【東急でんきは電気代がお得?】東急線ユーザーは要チェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電力自由化により電力会社の選択肢が大きく広がりましたが、その中でも東急でんきをご存じですか?

名前を聞くと「東急でんきってあの東急電鉄と何か関係があるの?」「東急って電気の供給もやっているの?」「東急線利用者はお得になる?」といった様々な疑問の声が聞こえてきそうですが、この記事ではそんな疑問にお答えします!

この記事では東急でんきはどんな会社なのか、東急でんきの特徴、東急でんきのメリット・デメリットについて詳しくまとめました。

ぜひ最後までチェックしてください!

東急でんきとは?

スポンサーリンク

運営会社株式会社東急パワーサプライ
供給エリア関東エリアの一部
(主に東京都・神奈川県)

東急でんきは株式会社東急パワーサプライが運営している電力会社です。

電力供給エリアは関東エリアで、その中でも最も供給エリアが広いのは東京都であり、その次が神奈川県となっています。

千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県も対象となる地域がありますので、自分の住んでいる所が供給エリア内かどうか、気になる方は東急でんきの下記のURLからチェックしてみてください。

URL:https://www.tokyu-ps.jp/area/

市町村単位で供給エリアを詳しく記載してくれています!

東急でんきを運営している東急パワーサプライは、東急電鉄で有名な東急グループ傘下の企業です。東急グループは東急電鉄や東急百貨店などのイメージがありますが、2016年4月の電力自由化をきっかけに、傘下企業である株式会社東急パワーサプライが電力供給事業に参入しました。

関東エリアの方にはなじみ深い東急グループの東急でんきですが、大きな特徴は3つあります!

・東急カードで東急ポイントが貯まる
・電話もしくは対面でプランの相談可能
・電気以外の修理も年中無休で対応

1つずつ詳しくご紹介していきます!

①東急カードで東急ポイントが貯まる

1つ目の特徴は、東急カードで東急ポイントを貯められることです。

東急カードをお持ちの方は、毎月の電気料金を東急カードで支払うことによって、電気料金の1%のポイントをゲットできます!仮に電気料金が1万円だったら100ポイントゲットできるということに!年間なら1,200ポイントも貯まってお得ですね。

東急カードで貯めたポイントの使い方は主に4つあります。

・PASMOにチャージして電子マネーとして利用
・東急グループ加盟店でお買い物
・東急百貨店など東急グループのウェブサイトでのお買い物
・JALのマイルや提携先企業のポイントと交換

電気料金は月々発生するので、生活の中で自動的にポイントを貯めることができます!

支払いを東急カードにしておくだけで、「知らない間に結構ポイントが溜まっていた!」なんて嬉しいサプライズがあるかもしれませんね。

②電話もしくは対面でプランの相談可能

2つ目の特徴は、電話もしくは対面でのプラン相談ができることです。

通常電力会社のプランを申込むときには、自分で調べて決めたプランを電話かオンラインで申込む方法が多いです。

しかし東急でんきの場合、必要に応じて電話か訪問で料金の試算や、お客様の困りごとに丁寧に相談に乗ってくれます。「電力自由化とは?」といった初歩的な質問でも大丈夫です!

自分に合ったプランがわかればその場で申込みまで完了することができるので、初めて電力会社を変える人にはおすすめです。

もちろんWebでも簡単に申込み可能ですので、自分の好きな方法で申込みましょう!

③電気以外の修理も年中無休で対応

3つ目の特徴は、電気以外の修理も年中無休で対応してくれることです。

東急でんきを利用すると、壁・床の傷の補修や水回りの補修、さらには網戸の張替えまで、電気以外のトラブルが発生した時でも、有料ではありますが年中無休で対応してくれます。

*1月1日、2日、3日は休業

「暮らしを支えるパートナーになりたい」というモットーを掲げているだけあって、電力会社なのにここまで幅広く対応してくれるのはありがたいですね。

家で困りごとが起こった際に、いちいち対応してもらえる会社を調べることなく、とりあえず東急でんきに連絡すれば良いのでとても便利です。

東急でんき料金プラン

従量電灯Bプラン

一番ベーシックなプランとなります。

一般家庭向けの従量電灯Bプランは、基本料金プラス従量料金(電力使用量に対しての料金)が月々の電気代となります。

東急でんき東京電力
基本料金30A803円
(-55円)
858円
40A1,089円
(-55円)
1,144円
50A1,320円
(-110円)
1,430円
60A1,551円
(-165円)
1,716円
従量料金~120kWh19.77円
(-0.11円)
19.88円
121~
300kWh
26.36円
(-0.1円)
26.46円
301kWh~28.95円
(-1.62円)
30.57円

*かっこ内は東京電力と比較した東急でんきの料金増減

参考までに東京電力の同プランと比較しました。

その結果、まず基本料金がすべてのアンペア数において50円以上お得なお値段になりましたまた、従量料金もすべての従量で東京電力より0.1円以上安い結果となりました。

電力供給量が多くても少なくても、他社と比較して手軽な料金で供給してくれる安心の料金設定となっています。

EV応援プラン

EVとは電気自動車のことで、電気自動車を保有している方であれば、深夜の電気料金がお安くなるプランです。

基本料金40A1,089円
50A1,320円
60A1,551円
従量料金昼間時間
(午前5時
翌日午前1時)
~120kWh19.77円
121~300kWh26.36円
301kWh~28.95円
夜間時間
(午前1時
午前5時)
20.26円

料金を見てみると、昼間時間で1番電力を使った際の従量料金が28.95円ですが、夜間だと20.26円となり8.69円も安くなり、約30%お得になります!

昼間に自動車を使用する方であれば、深夜に充電することでお得に電力を利用できます。

EV応援プランの申込み条件は2つで、

・電気自動車(EV)またはプラグインハイブリッド車(PHV)を所有していること
・上記の所有者または使用者は東急でんきの契約者本人または同居家族であること

が条件になっています。

当てはまる方は、是非申込みを検討してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東急でんきのデメリット

30A未満のアンペア数がない

東急でんきは30Aからしか契約ができません。

一人暮らしで一度に使用する電力が少ないといった方は、10〜20Aで事足りている方もいると思います。しかし、そういった方は東急でんきに乗り換えたくても30Aからしか申込みができません。

もちろんアンペア数を上げて申込みすることはできますが、その場合現在契約している電力会社より基本料金が値上がりする可能性があり、結果的に月々の電気代が高くなってしまうので注意が必要です。

供給エリアが限られている

東京電力よりも全体的に電気料金が抑えられており、是非乗り換えたいと思っていても供給エリアがかなり限られているのがネックです。

以下の画像の赤い部分が東急でんきの供給エリアとなっています。

出典:東急でんき公式サイト

地図を見ると、東京都と神奈川県をメインに供給されていることがわかります。東急でんきに申込みたい方は、事前に自分の住んでいる場所が供給エリアかどうかを調べてみてくださいね。

東急でんきのメリット

ケーブルテレビとセットでお得

4つのケーブルテレビのどれかに加入している方で東急でんきを申込むと、ケーブルテレビのサービス利用料金が安くなります

以下が該当のケーブルテレビです。

・イッツコム
・ケーブルテレビ品川

上記のどちらかに加入している場合、「イッツコム電気ぐっと割」「しながわ電気ぐっと割」のどちらかが適用されて月額サービス利用料金が最大350円お得になります!

・横浜ケーブルビジョン

横浜ケーブルビジョンに加入している場合、初回料金請求時から2年間、サービス利用料が毎月100円お得になります!

・YOUテレビ

YOUテレビに加入している場合、毎月のサービス利用料が最大350円お得になります!

これらのケーブルテレビに加入されている方は、東急でんきを申込むと毎月のサービス利用料が安くなるので是非電気代を試算してみることをおすすめします。

東急カードで支払うとお得に

東急カードで月々の電気代の支払いをすると、電気代の1%の東急ポイントが貯まるうえ、TOKYU ROYAL CLUB入会の条件に一歩近づきます。

TOKYU ROYAL CLUBとは、東急カードを持っているかつ、東急グループが提供するサービスを3つ以上利用すると入会できる特典プログラムのことです。

入会すると東急ポイントの還元率が上がったり、東急グループの様々な優待を受けることができます例えば、電車とバスで貯まる東急ポイントなら最大10%になったり、東急ホテルへの宿泊や東急ハンズの割引などの優待があります。

入会費・年会費は無料なので、条件を満たしていたら是非申込みたい制度です!

東急電気はTOKYU ROYAL CLUB入会条件の3つのサービスのうち、1サービスとしてカウントされます。

他の身近な東急サービスの例とでは、東急ガスと契約、東急線の定期券を購入、PASMOのオートチャージなどがあげられます。東急線ユーザーは東急でんきがお得というのは、TOKYU ROYAL CLUBの入会に近づくというこのシステムが理由なのです。

すでに東急カードをお持ちの方は、一度自分が受けているサービスをチェックしてみてください。もしかしたら東急でんきと契約で、TOKYU ROYAL CLUB入会の条件を満たすかもしれません!

電気使用量にかかわらず安い料金

東急でんきは東京電力と比較して、電気の使用量にかかわらず安い料金が設定されています

他の電力会社は、電力をよく使用する人やあまり使用しない人向けに料金設定やプランが組まれていることが多いですが、東急でんきのようにどんな使用量でも安めの料金設定をしている会社というのは珍しいです。

例えば、2人家族で40Aを契約し月240kWhと電力使用が少なめのご家庭の場合、1年で1万円以上電気代が節約できます。一方で4人家族で40Aを契約し月400kWhと電力使用が多めのご家庭の場合でも、1年で2万円以上電気代が安くなります!

お子さんが増えたり、両親と同居したりなど、ライフスタイルの変化が起こっても安定して安い料金で電力を利用できるというのは大きいメリットです。

まとめ

東急でんきをまとめると、

・関東エリアで安い電力供給を実現
・ケーブルテレビとセットでお得
・東急カードで東急ポイントをゲット

といった特徴のある電力会社です。

運営会社である東急パワーサプライは、2015年に設立されたまだ新しい会社ではありますが、最近はEV(電気自動車)の普及を促進させるようなEV応援プランを販売したりなど新しい取り組みを見せてくれています。

今後もこのような新たなプランやキャンペーンを考案してくれることを期待します。

「東急系のサービスはよく利用している!」
「東急カードを持っている!」

そういった方には東急でんきがおすすめです。気になる方は東急でんきのHPより資料請求ができますので、是非確認してみてください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク