【ニチガスでんきは高いという口コミ・評判は本当?】料金表やメリット・デメリットを解説

ニチガスでんきは、ガスとセットで契約するとお得になるのが特徴です。

本記事では、ニチガスでんきの特徴や評判・口コミにについて詳しくまとめています。

関東地方で電力会社を探している方は、ぜひ「ニチガスでんき」も1つの候補に入れてみてください。

当サイトで
申し込み数の多い新電力TOP3!

電力会社 おすすめポイント
おうちでんき 1位 おうちでんき

・契約から2ヶ月の電気代が無料に!
・一人暮らしでも確実に電気代が安くなる
・ソフトバンクユーザーなら携帯料金も割引

エルピオでんき ロゴ 2位 エルピオでんき

・業界最安値の電気料金単価
・最大22,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中!
・都市ガス・LPガスとのセットで電気もガスもお得に

looopでんき ロゴ 3位 Looopでんき

・120kWh以上なら使う分だけお得に
・太陽光発電や蓄電池とのセットで電気料金が驚きの価格に
・オール電化でも電気代が安くなる!

ニチガスとは?

運営会社 日本瓦斯株式会社
本社住所 東京都渋谷区代々木4丁目31番地8号
供給エリア 関東・中部(一部)エリア

ニチガスでんきは、日本瓦斯株式会社が運営する電力会社。東証一部上場のエネルギー販売会社です。

ニチガスでんきは、関東と一部の中部エリアで電力供給を行っています。

日本瓦斯株式会社は、1955年に設立されたエネルギーの老舗企業です。創業後はプロパンガスや都市ガスを販売してきました。

2015年には東京電力と業務提携し、2016年には電気とガスのセット販売を開始しています。

そんなニチガスには、3つの大きな特徴があります。

  1. ガス会社による電力でセット割がお得
  2. 使用量が200kWhまでは従量料金が定額
  3. アプリから使用量を確認できる

1つずつ詳しくご紹介していきます!

 

①ガス会社による電力でセット割がお得

ニチガスでんきは、ガスとセットで利用するとお得になります。運営会社はプロパンガスや都市ガスも販売しており、ニチガス内で契約すると安くなるようになっています。

ニチガスでんきは、ニチガスでプロパンガスや都市ガスと契約すると月300円が割引です。らに都市ガスも使用量に応じた単価(従量料金)が5%割引になり、プロパンガスは全国よりも平均で21%も安いガス料金となっています。

ニチガスの電気とガスをうまく組み合わせることで、まとめてお得に利用できるのが特徴です。

②使用量が200kWhまでは従量料金が定額

ニチガスでんきの2つ目の特徴は、使用量が200kWhまでは従量料金が定額なことです。

ニチガスでんきの料金プラン「でガ割でんき1」「でガ割でんき2」は、基本料金と従量料金で構成されるベーシックなプランです。この内従量料金は電気の使用量に応じて単価が決まります。一般的には電気使用量が多いほど、単価も上がっていく仕組みです。

しかしニチガスでんきでは、最初の200kWhまでは4,685円(税込)で定額となっています。つまり10kWhであろうが、150kWh使おうが、電気料金は変わりません。

③アプリから使用量を確認できる

ニチガスでんきの使用量や料金面メニューは、スマートフォンのアプリ「マイニチガス」から簡単に確認できます。アプリから手軽に確認できる簡単さがあります。

またニチガスでんきでは、原則紙の検針票は発行していません。

 

ニチガスでんきの料金表・料金プラン

でか割でんき1

でか割りでんき1は、基本料金と従量料金から構成されるベーシックなプラン。月200kWh以上使うご家庭にはお得になる料金プランです。

基本料金は、東京電力の従量電灯Bと変わりません。東京電力と異なるのは、従量料金の部分です。

200kWhまでは4,685円で定額となっていますが、201kWh以上の使用については、使用量に応じて単価が決まります。

従量料金の2段階目から単価が安くなっているので、毎月200kWh以上電気を使うご家庭にはおすすめのプランです。

<関東エリアの料金単価表>

◎基本料金

10A 286.00円
15A 429.00円
20A 572.00円
30A 858.00円
40A 1,144.00円
50A 1,430.00円
60A 1,716.00円

 

◎従量料金

~200kWh 4,685円(定額)
201~350kWh 23.93円/kWh
351kWh~ 25.97円/kWh

3人世帯以上のような、200kWh以上電気をたくさん使うご家庭におすすめの料金プランです。

 

ニチガスのデメリット

ライフスタイルに合わせて料金プランを選べない

ニチガスの料金プランは、「でガ割でんき1」「でガ割でんき2」のみです。ライフスタイルに合わせて料金が安くなるような料金プランはありません。

2016年4月からの小売電力自由化によって、大手電力会社以外にさまざまな会社が電力を販売できるようになりました。それに連れて料金プランも多種多様になり、「夜間の電気料金がお得」「土日は電気代が安い」プランが登場しています。

そのため、私たちはライフスタイルに合わせた料金プランを選び、賢く電気代を節約することが可能になりました。

しかし、ニチガスでんきはライフスタイルに合わせた料金プランはありません。自分の生活に合わせて電気料金を安くできない点は、ほかの電力会社と比べてデメリットになる点です。

 

ニチガスの3つのメリット

①でんきトラブルをサポートしてくれる

ニチガスでんきでは、電気のトラブルを24時間365日いつでも駆けつけてくれるサービスがあります。さらに、一次対応の60分までは無料なので、安心して使えるメリットがあります。

家庭で起こる電気のトラブルとは、以下のようなものを指します。

  • ブレーカーが落ちる
  • コンセントが使えない
  • 電気がつかない
    など

このような細かな電気トラブルでも、自分で解決できない場合は手軽に業者へ頼むことができ、しかも東京電力の指定業者が駆けつけるので安心です。

急な電気トラブルに自分で解決できる自信のない方は、ニチガスでんきと契約するのがおすすめです。

 

②でんきとガスをセットで契約すると月300円割引に

ニチガスの電気とガスをまとめて契約すると、電気料金は月300円割引されるメリットがあります。年間で3,600円も安くなるので、電気代を安く抑えたい方はセット契約がおすすめです。

ニチガスは、プロパンガスや都市ガスを販売しています。とくに運営会社の日本瓦斯株式会社はプロパンガスの大手で、利用者数が多いので安心感があります。

これから東京電力エリアにお引越しを予定している方は、ニチガスの電気とガスをまとめて契約して、賢く節約するのもおすすめですよ。

 

③解約金・違約金が0円なので電力会社を乗り換えやすい

ニチガスでんきは解約金・違約金が0円なので、ほかの電力会社へ乗り換えやすいメリットがあります。ニチガスでんきが気に入らなければ、気兼ねなく無料で電力会社を変更できるからです。

電力会社によっては、契約期間中の解約には3,000円程度の解約手数料が掛かります。しかしニチガスでんきでは、契約期間中の解約手数料はありません。

「後から電力会社を乗り換えるかも…」と心配の方でも、いったんニチガスでんきと契約する方法もおすすめです。

 

まとめ

ニチガスは電気とガスの両方を取り扱う会社で、まとめて契約するとお得になります。また料金プランは、200kWh以上のような電気をたくさん使うご家庭が安くなるようになっています。

一方で、ニチガスでんきにはライフスタイルに合わせて電気料金を安くする料金プランはなく、生活に合わせて料金メニューを選べないのがデメリットです。

特徴やメリット、デメリットをしっかり把握して、ニチガスでんきと契約するかどうか検討するようにしましょう。

 

【おすすめ7選】関東圏で料金が圧倒的に安いガス会社ランキング2021