親指でんきはどの家庭にも最適!料金や評判、豊富なプランまでマルッとご紹介!

スポンサーリンク

プランが豊富で電気代が安くなると評判の親指でんき。しかし、親指でんきについて詳しく知らない方も多いのではないでしょうか?

実は、親指でんきは基本料金が0円、電力量料金も固定といった料金プランで、電気代が大幅に節約できると話題の電力会社の一つなんです。そこで今回は現在話題沸騰中の親指でんきに関して徹底解説。

口コミから見えた、メリット・デメリットも赤裸々にお伝えしていきます。

新電力会社「親指でんき」とは?

親指でんき

親指でんきとは、中小企業向けに節電や節水コンサルティング事業を行なってきた株式会社ユビ二ティーが開始した新電力サービス。

このコンサル事業で培ったノウハウを活かし、地域のご家庭向けに電気の節約ができるサービスとして親指でんきを展開しました。そのため、この親指でんきに乗り換えることで電気代を大幅に節約できたという喜びの声を多く寄せられています。

それでは早速親指でんきの特徴について見ていきましょう!

親指でんきの嬉しい3つの特徴

1.電気料金プランが豊富

親指でんきの最大の特徴はその料金プラン数の多さ!

一般家庭向けのスタンダードなプランから、大家族や電力使用量が多い方向け、さらにはペットを飼っているご家庭や夜の電気使用量が多いご家庭向けなど、そのプランの多さは新電力の中でもトップクラスです。

どのようなご家庭にも最適な料金プランを選ぶことができます。

2.電気の使用量が時間別でも分かる

親指でんきの二つ目の特徴として、電気の使用量がWEBで確認できるという点が挙げられます。

他の電力会社では、1ヶ月や1日単位での確認が当たり前ですが、このサービスでは電気の使用量をなんと30分単位で確認が可能。グラフで細かく電気の使用状況をチェックできるので、電気の使いすぎも未然に防げます。

あらかじめ設定した電力使用量を超過するとアラームで警告してくれるなど機能がより充実しており、他の新電力の電力の見える化サービスよりも機能が充実していると言えます。

3.基本料金・解約金・リスク・初期費用がオール0

基本料金解約金初期費用切り替えのリスクという4つの項目全てが0という点も親指でんきの特徴。

まず最初の0である基本料金ですが、この基本料金0円が親指でんきの安さの秘密。通常1,000円程度かかる基本料金を0円とすることで電気代の料金を大幅に抑えているのです

さらに解約にかかる料金も0!

仮に、「親指にでんきに乗り換えたけどあまり自分の家庭には合わなかった…」という場合にも解約料金は0円!そのため、まずはお試しという感覚で申し込める点も魅力です。

そして、初期費用も0円!親指でんきに乗り換える際には先ほど説明した、電力使用量の見える化サービス提供のため、使用量を計測するスマートメーターという機器の設置が必須です。しかし親指でんきでは、この機器の設置は0円で行なってくれます!

初期費用などがかかると電力会社の乗り換えに対して腰が重くなってしまいますが、0円なら気軽に切り替えを行うことができます。

多くの方が不安に感じているであろう、切り替えに伴う停電などのリスクも0です!これまで電気の供給を行ってこなかった電力会社に乗り換えるとなると、停電や電力供給が安定的にされなくなるのではと不安に感じてしまいますよね。

しかし、そのような心配は一切必要ありません!

なぜなら、電力の供給をするのは親指でんきですが、供給する電力はこれまでと同じ送配電線から流れるからです。

そのため、電力供給が不安定になるというリスクはありません。また、親指でんきに万が一の出来事が起きたとしても、電気の供給が止まるということもありません。

不測の事態が起きたときはお住まいの地域の電力会社(現在契約中の大手電力会社)が電力供給を引き継ぐことになっています。そのため、親指でんきにするから停電が起きるというリスクも0なのです。

親指でんき公式サイトはこちら

スポンサーリンク

親指でんきで注意すべき3つのポイント【デメリット編】

ここまでご紹介したように、親指でんきにはこれまでの電力会社にはない嬉しいポイントがいくつもあります。しかしながらデメリットがあるのも事実。

ここでは親指でんきで注意すべきポイントを見ていきたいと思います。

1.基本料金がかかるプランもある

先ほど親指でんきでは基本料金が0円とご紹介しましたが、基本料金が発生するプランもあるので注意が必要です

基本料金が0円になるプランは、関西・中国・四国エリアの方向けの「いいねプランA」、北海道・東北・東京・中部・九州エリアの方向けの「いいねプランB」の2種類になります。

これらは一般的なご家庭向けのスタンダードなプランで、多くのご家庭ではこちらの基本料金0円のプランを使用となりますので正直なところあまり心配はいらないでしょう。

ただし、ペットを飼っている方向けの「わんにゃんプラン+」や夜に電気使用量が増える「日曜から夜更かしプラン」、電気使用量が多い方向けの「いいねプランC」などでは基本料金が発生します。

しかし、基本料金が発生するからといって電気料金が高くなるわけではありません!これらのプランは基本料金こそかかりますが、それぞれのご家庭のライフスタイルにあったプランを選ぶことで、大きく電気代を節約することも可能です。

ですが、勘違いをしないためにも、基本料金が0円ではないプランもあるということは頭の片隅に覚えておいてください。

2.解約手数料が発生する場合がある

実は、解約手数料がかかる可能もあります。

これは、2年未満で解約した場合に3,500円の解約手数料を支払わなければいけないという縛りです

「これでは話が違うじゃないか!」と思うかもしれませんが安心してください。こちらはWEBから申し込みを行なった方には適用されません。つまり、WEBから申し込めば解約金は0円ということです!

ただし、WEB以外からのお申し込みでは、解約金3,500円が発生する可能性があるので注意してください。

3.電力使用量が少ない家庭には不向き

電力使用量が少ないご家庭ではむしろ電気代が割高になってしまう可能性も…。

実は、その理由は基本料金0円にあります。この親指でんきでは基本料金が0円のため電気代がお得になるとご説明しました。しかし、この基本料金0円にはカラクリがあって、基本料金が0円の代わりに、電力使用量によって価格の変化する電力量料金が少し高めに設定されているのです。

今回は東京電力の電力量料金と比較してみたいと思います。

東京電力
(従量電灯B)
親指でんき
(東京電力エリア)
〜120kwh19.88円26.4円
121kwh〜300kwh26.46円
301kwh〜30.57円

(*40A スタンダードSプラン)

この表を見ると、親指でんきの電力量料金は東京電力の真ん中の料金とほぼ変わらないことがわかると思います。しかし、東京電力には親指でんきよりも安い電力量料金が存在します。

つまり、電力使用量が月に120kwh未満のご家庭では、電力量料金19.88円が適用される東京電力のプランの方が安くなることがあるのです!

そのため電力使用量が少ない方は、親指でんきに乗り換えることで電気代が割高になってしまうことがあるので注意してください。

ただし、これは裏を返すと電力使用量がある程度あるご家庭にとっては親指でんきがお得ということ。

お気付きの方も多いかもしれませんが、親指でんきは電力使用量に関わらず電力量料金は26.4円の固定価格になっています。つまり、東京電力の料金と比較すると、月に301kwh以上の使用量があるご家庭では電気代を大幅に節約することが可能です。

参考までに、一般的な4人家族の1ヶ月の平均電力使用量は460kwhほど。そのため、一般的なご家庭であれば、断然親指でんきに切り替えた方がお得です。各ご家庭で毎月の電気使用量をチェックして、お得になるのか損になるのか丁寧に検討することが大切です。

親指でんき公式サイトはこちら

親指でんきの6つの電気料金プランとは?

親指でんきのデメリットもお伝えしたので、ここからは具体的に料金プランについて見ていきたいと思います。ご自分のご家庭で最適なプランを見つけてみてくださいね。

1.いいねプランA

エリア関西・中国・四国
基本料金0円
おすすめの人電気使用量が多い

【関西電力 従量電灯Aと比較】

・2人世帯(月間300kwh)→年間2,216円お得に!

・4人世帯(月間460kwh)→年間10,045円お得に!

こちらのプランは一般的なご家庭向けのプラン。上の比較からもわかる通り、電気使用量がある程度多い方におすすめのプランです。

2.いいねプランB

エリア北海道・東北・東京・中部・九州
基本料金0円
おすすめの人電気使用量が多い

【東京電力 従量電灯Bと比較】

・2人世帯(月間300kwh 30A)→年間768円お得に!

・4人世帯(月間460kwh 50A)→年間10,720円お得に!

こちらのプランも一般的なご家庭向けのプラン。電気使用量が多く、契約A数が大きなご家庭で電気代を大幅に節約することが可能です。

3.わんにゃんプラン+

エリア北陸以外の全国
基本料金有り
おすすめの人ペットを飼っている方

【東京電力 従量電灯Bと比較】

・2人世帯(月間300kwh 30A)→年間-2,448円損…!

・4人世帯(月間460kwh 50A)→年間8,508円お得に!

こちらのプランはペットを飼っている方におすすめのプラン。なんとこのプランでは基本料金が半額になる上、提携している施設やサービスを割引して使用できるプレミア会員に無料で登録が可能。通常、プレミア会員になるには毎月700円の費用がかかりますが、その分のお金を節約することができます。

提携しているペットショップやドッグカフェ・ドッグランなどのペット関係の施設を最大50%引きで使用できます。ペットを飼っている方には嬉しいプランですよね。

ただし、比較的電気使用量の少ないご家庭では電気代が割高になる可能性もあるので注意が必要です。

4.日曜から夜ふかしプラン

エリア北陸以外の全国
基本料金有り
おすすめの人夜型生活の人

こちらは夜間の電力使用量が多いご家庭にもってこいの電力プラン。

このプランでは基本料金はかかりますが、なんと通常料金の半額!その上、22時から翌朝の8時までの使用量に応じて変動する電力量料金が最大20%引きされます

共働きなどで日中に電力を使わないご家庭や、夜型の生活をしている方はその使用電力の多くを夜に消費しています。そのため、夜の電気代が安くなるこちらのプランはそんな方にとってもお得

夜に電気を多く使うご家庭ではこちらのプランを検討されてみてはいかがでしょうか。

5.ゲームプラン

エリア北陸以外の全国
基本料金有り
おすすめの人ゲーム好きな夜型生活の人

こちらのプランは特に珍しいゲーム好きな方のための料金プラン

毎晩ゲームに夢中になって気が付いたら朝…。このような夜型の生活をしているゲーマーの方に最適なプランとなっています。このプランでは21:00から翌朝の5:59までの電気代が最大20%割引で利用可能です。

さらに親指でんきは、業界初の試みとなるプロゲーマーとスポンサー契約を結びました。そのため、このプランの方はプロゲーマーからeスポーツのお得情報を取得しやすくなるという特典つき!

ゲーム好きな夜型生活を送っている方はぜひ一度ご検討してみるのがおすすめです。

6.ビューティープラン

エリア北陸・沖縄以外の全国
基本料金有り
おすすめの人美容に興味のある方

こちらはエステや美容好きな方向けのプラン。

基本料金が半額な上、無料で化粧品のサンプルをプレゼントしています。美容に興味のある方にはおすすめの内容となっています。

親指でんきの評判・口コミ

「基本料金が0円だから電気代を大幅に節約できた」

親指でんきに乗り換えた方の多くから、電気代を節約できたという声が寄せられています。

基本料金のかからない「いいねプラン」にすることで、毎月かかっていた1,000円ほどの基本料金を浮かせることができて大満足と評判です。

また、使用量によって変動する電力量料金も一律で固定なため、使えば使うだけ電気代がお得になる点も人気の秘密のようです。

「プランが豊富だから自分のライフスタイルに本当に合ったものを選べた」

自分のライフスタイルに最適な料金プランを選ぶことができたという声も多く寄せられています。

親指でんきは、夜に電気使用量が増える方やペットを飼っている方、さらにはゲーム好きな方向けなど、他の新電力と比べてもプランの豊富さは業界トップクラス。そのため、それぞれのご家庭のライフスタイルに合致したプランを選べると多くの方から評判です。

「手続きの対応がいまいち」

親指でんきに切り替えた方の一部からは、手続きの際の対応がいまいちだったという声も寄せられています。申し込みの際に担当者から連絡が来ず、うまく手続きできなかった方もいるようです。

このように悪い評判も寄せられていますが、これは担当者によって異なる問題ですので、必ずしも手続きの対応が悪いとは言い切れないでしょう。

親指でんきのキャンペーン・特典

 

親指でんきでは在宅応援キャンペーンとして、5月31日までの期間限定でAmazonギフト券3,000円分のプレゼントキャンペーンを開催中!

ただし、条件として2020年の11月末まで継続して契約が必須となります。

親指でんきの乗り換えを検討している方は、この期間をお見逃しなく!

親指でんき公式サイトはこちら

まとめ

まとめると、親指でんきがおすすめな人は

・電気使用量が多いご家庭

・ペットを飼っている方

・夜型人間の方

この3つのどれかに当てはまる人です。該当する方は、一度公式サイトから料金プランを検討してみてはいかがでしょうか?

今なら期間限定でAmazonギフト券3,000円分のプレゼントキャンペーンも行なっているので興味のある方は早めにチェックしてみてください!

【2020年5月】新電力おすすめランキングTOP10!外出自粛中の電気代をお安く!

スポンサーリンク