋼球落下試験

鋼球落下試験は、雹(ヒョウ)の落下を想定して、鉄球鵜を落下させます。
シャープではJIS規格よりも高いところから鋼球を落下させ、品質をチェックしています。

⑶高温高湿試験

高温・高湿は太陽光パネルの劣化につながり、発電効率が落ちる原因となります。
試験ではJIS規格・IEC規格の10倍のサイクルで品質を確認したり、昼間と夜間の温度差による結露や霜の発生を想定した結露凍結試験も行っています。

⑷複合サイクル腐食試験

日本は海で囲まれた海洋国です。塩害により太陽光パネルや固定部分にサビが発生し、亀裂や破損の原因になる可能性があります。

腐食試験は、塩水の噴霧・乾燥・湿潤を繰り返すことで腐食を進行させ、太陽光パネルや周辺機器への影響を確認する試験です。その際、海水の塩分濃度平均約3.5%に対し、シャープでは使用する塩水の塩分濃度は5%と濃度の高い塩水を使用しています。

⑸システム電圧ストレス試験

高温高湿及び高いシステム電圧による影響で、電気出力の低下が起こることがありますが、IEC規格と同じ条件で品質のチェックをすることで、シャープ製品は出力を維持できることを証明しています。

他にも、目に見えない傷がついていないか、長期間使用しても出力は安定しているかなど、さまざまな試験を経て全てクリアしたものだけが商品化されているのです。

⑥クラウドHEMS

出典:シャープ「クラウドHEMS」

シャープには、電気を「使う」「ためる」「買う」を管理し、電化製品や天気予報などと連携し、生活をサポートする”クラウドHEMS”という電力モニタがあります。

クラウドHEMSは、モニタでの管理・操作はもちろんスマートフォンからも遠隔操作をすることが可能です。

具体的には、エアコン操作・スピーカーの音声コントロール・家中の発電状況や消費電力量のチェックをすることができます。
太陽光発電と合わせてクラウドHEMSも利用することで、簡単に家中の節電が可能になります。

「シャープ」太陽光パネルの価格相場

NQ-256AF

出典:シャープ

価格146,400円+税
公称最大出力256W
発電効率19.6%

まず、シャープを代表するBLACK SOLARシリーズの「NQ-256AF」です。シャープの中で一番値段の高い太陽光パネルですが、発電効率は国内トップクラスなので、発電量を重視する方におすすめです

シャープのBLACK SOLARシリーズでは、「バックコンタクト構造」を使用しています。先ほども説明しましたが、バックコンタクト構造とは、通常は裏表にある電極を全て裏側に配置することで、表側の電極部分も発電することができるようになり、発電効率がアップする仕組みのことです。

256Wの太陽光パネルにも、少し小さい225Wの太陽光パネルや三角形の太陽光パネルもあるので、組み合わせて使うことで屋根全体を最大限に生かした発電をすることができます

NU-250AJ

出典:シャープ

価格125,000円+税
公称最大出力250W
発電効率19.2%

「NU-250AJ」はPERC技術を採用し、発電ロスを抑えて効率よく発電する太陽光パネルです。

PERC技術とは、太陽電池セルの裏面にパッシベーション膜というものを加えることで、従来より多くの電流を太陽電池セルから外へ取り出すことが可能となり、効率よく発電することができる技術のことです。

BLACK SOLARシリーズと比べると発電効率は少し劣りますが、1枚あたり2万円ほど費用を抑えることができます。

NU-226AH

出典:シャープ

価格107,600円+税
公称最大出力226W
発電効率17.1%

NU-226AHは、単結晶シリコンのスタンダードな太陽光パネルです。
BLACK SOLARシリーズと比べると発電効率が劣ってしまいますが、価格重視・国内メーカーにこだわりのある方におすすめです。

他にもシャープでは、原材料に多結晶シリコンを使用した低価格の太陽光パネルや、瓦屋根に対応した太陽光パネルも販売されています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

世界中で設置されている「シャープ」の3つのメリット

ひまわり, 工場, 黄色, 日当たりの良い, ダーチャ, 自然, リビング ・ ネイチャー, 太陽, シャギー

①種類が豊富だから屋根に合わせて設置可能

先ほどシャープの特徴として豊富なラインナップを紹介しましたが、シャープ一番のメリットでもあります。

「ルーフフィット設計」を採用していて種類が豊富でいろいろな形の太陽光パネルあり、隙間をなくすことが可能です。

隙間がなく満遍なくパネルを並べられることで、同じ屋根でもシャープの太陽光パネルを設置することで、より多くの発電量が見込めるのです

また、瓦屋根専用の太陽光パネルもあるので様々な住宅に対応しています。

②過酷な環境でもしっかり発電する

シャープの太陽光パネルは、厳しい試験を実施していて空気のない宇宙や、気温差が激しく日差しの強い砂漠などの過酷な環境でもしっかり稼働します。

過酷な環境で発電しても寿命が短ければ意味がありませんが、シャープの太陽光パネルは30年以上安定した発電を行うことが確認されているのです。

耐久性は世界トップクラスで、日本の気候にも対応できる太陽光パネルなのです。

③アフターフォロー・保証内容が充実している

シャープの太陽光発電システムは、他社と比べてアフターフォローや保証内容が充実しています。

先ほど紹介したWebモニタリングサービスは、毎日異常がないか点検を実施しているので、万が一不具合が見つかった場合すぐに知らせてくれます

Webモニタリングサービスを実施しているのはシャープだけです。シャープはどこのメーカーよりも早く対応できるので魅力の一つです。

また、シャープのメーカー保証は設置時に「10年保証」(無償)、または「15年保証」(有償)の2種類から選ぶことができます。15年保証を選択する場合は追加料金が必要ですが、保証期間中は何度でも利用できるので、万が一に備えられるという点を考慮するとメリットになります。

料金は太陽光発電システムの容量によって異なるので、業者に確認するようにしましょう。
(保証内容については後ほど詳しく説明します。)

太陽光発電が有名な「シャープ」の2つのデメリット

①種類が多すぎて選べない

シャープの太陽光パネルはラインナップが豊富で、選択肢の幅が広いメリットがあります。

しかし、ラインナップが豊富であるが故に何を選べばいいかわからず、迷ってしまう方が多いです。また、悪質業者はラインナップが豊富であることを利用し、嘘の情報を提供し設置を勧めてくることがあります。

太陽光発電を設置する際見積もりは最重要なのですが、特にシャープの太陽光パネル設置を検討している方は、複数の見積もりをしっかりすることをおすすめします。

\お見積もりはこちらから/
今すぐ無料一括見積もりしてみる

②海外メーカーと比較すると割高

シャープに限らず、国内メーカーと海外メーカーで価格を比較すると、国内メーカーは割高になります。
シャープ・パナソニック・カナディアンソーラーで設置費用を比較しました。

メーカーシャープパナソニックカナディアンソーラー
設置費用151.8万円140.6万円126.8万円
システム容量5.12kW 5.04kW5.00kW 
kW単価29.7万円/kW27.9万円/kW25.4万円/kW
発電効率19.6%19.6%18.5%

海外メーカーのカナディアンソーラーは、生産拠点が中国であるため生産コストが低く、設置費用は国内メーカーより10万円以上安いです。

しかし、発電効率はシャープやパナソニックの方が約1%高いので、設置後の発電量を気にする方は性能重視で選ぶことをおすすめします。

シャープ太陽光発電システムの詳しい保証内容

太陽光発電, ソーラーパネル, パネル, 太陽, 空

太陽光発電を稼働するにあたって、突然不具合や故障が発生する可能性はゼロではありません。

そこで重要になるのが保証内容の確認です。保証内容を十分に理解していないと保証を受けることができない場合があるので、しっかり確認しましょう。

シャープの保証には「機器保証」「出力保証」があるので順に紹介していきます。

機器保証

機器保証は、太陽光パネルやパワーコンディショナなどの太陽光発電システム設備が故障したときに修理・交換してもらえる保証です。シャープは次に紹介する、「出力保証」と合わせて10年保証(無償)と15年保証(有償)を選択して申し込むことができます。

太陽光発電システム設備で一番故障しやすいパワーコンディショナの寿命は、10年〜15年と考えられています。11年目以降に故障で買い替えすること考えると、15年保証を申し込むメリットは十分あります。

出力保証

出力保証は、メーカーが定めた出力基準を下回った場合、無償で修理・交換してもらえる保証です

シャープでは、10年以内で90%を下回る、もしくは11〜15年(有償のみ)で85%を下回る場合に修理・交換してもらえます。
出力保証を受けるには規定値を下回っていることを証明する必要があるのでこまめに記録するようにしましょう。

また、Webモニタリングサービス(無料)に加入していれば専門の担当者が異常を発見・通知してくれるので合わせて加入することをおすすめします。

シャープ太陽光発電システムの口コミ・評判

大阪府(システム容量:9.216kW)のお宅

電気料金の推移:2017年2月から3月、太陽光発電と蓄電池を設置することで電気料金を大幅に削減。
出典:シャープ
こちらのお宅は、家を新築する時は太陽光発電の導入は検討していなかったそうですが、異常気象や災害が多いので、太陽光発電や蓄電池があれば非常時に役立つと考え設置に踏み切ったそうです。

電力モニタの表示を見れば、「無駄遣いしている!」「がんばって節約している!」と一目でわかるんですよ。数字が増えると嬉しいです。
それに、自然と節約の意識も高まってきました。例えば、娘はドライヤーをかけているときに電力が上がったのを見たら、すぐにドライヤーを止めるようになりました。
スマホからでも電力をチェックすることができるのも便利です。
太陽光発電や蓄電池の運転については、クラウドHEMSが自動制御してくれるので、面倒な操作をする必要がなくて、楽に節約することができます。(引用:シャープ

太陽光発電と合わせてクラウドHEMSも設置することで、一目で電気の使用状況がわかるので節電意識が自然に身につくようです。太陽光発電で”お得感”を実感したい方はクラウドHEMSの設置がおすすめです。

奈良県(システム容量:4.62kW)のお宅

買電/売電料金の月別比較グラフ

出典:シャープ
こちらのお宅は、太陽光発電を設置している知り合いから「電気代がすごく安くなった」という話を聞き、お子さんが成長するにつれて電気代が増えていたので、「電気代が安くなるなら…!」という想いで設置したようです。

2015年の10月から設置して、ほとんどの月で電気料金が明らかに減っていることが分かります。

設置直後の冬は電気代が高いんですが、これにはワケがありまして…。

じつは、子供の受験勉強の時期で、3ヶ月以上、毎晩暖房をつけっぱなしだったんです。他の月でしっかり効果が出ていることを考えると、むしろ「太陽光発電を設置したおかげでこれだけで済んだのかな」と思いましたね。子供が5人いて、順番に受験の時期がやって来るので、設置しておいてよかったです。 (引用:シャープ

小さなお子さんがいる家庭は電気代が高くなる傾向にあり、こちらのお宅でも電気代が20,000円を超える月がありますが、設置後はしっかりと電気代の削減と売電をすることができており、年間約14.5万円の導入効果があります。

シャープ製品でしっかり太陽光発電のメリットを実感しているようです。

まとめ

シャープ製の太陽光発電システムは、長年の実績と充実したアフターフォローで人気を集めてきました。

太陽光発電メーカーの中でも特にラインナップが豊富で、他社の太陽光パネルと比べるとより多くのシステム容量を確保することができるため、小さな屋根に太陽光パネルを設置しようと思っている方におすすめです。

そして、なんといっても「Webモニタリングサービス」があることが決め手になっている方が多いです。低価格で太陽光発電を設置することは、初期費用を早く回収するという点からすると大切なことです。

しかし、低価格で設置しても故障が多かったり保証内容が充実していないと損する可能性があります。
「設置後のアフターフォローが手厚いと安心だな」
という方にもおすすめです。

他のメーカーのことも知りたい!という方は、
絶対失敗しない太陽光発電メーカーの選び方とパネル比較ランキング【2020最新版】

こちらの記事も参考にしてみてください。

おすすめの関連記事
太陽光発電の見積もりはどのサイトがおすすめ?太陽光発電見積もりサイト徹底分析!比較するだけで100万円安くなるって本当?
スポンサーリンク
スポンサーリンク