【太陽光発電メーカー】リクシルはシステム保証の充実が良いと評判!

太陽の光を使って発電する「太陽光発電」。低炭素社会の実現に不可欠なだけでなく、月々の電気料金を安くすることができるという経済的なメリットもあり、導入する一般家庭も多い発電方法です。

太陽光発電システムの設置を検討中だけど、どのメーカーを選べばいいのか分からない…と迷っていませんか?まずは、メーカーそれぞれの特徴を知ることから始めましょう!

この記事では「リクシル」の太陽光発電システムについて解説します。太陽光パネルの性能や施工方法の利点を知ることができます。

新築時に使えるお得な制度も紹介しますので、これから家を建てようと思っている方は必見です。

ご自宅に適した太陽光発電メーカーを見つけるために、後半ではおすすめの太陽光発電システムの見積もりサイトの紹介もしていきます。

太陽光発電システム「リクシル」の特徴

リクシル 太陽光
(画像引用:LIXIL | 太陽光発電・屋根・外壁 | ソーラーラック《住宅用》

「リクシル」は、言わずと知れた建築材料・住宅設備機器の大手メーカーです。キッチンやバストイレ・エクステリアなどだけでなく、太陽光発電システムも販売しています。

その特徴について、詳しく紹介していきます。

太陽光パネル(ソーラーパネル)の特徴

①単結晶セルで、効率よく発電できる

高純度の単結晶セルを使用することで、高い発電量を期待することができます。

ソーラーパネルはシリコンでできており、シリコンの原料のケイ素をインゴットに固めて切り出したものが「単結晶セル」、切り出した時に出たかけらを集めて固めたものが「多結晶セル」です。

シリコン原子が規則正しく並んでで出来ている単結晶セルは、発電ロスが少なく、高効率で発電することができます。

これにより晴れの日はもちろん、発電量が落ちる曇りの日や朝夕の時間帯でも、多結晶セルより発電量が多くなります

②2つのサイズがあり、敷設面に無駄なく敷き詰められる

標準サイズの「Fサイズ」と、約80%の大きさの「Sサイズ」の2種類があります。

設置場所に合わせてサイズを選ぶことにより、より多くの太陽光パネルを設置することができ、発電量の大幅アップが可能です。

ソーラーラックの特徴

リクシル 太陽光
(画像引用:LIXIL | 太陽光発電・屋根・外壁 | ソーラーラック《住宅用》

①縦横ラック方式で垂木施行ができる

縦材と横材を組み合わせて、高い強度を保つことができます。

遮るものがない屋根の上で雨風にさらされる太陽光パネルを、長期的に運用していくために欠かせないポイントです。

②「シール付ネジ」の施行で止水性能が高い

スレート金具・板金金具用は、シール付ネジで施工が可能です。雨水トラブルを防ぐことができます。

③「整線トレイ」付きでケーブルが簡単に整理可能

特許を取得した「整線トレイ」で、ケーブルを結束したり整理したりする作業が不要です。外観の美しさや、工期の短縮に役立ちます。

リクシルの太陽光発電システムの評判・口コミ

リクシルの太陽光発電システムの評判と、関連する口コミを紹介します。

①電気代が節約できる

太陽光で発電した電気を自家消費に使うことで、電力会社から買う電力量を減らすことができます。

晴れの日だけでなく、朝夕や曇りの日でも高効率の発電が期待できるので、より電気代を節約効果が見込めます。

②システム保証が充実している

パワーコンディショナやケーブル・電気機器などのシステム全体に10年間の無償保証がついています。ソーラーパネル出力は20年保証です。台風や落雷などの自然災害や、火災などの損害も補償してくれます。

新築の家に設置する場合にも、長く安心して使用することができると評判です。

詳細な保証条件はこちらのページを確認してください。

太陽光発電の保証や保険についてはこちらの記事を確認

太陽光発電(パネル)のメーカー保証比較と保証が無効になる3つのケース

③様々な屋根の形に対応できる

豊富な種類の金具で、スレート・板金・和瓦・平板瓦など、さまざまな屋根に取付できます。屋根に穴をあけるなど、大がかりな工事は不要です。軽量なアルミ製で、屋根への重量負担も減らすことができます。

既に建っている住宅に導入する場合にも、屋根への負担を少なく設置可能です。

リクシルの太陽光発電システムの価格相場

1kWあたりの価格相場は、322,000円(税別)となっています。あくまでも相場ですので、選ぶ設備や工事店によって、かかる費用は異なります。

他メーカーと比較すると高めの数値ではありますが、保証が充実していて故障時の負担が少ないことや、単結晶セルで発電効率が高いことを考えると、納得できるといえるでしょう。

LIXIL(リクシル)の「建て得バリュー」って何?

リクシル 太陽光
(画像引用:建て得バリュー サービス紹介|LTSP

「建て得バリュー」とは、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の新築時に使えるお得なプランです。

太陽光パネル設置後10年間の余剰売電収入を「LIXIL TEPCO スマートパートナーズ」に譲渡することで、太陽光発電システムのローン支払いが「実質0円」になります。

総額負担は一般の新築住宅とほぼ同じで、快適な省エネ住宅を建てられます。

以下のリクシル商品を選ぶことが条件です。多くの商品を選ぶほど、電気料金プランがお得になります。

プラン サッシ ドア 太陽光発電

システム

構造

パネル

システムバス システムキッチン トイレ
プレミアム
スタンダード
ライト

※〇:必須設備 □:どちらか1つを選択

建て得バリューを利用するメリット

①初期費用を抑えてZEHをお得に建てられる

ZEHとは、断熱性が高い作りにすることで冷暖房費が抑えられる省エネ住宅のことです。

資源エネルギー庁のサイトでは、次のように説明されています。

「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」

(参考:経済産業省資源エネルギー庁「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について – 省エネ住宅」

建て得バリューを利用することで、設置後10年間の余剰電力を譲渡する代わりに、太陽光発電システムが実質0円になり、お得にZEHを建てられます。

通常、余剰電力の売電収入で太陽光システム設置費用の元を取っていく形になります。しかし、売電価格が下がったり、天候不良で思ったより発電しなかったり、採算がとれるまでに長期間かかってしまう可能性もあります。

建て得バリューでは10年でローンと余剰電力の売電収入が相殺されるので、上記のようなリスクを避けることができます。

雨の日が続いて発電できず売電できないときにも、太陽光発電システムの支払いはLIXIL TEPCO スマートパートナーズが行うので安心です。

②月々の電気料金が安くなる

昼間は、太陽光で発電した電気を使って電気料金を削減。さらに、ZEHならではの断熱性の高さで、冷暖房に使う消費電力も削減されます。

さらに発電できない夜間などは、お得な電気料金プランで電気を購入することができます

電気料金プランは、東京電力管内の場合以下の通りです。基本料金単価は同様で、電力料金単価は安くなります。

一般向けプラン

プレミアム スタンダード ライト

30A 858円
40A 1,144円
50A 1,430円
60A 1,716円
6kVA以上

1kVAあたり

286円

~120kWh 一律2,385.78円
121~300kWh 24.10円/kWh 25.29円/kWh 25.95円/kWh
301kWh~ 27.83円/kWh 29.20円/kWh 29.96円/kWh

オール電化向けプラン

プレミアム スタンダード
基本料金 1kVAあたり 286円(対応は8kVA以上)
電力量料金 午前6時~翌日午前1時 25.80円/kWh 25.80/kWh
午前1時~午前6時 16.76円/kWh 17.78円/kWh

建て得バリューを利用するデメリット

①規定のリクシル商品を選ぶ必要がある

建物がZEHの性能を満たせるリクシル商品を、新築住居に設置することが条件になります。プランごとに必要な設備は以下の表の通りです。

リクシルは元々住宅設備機器メーカーで、デザイン・性能ともに優れた商品がラインナップされていますので、十分満足できるという方には問題ありません。

どうしてもリクシル以外のメーカーを採用したい場合には、デメリットになるでしょう。

②電力会社を選べない

電気の契約は、LIXIL TEPCO スマートパートナーズとする必要があります。

お得な電気料金プランではありますが、電力会社にこだわりがある方にはおすすめできません。

③途中解約する場合には清算金が発生する

10年間の契約を条件に特別割引されるので、解約する際には清算金が発生します。

建物の所有者や、電気の契約者が変わると解約となるので、引っ越しなどで家を売る予定がある方には向いていません。

太陽光発電システムは見積もりして決めると失敗しない!

産業用太陽光発電投資の設置費用やメンテナンス費用

太陽光発電システムを導入したいと思っても、どんな会社に頼めばいいのか、施工にどのくらい費用がかかるのか、分からないことがたくさん出てくることでしょう。

そんなときは、無料見積もりサイトの使用がおすすめです。

おすすめ見積もりサイト①タイナビ

タイナビ  ロゴ

「タイナビ」は、太陽光発電の無料見積もりサイトです。

住所や住宅の情報を入力すると、最大5社まで無料で見積もりをとることができます。一括で見積もり依頼することで、最初から競合して最安値を提示してもらえます。

「簡易見積もり」と「訪問見積もり」を選べ、気軽に見積もりをしたい方にも、本気で検討している方にもおすすめです。

登録されている施工会社は、タイナビの独自審査を通った信頼できる会社のみ。施工会社に対する不満もタイナビに相談することができるので、安心して見積もり依頼できます。

簡単1分で完了!

▷無料一括
見積もりはこちら

おすすめ見積もりサイト②ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ ロゴ

「ソーラーパートナーズ」も、太陽光発電の無料見積もりサイトです。

見積もり依頼件数は4年連続でNo.1と、高い実績を誇ります。

独自の審査を通過した良質な業者の中から、3社まとめて見積もりをとることが可能です。はじめから競合しているので、料金交渉をしなくても最安値の料金を提示してもらえます。

太陽光発電のプロである「ソーラーアドバイザー」に、無料で相談できるのは嬉しいポイントです。初めて太陽光発電を検討している方でも、安心して見積もりを任せられます。

さらに、アフターフォローも充実。ソーラーパートナーズを通じて契約した場合、工事の完了を無料で保証。施工会社の倒産などで工事が止まってしまった場合にも、ソーラーパートナーズ加盟会社で代行して、工事を完了してくれるので万が一のトラブル時も安心です。

お得な業者が丸わかり!

▷無料一括
見積もりはこちら

ソーラーパートナーズの評判はこちらの記事でチェック!

【ソーラーパートナーズの口コミ・評判】太陽光見積りサイトNo.1の実績とは?

まとめ

リクシル 太陽光
ここまで、リクシルの太陽光発電システムについて解説しました。

リクシルの太陽光発電は、単結晶セルを採用し、設置場所に敷き詰めてパネルを設置できるので、効率よく発電することができます。

また、システム全体や太陽光パネルの保証が充実しているので長期的に安心して使用できる点が特徴的。

太陽光発電の寿命は20年以上とも言われているので、長期間保証サービスが付帯するのはとても嬉しいポイントですよね。

太陽光発電システムを導入する場合には、一括無料見積もりサイトを使用がおすすめです。リクシルの太陽光発電システム以外にも、おすすめのメーカーや信頼できる施工会社から無料で見積もりをもらうことができます。

太陽光発電システムの設置を検討している方はぜひ見積もりサイトの利用を検討してみてください。