カナディアンソーラー太陽光発電の口コミと評判2019

太陽光発電システムの設置を検討している方で、国内外問わず太陽光発電メーカーを探しているというケースもあるのではないでしょうか。海外メーカーと聞くと、品質やサポート面で心配してしまうという方もいますが、反対に海外メーカーについてよく調べた上で契約してみたいと考える方もいます。

そして太陽光発電メーカーも海外メーカーが台頭しており、現在では中国やドイツ、カナダなど様々な国の企業が日本へと進出していますし、海外シェアのランキングを見てみるとドイツや中国などが上位を占めています。

国内に目を向けてみると、カナディアンソーラーという企業が販売している太陽光発電システムが注目されています。

そこで今回は、カナダの太陽光発電企業「カナディアンソーラー」の概要や特徴、導入した方達の評判や口コミについて紹介していきますよ。

カナディアンソーラーは世界的にも有名なメーカーで、目的と合っているタイプであれば導入したいと考えている方は検討してみるのもいいでしょう。

2019年版太陽光メーカー比較ランキングはこちら
絶対失敗しない太陽光発電メーカーの選び方とパネル比較ランキング2019(令和元年)

カナディアンソーラーの太陽光発電事業の概要について

まずはカナディアンソーラーの企業概要や、どのような太陽光発電事業を手掛けている簡単に解説していきます。太陽光発電事業と聞くと、一般的にあまりイメージしにくい所ですが海外では太陽光発電に関する企業は多数存在しており、品質も向上しています。

海外メーカーについて敬遠していた方も、この機会にカナディアンソーラーの概要を確認して、疑問点や不安な点を解消していきましょう。

カナディアンソーラーはカナダの企業

カナディアンソーラーは、2001年にカナダのオンタリオ州で創業した、太陽光発電事業を手掛ける企業です。2009年には、日本法人を設立し本格的に日本市場へ進出しました。カナディアンソーラーは、同社で太陽光発電システムを販売しているだけでなく、他社へ太陽光パネルを販売しているので、国内外のメーカーがカナディアンソーラーの太陽光パネルを採用しています。

従って、カナディアンソーラーは、太陽光発電システムの販売と他社からの採用といった、複数の展開を実現しています。また、太陽光発電の事業規模としては、住宅用と産業用それぞれの分野を手掛けています。

他社からの採用事例と言えば、2011年に行われたドイツのメガソーラー発電所へ太陽光パネルを供給しました。そのゼンフテンベルク太陽光発電所では、約5万世帯分の消費電力にあたる電気を発電することが可能となっています。このうち、カナディアンソーラーが供給した太陽光パネルは636000枚で、発電量166MW中148MWにあたります。

カナディアンソーラーが販売している太陽光発電システムの特徴

続いては、カナディアンソーラーが展開している太陽光発電事業や、太陽光発電システムの主な特徴について分かりやすく解説していきます。カナディアンソーラーは、太陽光発電業界でも特にコストが抑えられている点で有名となっており、国内でもカナディアンソーラーを選ぶケースがあります。

太陽光パネルの生産は中国で行っているがそれ以外は日本製を採用

カナディアンソーラーの特徴を知る上で、欠かすことのできない部分が太陽光発電の重要な要素といえる太陽電池モジュールの生産方式です。カナディアンソーラーは、生産工場をカナダに1ヶ所、中国に7ヶ所点在しています。従って、中国製の太陽電池モジュールといってもいいでしょう。

また、海外メーカーでも特に中国製となると、多くの方は品質や性能、サポート体制に不安が募ることがあります。しかし、カナディアンソーラーの場合は、中国工場に対して厳しい品質管理項目を設定しており、後述で紹介する評判でもおおむね良好といえる傾向です。従って、カナディアンソーラーの太陽電池・太陽光パネルは、品質が保たれていると考えていいでしょう。

カナディアンソーラーは他メーカーと比較して導入コストが安い

カナディアンソーラーと他メーカーを比較検討する際に、欠かすことの出来ない特徴がカナディアンソーラーの太陽光パネルが安価という点です。例えば、国内の有名メーカーの相場は、変換効率17%前後に対して1kW辺り38~40万円台となっています。

対してカナディアンソーラーは、とにかく価格を下げる戦略を実行しており主力製品の1つCS6V-250MSの変換効率は18,5%で、1kW辺り20万円を下回る価格を実現しています。このように、太陽光パネルに関して国内メーカーと大幅な価格差を実現している点が、国内ユーザーにも人気を得ている理由といえます。

カナディアンソーラーは太陽電池モジュールを独自開発している

カナディアンソーラーの太陽光パネルのメリットは、価格だけではありません。変換効率が18%台と高い水準を実現しており、どれも独自開発という点にも注目です。カナディアンソーラーでは、ELPSとQUARTECHという太陽電池モジュールを開発・販売しており、独自開発した単結晶セルが組み込まれています。

ELPSの特徴は、バックコンタクト技術によって太陽光を遮るものがなく、変換効率を伸ばすことが可能となっています。また、QUARTECHでは、電極の直径を太くすることによって出力を上げているのが特徴的です。

カナディアンソーラーのパワーコンディショナーは種類が豊富

カナディアンソーラーというと、太陽光パネルのイメージが強い側面もありますが、太陽光発電システムについても販売を行っています。システムの内容は、パワーコンディショナーや太陽光発電の計測モニタ、接続箱などです。

また、太陽電池で発電した電気を交流電力に変換させる、重要な機器であるパワーコンディショナーは、三菱やパナソニック、田淵電機など日本製を採用しており、その取り扱い数は豊富といえます。

カナディアンソーラーが販売している太陽光発電システムの口コミや評判

カナディアンソーラーの概要や太陽光発電の特徴を理解できたら、口コミや評判についても把握しておくとよいですよ。カナディアンソーラーは、国内でも人気の太陽光発電メーカーですので、評判や口コミに関しても情報が発信されています。

それでは、カナディアンソーラーの評判や口コミから特徴などをまとめていきます。

雪の多い地域で対応可能な耐久性

カナディアンソーラーは、カナダの企業ということもあり積雪時の運用についても考えられています。ですので、積雪時の稼働についても評判が良好となっています。カナディアンソーラーでは、JIS規格の約2,25倍となる5400Paでも耐えられるよう設計・開発されているので、豪雪地帯などでも対応が可能といえます。

カナディアンソーラーは価格が安い点も評判が良い

カナディアンソーラーを導入している方の口コミとして見られる評価として、価格の安さが挙げられます。カナディアンソーラーの特徴でも解説していますが、変換効率が18%前後と優れた性能を持ちながら、1kW辺りの価格が20万円を下回っています。ですので、初期費用コストを抑えつつ実発電量も、一定水準を維持したい方に特に評判がよいでしょう。

カナディアンソーラー側からの連絡が丁寧且つスピーディ

カナディアンソーラーの評判の1つに、営業担当者や施工担当者の対応が丁寧且つスムーズという点が挙げられます。海外メーカーという点で、心配になるケースもありますがこうした細かな配慮があることで、信頼感を感じたり導入時の不安を払拭したりできます。

太陽光発電システムの性能や価格も大切ですが、担当者の対応もよく確認すべき部分でしょう。

カナディアンソーラーは海外メーカーだが国内でも注目されている

カナディアンソーラーのポイントをまとめますと、まず太陽光発電のコストを他社よりも抑えられるという点があります。単結晶シリコンを使用した太陽電池モジュールなので、一般的には製造コストが高くなります。しかし、カナディアンソーラーは企業努力などもあり変換効率を18%前後に維持しつつ、1kW辺りの価格を19万円~20万円で抑えている点がユーザーにとってもメリットとなるでしょう。

また、カナディアンソーラーで太陽光発電導入を検討している方は、自然環境についても考えるといいでしょう。特に豪雪地帯と呼ばれる地域で、住宅用太陽光発電設備を導入しようと考えている方は、積雪による太陽光発電設備の故障などが懸念されます。

そのような事態を防ぐ為には、耐久性を高めた太陽電池モジュールや周辺機器を販売しているカナディアンソーラーも候補に入れるといいです。カナダも雪が積もる気候なので、積雪時の耐久性についても対策を講じています。

しかし、カナディアンソーラーの太陽光発電システムを導入する時は、保証サービスについて一部気を付けるポイントがあります。それは、自然災害に関する保証については、各販売店で独自に展開している保証サービスへ個別に加入する必要がある点です。

積雪による耐久性はあるものの、自然災害はそれ以外にも台風や地震・飛来物など様々な被害が想定されます。このような災害に関する保証サービスは、各ユーザーが独自に加入することになるので、カナディアンソーラーで太陽光発電を設置する方は気を付けましょう。

保証について詳しく知りたいという方は次の記事が参考になるはずです
太陽光発電各メーカー保証比較と気をつけたいの3つの保証ポイント

海外メーカーの中でも、国内で知名度・実績のあるカナディアンソーラーが気になった方は、まず相見積もりを行い他社と比較・検討しつつ、太陽光発電システムの設置について考える事が重要です。

太陽光発電一括見積もりからさらに値下げをして最安値にする方法太陽光発電の見積もりはどのサイトがおすすめ?太陽光発電見積もりサイト徹底分析!比較するだけで100万円安くなるって本当?